ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992523 全員に公開 トレイルラン奥秩父

徳ちゃん新道から甲武信ヶ岳〜雁坂峠周回

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー katsukaty
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雁坂峠から道の駅みとみへの下りが、想像していたよりもスリリング。片側切れ落ちてたり、結構斜度のある沢を横切ったり。
その他周辺情報道の駅みとみから勝沼方面へ8kmほど離れた笛吹の湯でお風呂(\550)。いろんな意味でリーズナブル。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス

写真

朝6:30の道の駅みとみ。平日だけあってガラガラ。天気も良いし、テンション↑
2016年10月27日 06:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6:30の道の駅みとみ。平日だけあってガラガラ。天気も良いし、テンション↑
徳ちゃん新道までの林道にある滝。ちょっとした渓谷。朝の空気と相まって爽やか〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道までの林道にある滝。ちょっとした渓谷。朝の空気と相まって爽やか〜
さぁ、可愛い名前だけど、斜度は可愛くないという噂の徳ちゃん新道に取り付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、可愛い名前だけど、斜度は可愛くないという噂の徳ちゃん新道に取り付きます。
うへっ!木漏れ日↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うへっ!木漏れ日↑
取り付いたばかりなのに、すげー急登。最後までこれ!?><
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いたばかりなのに、すげー急登。最後までこれ!?><
2
紅葉しています。渋滞と人混みの紅葉狩りは嫌いですが、こんな紅葉狩りならウェルカムです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉しています。渋滞と人混みの紅葉狩りは嫌いですが、こんな紅葉狩りならウェルカムです。
1
この山域は、本当にシャクナゲが多い。春先に来たらすごいんだろうなー。木賊山の巻道もすごかったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山域は、本当にシャクナゲが多い。春先に来たらすごいんだろうなー。木賊山の巻道もすごかったな。
青い空に真っ赤な紅葉。日本の秋は素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に真っ赤な紅葉。日本の秋は素敵です。
1
もみじアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじアップ。
落ち葉を踏みしめながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏みしめながら進みます。
新道分岐の手前、ガレてきました。いずれにしても、ず〜っと登り。キツイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道分岐の手前、ガレてきました。いずれにしても、ず〜っと登り。キツイです。
富士山くっきり。今年は本当に天気に恵まれなかったなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山くっきり。今年は本当に天気に恵まれなかったなー。
1
徳ちゃん新道に取り付いてから1時間で新道分岐に到着。この登りはいつまで続くのか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道に取り付いてから1時間で新道分岐に到着。この登りはいつまで続くのか・・・
ひゃー><
まだまだ登る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃー><
まだまだ登る!
1
国師ヶ岳の方でしょうか。奥秩父主脈縦走路。いつか制覇してみたい稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳の方でしょうか。奥秩父主脈縦走路。いつか制覇してみたい稜線です。
1
本日ひとつめのピーク、木賊山に到着。この手前からソフトシェルとグローブを装着。ちなみに、読み方は「キゾクヤマ」ではありません(別の写真に答えがあります)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日ひとつめのピーク、木賊山に到着。この手前からソフトシェルとグローブを装着。ちなみに、読み方は「キゾクヤマ」ではありません(別の写真に答えがあります)。
木賊山から少し下ったところでついに姿を現してくれました。
しかし寒い。霜柱まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山から少し下ったところでついに姿を現してくれました。
しかし寒い。霜柱まで。
2
甲武信小屋。なかなか趣がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋。なかなか趣がありますね。
1
ついに今日のメインピーク、甲武信ヶ岳に到着!
ほんと、ここまでの登りはキツかった。木賊山まではず〜っと急登。木賊山から少し下ってまた急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに今日のメインピーク、甲武信ヶ岳に到着!
ほんと、ここまでの登りはキツかった。木賊山まではず〜っと急登。木賊山から少し下ってまた急登。
4
山頂から
2016年10月27日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
2
山頂から
2016年10月27日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
山頂から
2016年10月27日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
山頂からァ’鯤三山。立派だね〜。
2016年10月27日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からァ’鯤三山。立派だね〜。
2
山頂からΑ“ヶ岳かな。来年こそは全山日帰り縦走!
2016年10月27日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からΑ“ヶ岳かな。来年こそは全山日帰り縦走!
3
こんな景色を見ながら、今日もお約束のキムラヤ ジャンボむしケーキプレーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながら、今日もお約束のキムラヤ ジャンボむしケーキプレーン。
1
甲武信小屋まで戻ってきました。雁坂峠に行くには、木賊山にもう一度登るか、巻道を行くかを選択できます。
もちろん、迷わず巻道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋まで戻ってきました。雁坂峠に行くには、木賊山にもう一度登るか、巻道を行くかを選択できます。
もちろん、迷わず巻道へ。
破風山避難小屋。中もなかなか綺麗でした。トイレはないのかな・・・?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋。中もなかなか綺麗でした。トイレはないのかな・・・?
外国の方にも読めるように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外国の方にも読めるように。
白い植物。見た目が不思議なので撮ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い植物。見た目が不思議なので撮ってみた。
今日3つめのピーク、西破風山に到着。ここの登り返しはえげつないね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日3つめのピーク、西破風山に到着。ここの登り返しはえげつないね。
東破風山は楽勝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東破風山は楽勝。
雁坂嶺への登り。これで登りは最後!登山口付近みたいな登山道ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺への登り。これで登りは最後!登山口付近みたいな登山道ですね。
本日最後のピーク、雁坂嶺を踏破!いやー、今日も登ったなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク、雁坂嶺を踏破!いやー、今日も登ったなー。
雁坂峠まで、結構走れるかと思っていましたが、ガレててそうでもなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠まで、結構走れるかと思っていましたが、ガレててそうでもなかった。
よく見るやつ。実際に立って見ると、ちょっとイメージ違った。もう少し優しい路面のイメージでしたが、思ったより石がゴロゴロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るやつ。実際に立って見ると、ちょっとイメージ違った。もう少し優しい路面のイメージでしたが、思ったより石がゴロゴロ。
1
雁坂峠のベンチから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠のベンチから。
1
ふむふむ。で、日本三大峠って誰がどういう基準で決めたのだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむふむ。で、日本三大峠って誰がどういう基準で決めたのだろう?
1
雁坂峠からの下りは紅葉が見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠からの下りは紅葉が見頃でした。
2
ふかふかで走りやすそうなトレイル!に見えますが、落ち葉の下に石がたくさん隠れていて、怖くてあまり走れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかで走りやすそうなトレイル!に見えますが、落ち葉の下に石がたくさん隠れていて、怖くてあまり走れません。
写真で見ると走れるコースに見えるんだけどなー・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見ると走れるコースに見えるんだけどなー・・・
最後は3kmくらいロードを走ります。紅葉している両側の山々に見とれながら、ビクトリーラン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は3kmくらいロードを走ります。紅葉している両側の山々に見とれながら、ビクトリーラン。
撮影機材:

感想/記録

先週の箱根外輪山一周に続き、平日休み企画第二弾として、こちらも前々から行きたいと思っていた甲武信ヶ岳〜雁坂峠周回へ。
足の疲れが若干残っているので、今回はゆっくり行くことを心がけて。
紅葉の時期なので、休日はハンパない人混みなのでしょうが、平日の今日はガラガラ。天気も良く紅葉もキレイで満足感の高い山行でした。
ただ、徳ちゃんから甲武信ヶ岳までの登りには閉口。ほんとキツかったです。
徳ちゃん新道への取り付きから標高差1,000m以上を、5kmくらいの間に一気に登り切ります。日本四大急登として登録してあげても良いのでは?
訪問者数:491人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/22
投稿数: 302
2016/10/28 23:39
 雁坂峠からみとみまでの道
お疲れ様です。
是非、今後のルート選定でお聞かせいただきたいんですが、雁坂峠と道の駅みとみまでを繋ぐ道はトレラン禁止だったと記憶しているんですが、解除されたんでしょうか?
登録日: 2014/5/24
投稿数: 31
2016/10/29 15:12
 Re: 雁坂峠からみとみまでの道
sugar_jirouさん、はじめまして。
私の調べが足りなかったのかもしれませんが、雁坂峠から道の駅みとみまでトレラン禁止というのは初めて聞きました。
少しググってみたところ、広瀬湖東岸から雁峠までの私有地林道はトレラン禁止のようですね。雁坂峠までは、そのような看板も見当たりませんでしたよ(またもや調査不足だったらすみません。「いや、やっぱり禁止だよ」などあれば、教えてください)。
とはいえ、落ち葉に隠れた石が怖くてほとんど走れませんでしたが・・・
登録日: 2013/4/22
投稿数: 302
2016/10/29 15:51
 Re[2]: 雁坂峠からみとみまでの道
わざわざありがとうございます。
自分も詳しくは知らないのですが、前に地図で見たときにわざわざトレラン禁止と書かれていたので、覚えておりました。たぶん、まだダメなんでしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ