ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992496 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

すっかり肌寒くなった金剛山

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー yonchuuperi, その他メンバー1人
天候文句なしの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されています
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

まずはここから
2016年10月27日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはここから
3
分岐を左に
手前の木に中尾の根っこ峠って書いてました
2016年10月27日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左に
手前の木に中尾の根っこ峠って書いてました
1
まさしく根っこ
2016年10月27日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさしく根っこ
3
今日も迎えてくれます
2016年10月27日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も迎えてくれます
3
和歌山方面はここからしか見えないらしいです
通りすがりの方に教えていただきました
私は分からなかったですが紀ノ川が見えているらしいです
2016年10月27日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和歌山方面はここからしか見えないらしいです
通りすがりの方に教えていただきました
私は分からなかったですが紀ノ川が見えているらしいです
1
汗をかいているので肌寒い
2016年10月27日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗をかいているので肌寒い
3
紅葉してます
2016年10月27日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してます
11
食後にパシャリ
静止画に参加
日の丸のおじさまが色々教えてくれました
2016年10月27日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後にパシャリ
静止画に参加
日の丸のおじさまが色々教えてくれました
6
文殊尾根から下山
2016年10月27日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊尾根から下山
3
途中の展望
2016年10月27日 12:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望
1
かなり急な階段状
岩がゴロゴロ
2016年10月27日 12:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急な階段状
岩がゴロゴロ
2
無事下山
今日もお疲れ様でした
2016年10月27日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
今日もお疲れ様でした
3
撮影機材:

感想/記録

昨日の胃の痛みが薬のおかげで嘘の様に治ったので金剛山へ
相棒の提案で短時間に登れるところからと言うことで中尾の背?から登ることに…結構な勾配の階段と根っこの階段状の登山道ほんとに短時間で山頂へお腹すいてなーい‼と言いながら昼食
12時を待って静止画に(^^)v
ここは影になるとかこの辺は写らないとか色々教えてくださるおじさま達
(私もおばさまだけど)
無事撮影後下山する事に
今まで通ったことのない文殊尾根から下山する事にここもかなりの傾斜
階段も幅が狭く気をつけながら下山
これまた短時間で下山することが出来ました\(^o^)/
寺谷と合流する手前で何?排泄物?
人間なのか動物なのかティッシュ散乱してましたけど(*ノω<*) アチャー
私はハッキリ見てませんが相棒はかなりの大きさ?量?だったとか…
どちらにせよ処理お願いします。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ