ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992811 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

徳本峠(上高地〜松本駅)

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー Gonpapa
天候晴れ、峠はガスの中
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
新島々駅パークアイランド駐車場(当面の間、無料)

新島々バスターミナル6:00→7:05上高地 1950円
 http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/shinshimashima/
 〜11月15日まで
上高地線 松本〜新島々 700円で車回収
 http://www.alpico.co.jp/access/rail/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間24分
休憩
59分
合計
11時間23分
S上高地バスターミナル07:1807:22無料トイレ07:2307:30小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)08:02明神館08:0308:06明神橋08:0708:13明神池08:2008:21嘉門次小屋08:28明神館08:33徳本口(徳本峠分岐)08:3410:20徳本峠(徳本峠小屋)10:3010:49力水10:5311:51岩魚留小屋11:5512:41島々谷川南沢12:4213:39二俣13:4114:18ゲート(小嵩沢出合)14:59第1ゲート15:11島々(徳本峠入口)15:1415:59新島々駅16:1918:37松本駅18:4118:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・上高地〜徳本峠
 ・徳本峠入口まで、梓川沿いに平坦に進み、徳本口(徳本峠分岐)へ。
 ・徳本峠分岐からも初めは平坦に進む。徐々に傾斜を上げて緩やかな登りに。
 ・その後は急斜面を九十九折に緩やかに登って、徳本峠に至る。

・徳本峠〜島々
 ・急斜面を九十九折に緩やかに下り、沢に出会うと、何度か渡渉しながらなだらか・平坦
  に下って、岩魚留小屋に至る。
 ・この後は、沢沿いのなだらかな・平坦な道や沢縁の道を主に、幾度となく現れる、
  高巻道/崩れた斜面の通過/沢に流れ込む小さな沢渡を繰り返しながら下っていく。
 ・二俣からは林道で島々まで。
その他周辺情報日帰り温泉 竜島温泉 せせらぎの湯 510円 月曜定休日 最終入館21:00
http://www.ryushimaonsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 ツェルト 防寒着

写真

新島々駅パークアイランド駐車場は、新島々駅の反対側のこのアーチの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新島々駅パークアイランド駐車場は、新島々駅の反対側のこのアーチの中。
1
当面の間無料だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当面の間無料だそうです。
1
河童橋と奥穂高岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋と奥穂高岳
2
梓川沿いに平坦に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川沿いに平坦に進む。
明神橋より、霞沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋より、霞沢岳
3
08:11-20明神池。拝観料300円でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:11-20明神池。拝観料300円でした。
3
08:33徳本口(徳本峠分岐)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:33徳本口(徳本峠分岐)
徳本峠まで3.8キロ。始めは平坦に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠まで3.8キロ。始めは平坦に。
明神1.8キロ、徳本峠2キロあたりから、傾斜が上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神1.8キロ、徳本峠2キロあたりから、傾斜が上がる。
振り返ると、明神岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、明神岳。
2
急斜面を九十九折に緩やかに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を九十九折に緩やかに登る。
奥穂高岳も頭を現す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳も頭を現す。
6
10:15徳本峠・霞沢岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15徳本峠・霞沢岳分岐
1
間もなく、徳本峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、徳本峠。
10:20-29徳本峠(徳本峠小屋)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20-29徳本峠(徳本峠小屋)
2
岩魚留まで4.5キロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚留まで4.5キロ
1
U字の急斜面を九十九折に緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
U字の急斜面を九十九折に緩やかに下る。
この斜面を九十九折に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を九十九折に下る。
沢に出会うと急斜面は終わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出会うと急斜面は終わる。
何度か渡渉する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉する。
1
この丸太橋は少々怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸太橋は少々怖かった。
1
下の方は気色づいていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は気色づいていました。
所々で蘇鉄が群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で蘇鉄が群生。
(振り返って)少し傾いた濡れた木道 + 濡れ落ち葉で、スッテンコロリン、見事にこけて、しこたま打ちました。もう少しで沢に落ちるとこでした。危ない!危ない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)少し傾いた濡れた木道 + 濡れ落ち葉で、スッテンコロリン、見事にこけて、しこたま打ちました。もう少しで沢に落ちるとこでした。危ない!危ない!
1
向こうに橋が見える。この巨岩を回り込んで流れ落ちるのが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに橋が見える。この巨岩を回り込んで流れ落ちるのが、
岩魚留ノ滝か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚留ノ滝か?
(振り返って)岩魚留沢橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)岩魚留沢橋
11:53岩魚留小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53岩魚留小屋
看板は「岩魚止小屋」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板は「岩魚止小屋」
1
二俣まで5.2キロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣まで5.2キロ。
(岩魚留小屋を振り返って)こちらの橋は、岩魚留橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(岩魚留小屋を振り返って)こちらの橋は、岩魚留橋。
幾度となく現れる、沢縁の河原道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾度となく現れる、沢縁の河原道
沢沿いの平坦な道(1/4くらいは、このような歩きやすい道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの平坦な道(1/4くらいは、このような歩きやすい道)
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(橋の上から)これが、瀬戸ノ滝か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(橋の上から)これが、瀬戸ノ滝か?
1
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
1
12:32離れ岩/岩魚留1.8キロ、 二俣3.4キロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32離れ岩/岩魚留1.8キロ、 二俣3.4キロ
幾度となく現れる高巻道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾度となく現れる高巻道。
12:47岩魚留と二俣の中間点(岩魚留2.6キロ、 二俣2.6キロ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:47岩魚留と二俣の中間点(岩魚留2.6キロ、 二俣2.6キロ)
何度か現れる、沢に流れ込む小さな沢渡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か現れる、沢に流れ込む小さな沢渡
何度か現れる、崩れた斜面通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か現れる、崩れた斜面通過
13:17炭焼きがま跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17炭焼きがま跡
炭焼きがま跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼きがま跡
(振り返って)13:20戻り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)13:20戻り橋
13:32秀綱夫人遭難の碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:32秀綱夫人遭難の碑
間もなく、二俣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、二俣
1
(振り返って)二俣からの登山道の登り始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)二俣からの登山道の登り始め。
二俣からは、島々谷林道を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣からは、島々谷林道を進む。
(振り返って)左:徳本峠。右:二俣トンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)左:徳本峠。右:二俣トンネル
折口信夫の歌碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折口信夫の歌碑
(振り返って)14:23ゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)14:23ゲート
14:48島々谷変電所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:48島々谷変電所
(振り返って)14:59ゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)14:59ゲート
(振り返って)15:02防獣ゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)15:02防獣ゲート
1
(振り返って)15:12徳本峠入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)15:12徳本峠入口
1
(振り返って)158号(左側)から右へ入ると、徳本峠入口がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)158号(左側)から右へ入ると、徳本峠入口がある。
15:59-16:19新島々駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:59-16:19新島々駅
1
(振り返って)松本駅に向かい再出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)松本駅に向かい再出発
1
18:37松本駅。ヘマして遠回りしましたが、到着。よく歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:37松本駅。ヘマして遠回りしましたが、到着。よく歩きました。
2

感想/記録

・日本海〜太平洋を繋ぐ一環で、歩きました。紅葉に期待したのですが、少し早かったようです。

・松本駅まで、iPhoneのマップで道案内設定したのですが、間違えて、北松本駅をタップしてしまっていました。このため、遠回りしてしまいました。

・徳本峠以降は、歩きやすい所は小走りに走りました。また新島々で荷物は車にデポし、登山靴はジョギング靴に履き替え、半分ほどはスロージョギングしました。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ