ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992757 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

岳沢から前穂高岳、奥穂高岳

日程 2016年10月24日(月) 〜 2016年10月25日(火)
メンバー takku_y(CL), その他メンバー2人
天候晴れ、雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間8分
休憩
2時間10分
合計
10時間18分
S無料トイレ06:0006:06日本山岳会上高地山岳研究所06:14岳沢湿原・岳沢登山口06:1506:497番標識06:5108:23岳沢小屋08:2911:18紀美子平11:4812:06前穂高岳12:4413:11紀美子平13:3415:07南稜の頭15:3315:41穂高岳15:4516:18穂高岳山荘
2日目
山行
6時間0分
休憩
1時間26分
合計
7時間26分
穂高岳山荘06:4107:05涸沢岳07:0807:22穂高岳山荘07:2708:07ザイテングラート08:0908:24パノラマ分岐08:2708:49涸沢小屋08:5608:59涸沢09:19Sガレ09:57本谷橋10:0910:40横尾岩小屋跡10:56横尾 (横尾山荘)11:2011:59新村橋(パノラマ分岐)12:12徳澤園12:3313:12徳本口(徳本峠分岐)13:16明神館13:2514:02河童橋14:07上高地バスターミナル14:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この時期は、例年涸沢から上は雪があり、北穂南陵の雪を踏みたくて計画を立てた。残念ながら、雪は全くなく、夏道の縦走となった。
コース状況/
危険箇所等
急だが特に危険なところはない。雪はなく夏道
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター
備考 風が強く冷たかったので目出帽を持って行けばよかった。

写真

岳沢への登山口
2016年10月24日 06:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢への登山口
1
梓川の谷を埋める朝霧
2016年10月24日 07:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川の谷を埋める朝霧
1
岳沢小屋が見える
2016年10月24日 07:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋が見える
1
天狗のコル
2016年10月24日 08:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコル
1
岳沢小屋
2016年10月24日 08:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋
1
重太郎新道を登る
2016年10月24日 09:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道を登る
3
重太郎新道から乗鞍
2016年10月24日 10:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道から乗鞍
急峻な登山道
2016年10月24日 10:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な登山道
1
西穂からの稜線
2016年10月24日 10:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂からの稜線
1
上高地、大正池、遠くに乗鞍岳
2016年10月24日 11:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地、大正池、遠くに乗鞍岳
1
紀美子平
2016年10月24日 11:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平
前穂高岳山頂
2016年10月24日 12:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳山頂
2
前穂山頂から奥穂、鑓
2016年10月24日 12:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂山頂から奥穂、鑓
4
前穂山頂から常念岳
2016年10月24日 12:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂山頂から常念岳
1
吊尾根から前穂
2016年10月24日 14:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から前穂
3
吊尾根から上高地
2016年10月24日 14:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から上高地
2
奥穂高岳山頂
2016年10月24日 15:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂
2
山頂の祠
2016年10月24日 15:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
2
25日の日の出
2016年10月25日 05:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25日の日の出
2
朝の穂高岳山荘
快晴の天気に北穂に向かう
2016年10月25日 06:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の穂高岳山荘
快晴の天気に北穂に向かう
1
涸沢岳から笠ヶ岳
冷たい強風、急速に雲が広がってくる。
撤退を決意
2016年10月25日 06:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳から笠ヶ岳
冷たい強風、急速に雲が広がってくる。
撤退を決意
1
涸沢岳山頂
寒い
2016年10月25日 07:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂
寒い
2
ザイテングラートから奥穂
空は全面雲に覆われる。
2016年10月25日 08:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラートから奥穂
空は全面雲に覆われる。
本谷橋
仮橋がかかっている。
2016年10月25日 09:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋
仮橋がかかっている。
雨に煙るカラマツの黄葉
2016年10月25日 10:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に煙るカラマツの黄葉
1
横尾の橋
2016年10月25日 11:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾の橋
1
撮影機材:

感想/記録

24日は1日快晴。岳沢から重太郎新道で前穂、奥穂の縦走を存分に楽しんだ。穂高岳山荘までの重太郎新道は何度も歩いているので楽勝と思っていたが、寄る年波(パーティーの平均年齢67歳)に想像以上体力が落ちていて、予想以上時間がかかってしまった。25日は朝は良い天気で北穂を回って帰ることにして勇んで出発した。涸沢岳で冷たい強風と空をどんどん覆ってくる雲を見て天気の急変を感じザイテングラートを下山することにした。Sザレのあたりで雨が落ちてくる。雪もちらついていたので稜線では雪だろう。雨の中上高地へ降りた。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ