ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992711 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳・硫黄岳・横岳

日程 2016年10月23日(日) 〜 2016年10月24日(月)
メンバー 4uNSA9, その他メンバー2人
天候10/23日 晴れのち曇り 夜中小雨
10/24月 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・桜平駐車場に4時30分に到着
・駐車場は半分ぐらい空きあり
・唐沢鉱泉との分岐からは、林道じゃり道で普通車だと所々で地面をこするところあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
2時間39分
合計
9時間21分
S桜平06:2806:53夏沢鉱泉07:0907:51オーレン小屋09:1009:57箕冠山10:11根石山荘10:1210:18根石岳10:2510:38白砂新道入口11:07東天狗岳11:19天狗岳12:1515:49オーレン小屋
2日目
山行
5時間18分
休憩
3時間24分
合計
8時間42分
オーレン小屋07:1107:32夏沢峠07:3407:39ヒュッテ夏沢08:44硫黄岳08:5009:09硫黄岳山荘09:2309:46台座ノ頭10:15横岳(奥ノ院)10:3810:49台座ノ頭11:04硫黄岳山荘12:0312:33硫黄岳12:3413:10ヒュッテ夏沢13:1713:17山びこ荘13:35オーレン小屋15:0415:31夏沢鉱泉15:3315:51桜平15:5215:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天狗岳からオーレン小屋までは携帯の電源が落ちてデータなし
コース状況/
危険箇所等
概ね危険箇所なし
なお、横岳の鎖は凍っていて滑るので注意
その他周辺情報・もみの湯に入浴
17時以降は300円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 朝晩は冷えたため、サーモマグを持って行くべきだった

写真

オーレン小屋
前日はあまり冷えず氷点下にいかなかったとのこと
2016年10月23日 09:18撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
前日はあまり冷えず氷点下にいかなかったとのこと
根石岳のむこうに西天狗
2016年10月23日 10:16撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳のむこうに西天狗
1
東天狗の尾根
2016年10月23日 10:39撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗の尾根
東天狗の尾根から硫黄岳方面を望む
2016年10月23日 10:58撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗の尾根から硫黄岳方面を望む
快晴だったがこのあとガスが出始める
2016年10月23日 11:34撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴だったがこのあとガスが出始める
夏沢峠から硫黄岳を望む
2016年10月23日 13:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠から硫黄岳を望む
オーレン小屋のお風呂
シャワーは水のみ
お湯はかなりの高温だった
2016年10月23日 18:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋のお風呂
シャワーは水のみ
お湯はかなりの高温だった
夏沢峠
2016年10月24日 07:46撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠
1
硫黄岳の尾根から天狗方面
2016年10月24日 08:34撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の尾根から天狗方面
霧氷
2016年10月24日 08:38撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
1
エビのしっぽ
2016年10月24日 08:56撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ
横岳、赤岳へのルート
2016年10月24日 09:04撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳へのルート
富士山も綺麗にみえる
2016年10月24日 09:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗にみえる
横岳
2016年10月24日 10:23撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
赤岳まではいけず
2016年10月24日 10:24撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳まではいけず
1
午後にはエビのしっぽも溶ける
2016年10月24日 12:43撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後にはエビのしっぽも溶ける
オーレン小屋の水場
小屋の中の水は殺菌されているとのこと
2016年10月24日 15:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋の水場
小屋の中の水は殺菌されているとのこと

感想/記録
by 4uNSA9

・ちょっと寒いけどテント泊。小屋の方曰く、外気温が低いマイナス2度ぐらいではとのこと。
テント内は5度ぐらいあり、それほど寒くなくよく寝られた。日曜夜のテント泊は自分たちも含め5張りほど。
・オーレン小屋はとても綺麗でトイレも水洗で、お風呂あり。檜の気持ちのよい湯船だった。テント泊は17時30分から20時が入浴時間。
・深夜に小雨が降ったこともあり、2日目の朝は出発時間を遅らせることに。それでも、結果して天気はよく夏沢峠以降の尾根からは、ほとんどの山をみることができた。ただし尾根の風は冷たく身体がかなり冷えた。予定の赤岳まではいけなかったが、横岳まででも満足の山行になった。
・下山後はもみの湯に入浴。アルカリ性の気持ちのよいお湯だった。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス 水場 テン 山行 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ