ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992459 全員に公開 ハイキングアジア

青城山風景区(前山)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー higashino9
天候10:33 青城前山停車場 曇り 18℃
12:00 老君閣 曇り 17℃
14:53 青城前山停車場 曇り 18℃
アクセス
利用交通機関
バス
【成都新南門バスターミナル → 青城前山】
 成都新南門汽車站から青城前山行き乗車、終点青城前山停車場下車。
 始発7:30。1日多数運行。所要約2時間。
 運行状況及び料金は下記ホームページ参照。
  租租车 http://cha.zuzuche.com/che/z/20_111.html
【月城湖 → 慈雲閣】
 ロープウェイ 上り35元
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
32分
合計
3時間16分
S青城前山停車場10:3410:58青城前山山門11:0311:28慈雲閣11:3111:38上清宮11:56老君閣12:0312:24朝陽洞12:41祖師殿12:5513:03天師洞13:0513:27青城前山山門13:2813:50青城前山停車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【入山手続】
 山門にてチケットを購入して入場。大人90元。
【コース状況】
 よく整備されたハイキングコース。コース上には飲食物土産物屋多数あり。

写真

10:58
青城前山山門
左のチケット売り場で入山料を支払って進む。右には唐時代に建てられた建福宮あり。飲食店も建ち並ぶ。
2016年11月05日 10:58撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:58
青城前山山門
左のチケット売り場で入山料を支払って進む。右には唐時代に建てられた建福宮あり。飲食店も建ち並ぶ。
11:11
月城湖湖畔を行く。湖には遊覧船が浮かんでいて写真を撮っている人が多かった。
2016年11月05日 11:11撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:11
月城湖湖畔を行く。湖には遊覧船が浮かんでいて写真を撮っている人が多かった。
11:30
ロープウェイ頂上駅近くに建つ慈雲閣。
2016年11月05日 11:30撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30
ロープウェイ頂上駅近くに建つ慈雲閣。
11:32
慈雲閣〜上清宮
山中はよく整備されたハイキングコースになっている。
2016年11月05日 11:32撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:32
慈雲閣〜上清宮
山中はよく整備されたハイキングコースになっている。
11:38
青城山の主殿である上清宮。
2016年11月05日 11:38撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38
青城山の主殿である上清宮。
11:51
上清宮〜老君閣
整備されたハイキングコース。案内板には道教の太極図が描かれている。
2016年11月05日 11:51撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51
上清宮〜老君閣
整備されたハイキングコース。案内板には道教の太極図が描かれている。
11:59
青城前山山頂(1,260m)に建つ老君閣。展望地なのだが今日は雲多くて景色がないのが残念。
2016年11月05日 11:59撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:59
青城前山山頂(1,260m)に建つ老君閣。展望地なのだが今日は雲多くて景色がないのが残念。
12:07
老君閣〜朝陽洞
裸で荷を担ぐ歩荷とすれ違う。この区間は非常に急な苔の着いた階段あり。滑るので注意。
2016年11月05日 12:07撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07
老君閣〜朝陽洞
裸で荷を担ぐ歩荷とすれ違う。この区間は非常に急な苔の着いた階段あり。滑るので注意。
12:24
朝陽洞
案内によると朝日が差し込む時、千変万化の壮観を見ることができるらしい。この手前の階段で滑って転び手の指を怪我する。応急処置をしていたら通りがかった中国人が声をかけてくれて絆創膏を巻いてくれた。痛かったけれどよい思い出。
2016年11月05日 12:24撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24
朝陽洞
案内によると朝日が差し込む時、千変万化の壮観を見ることができるらしい。この手前の階段で滑って転び手の指を怪我する。応急処置をしていたら通りがかった中国人が声をかけてくれて絆創膏を巻いてくれた。痛かったけれどよい思い出。
1
12:29
朝陽洞〜祖師殿
山中には所々写真右のような東屋あり。飲食物や土産物を扱う売店もある。
2016年11月05日 12:29撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:29
朝陽洞〜祖師殿
山中には所々写真右のような東屋あり。飲食物や土産物を扱う売店もある。
12:59
掷笔槽
祖師殿〜天師堂にある断崖に作られた歴史ある桟道。
2016年11月05日 12:59撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59
掷笔槽
祖師殿〜天師堂にある断崖に作られた歴史ある桟道。
1
13:03
天師洞
国家道教重点宮観の場所。漢の時代に張道陵がここに茅屋を建て隠居したのが天師洞の由来とのこと。
2016年11月05日 13:03撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:03
天師洞
国家道教重点宮観の場所。漢の時代に張道陵がここに茅屋を建て隠居したのが天師洞の由来とのこと。
13:08
天師堂〜天然図画
振り返って撮った一枚。古い橋を渡る。
2016年11月05日 13:08撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:08
天師堂〜天然図画
振り返って撮った一枚。古い橋を渡る。
13:18
天然図画
2016年11月05日 13:18撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18
天然図画
1
13:22
天然図画〜山門
2016年11月05日 13:22撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22
天然図画〜山門
1
13:27
山門前
青城前山の概略図。今日は右下から反時計回りに回った。
2016年11月05日 13:27撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27
山門前
青城前山の概略図。今日は右下から反時計回りに回った。
13:43
山門〜青城前山停車場
山門から停車場前を経て高鉄青城山駅まで気持ちの良い並木道が整備されている。
2016年11月05日 13:43撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:43
山門〜青城前山停車場
山門から停車場前を経て高鉄青城山駅まで気持ちの良い並木道が整備されている。

感想/記録

中国四川省、世界遺産の山と史跡巡りその2日目(前日は峨眉山)。
中国道教発祥の地である青城山、その前山といわれる山域を訪ねた記録です。
タイトスケジュールゆえ月城湖〜慈雲閣はロープウェイを利用。
前山全山を歩いて回るならば時計回りに山門→天師堂→朝陽洞→老君閣→上清宮→慈雲閣と行くのが面白いと思う。
最高点の老君閣近辺は東京の高尾山のような雰囲気。前日訪ねた峨眉山が派手なのに対してここ青城山は質素な印象。仏教と道教の考え方の違いを感じた。
時間があれば后山(後山)にも行きたかったのだが残念。こちらはまた訪れよう。
訪問者数:41人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ