ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992266 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

大山ロングトレイル

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー rire, その他メンバー2人
天候曇り・晴れ  山頂はガス、北よりの風がやや強かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川床登山道入り口前の空きスペースに2.3台駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
56分
合計
7時間25分
S岩伏分れ07:0907:24香取分れ08:13大休峠08:52野田ヶ山08:5309:26親指ピーク09:3309:50振子山09:5410:25象ヶ鼻10:49振子沢の頭11:14天狗ヶ峰11:2411:31振子沢の頭11:43象ヶ鼻11:58ユートピア避難小屋12:2913:02上宝珠越13:0413:50元谷堰堤右岸分岐14:01元谷・下宝珠越分岐14:05大神山神社14:14大山寺14:1514:25大山寺橋・南光河原駐車場14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地震後の登山。 親指ピーク周辺、象ヶ鼻から天狗ヶ峰まで崩落。地割れ有り。
雨の後であったため川床から大休小屋までの石畳はよく滑るので注意が必要。
親指ピークは浮石だらけなのでピークへ登るのは控えたほうが無難。フィックスロープがあるのでなんとか通行可能。
象ヶ鼻から天狗ヶ峰間は地割れ、崩落箇所多数あり。通行には細心の注意が必要。
砂すべりを使い元谷まで下山。
砂すべりは岩が出ていてあまり状態は良くない上に、落石の危険もあるので注意が必要。
紅葉もまずまず、雲海、ブロッケン現象も見れていつもながらすばらしい大山でありました。
地震による影響が今後心配です。これから積雪、来春の雪解けにより今現在不安定な場所もさらに悪化する可能性がありますね。
なによりすばらしい山なので、これ以上崩落しないよう祈るばかりです。
ちなみに、夏山登山道はまったく問題ないようです。
ユートピアコースは一部崩落、地割れ箇所があるようですが、ここは一般登山道なのでなにかしらの補修がされることとおもわれます。
その他周辺情報モンベル大山店近くに温泉施設あり。そこの向かい側に足湯もある。
足を浸けながらソフトクリームを食べるのが最高。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール
備考 山頂稜線は風が強く体温を奪われる。汗冷えしにくいインナー、アウターは必須。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 崩落 紅葉 ロング ブロッケン 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ