ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992817 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

太郎山(山王峠自転車デポ)

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー nobureko
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山王峠自転車デポ
光徳駐車場 車駐車 (公衆トイレ有り)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
25分
合計
6時間7分
S光徳駐車場06:3006:30光徳沼バス停06:37光徳三本松分岐07:03梵字飯場跡(新駐車場)07:03太郎山・志津分岐08:00太郎山登山口09:55お花畑10:0010:20太郎山10:3010:50小太郎山10:5511:50山王帽子山12:20山王帽子山登山口12:2512:37光徳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識が完備してあり迷うところはない。
(新薙コース登りにガレ場有り、岩場にロープ有り)
その他周辺情報駐車場横に日光アストリアホテル日帰り温泉有り
http://www.nikkoastraea.com/spa/

写真

山王峠の車道脇に自転車をデポ
2016年10月27日 06:02撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王峠の車道脇に自転車をデポ
光徳駐車場に車を停めてスタート
2016年10月27日 06:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光徳駐車場に車を停めてスタート
駐車場の横は日光アストリアホテル
2016年10月27日 06:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の横は日光アストリアホテル
三本松への道を南下
2016年10月27日 06:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本松への道を南下
太郎山、志津への標識を左折
2016年10月27日 06:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山、志津への標識を左折
カラマツ林の裏男体林道を歩く
2016年10月27日 06:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林の裏男体林道を歩く
梵字飯場跡(ぼんじはんばあと)駐車場
(ここに自転車をデポするレコも多い)
2016年10月27日 07:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡(ぼんじはんばあと)駐車場
(ここに自転車をデポするレコも多い)
かつて女峰山に行った時は志津峠まで入れたが、今はここから先は一般車は入れない。
2016年10月27日 07:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて女峰山に行った時は志津峠まで入れたが、今はここから先は一般車は入れない。
大真名子山が大きい
2016年10月27日 07:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子山が大きい
志津峠への林道から分かれ右の太郎山方面への林道を進む
2016年10月27日 07:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津峠への林道から分かれ右の太郎山方面への林道を進む
これから登る太郎山
太郎山は、男体山(父)と女峰山(母)に見守られてる息子らしい。
2016年10月27日 07:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る太郎山
太郎山は、男体山(父)と女峰山(母)に見守られてる息子らしい。
1
林道から右に登山道に入る
2016年10月27日 07:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から右に登山道に入る
紅葉が鮮やか
2016年10月27日 07:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が鮮やか
「日光三険」のひとつである新薙登山コースは急登が続く。
三険とは・・・
(千鳥返し)志津峠と大真名子山の間
(馬の背渡り)女峰山と帝釈山の間
(新薙)太郎山の山肌のガレ場
2016年10月27日 09:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日光三険」のひとつである新薙登山コースは急登が続く。
三険とは・・・
(千鳥返し)志津峠と大真名子山の間
(馬の背渡り)女峰山と帝釈山の間
(新薙)太郎山の山肌のガレ場
振り返ると男体山が大きい
2016年10月27日 09:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると男体山が大きい
木の根っこをつかまったり、途中固定ロープもある。
2016年10月27日 09:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこをつかまったり、途中固定ロープもある。
振り返ると
左 大真名子
右 男体山
2016年10月27日 09:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
左 大真名子
右 男体山
左から帝釈(女峰山は裏)、子真名子山、大真名子山
2016年10月27日 09:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から帝釈(女峰山は裏)、子真名子山、大真名子山
男体山の右下には中禅寺湖
2016年10月27日 09:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山の右下には中禅寺湖
新薙の通過
2016年10月27日 09:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新薙の通過
道はザレているが慎重に横切れば問題ない
2016年10月27日 09:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はザレているが慎重に横切れば問題ない
登りつめると「お花畑」と呼ばれる平坦地にでる
2016年10月27日 09:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りつめると「お花畑」と呼ばれる平坦地にでる
1
噴火口のカルデラのような笹原。この時期は花が咲いていない。
2016年10月27日 10:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口のカルデラのような笹原。この時期は花が咲いていない。
誰もいない静かな太郎山 山頂
2016年10月27日 10:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない静かな太郎山 山頂
日光白根山を望む(自撮り)
2016年10月27日 10:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山を望む(自撮り)
1
日光白根山から右へ金精山、温泉ヶ岳、寝名草山
2016年10月27日 10:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山から右へ金精山、温泉ヶ岳、寝名草山
1
小太郎山の上に遠く皇海山
2016年10月27日 10:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山の上に遠く皇海山
太郎山から小太郎山への稜線は今コース唯一の縦走路
2016年10月27日 10:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山から小太郎山への稜線は今コース唯一の縦走路
1
小太郎山は360度の展望
太郎山を振り返る。右 女峰山
2016年10月27日 10:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山は360度の展望
太郎山を振り返る。右 女峰山
今度は縦走したい女峰ー大真名子の稜線
2016年10月27日 10:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は縦走したい女峰ー大真名子の稜線
日光白根山
高校3年の時、東武の夜行列車で登った、日光湯元スキー場も見える
2016年10月27日 10:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山
高校3年の時、東武の夜行列車で登った、日光湯元スキー場も見える
1
いったん下って山王帽子へ登り返す。
2016年10月27日 11:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下って山王帽子へ登り返す。
途中笹が深い。
おそらく朝は朝露で濡れるだろう。
2016年10月27日 11:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中笹が深い。
おそらく朝は朝露で濡れるだろう。
冬枯れの立木と青空のコントラストが美しい
2016年10月27日 11:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの立木と青空のコントラストが美しい
1
山王帽子山山頂 展望は利かない
2016年10月27日 11:50撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王帽子山山頂 展望は利かない
30分ほど下ると山王峠の車道に出る。
2016年10月27日 12:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど下ると山王峠の車道に出る。
デポした自転車で快走!
一度もペダルを漕ぐことはない。
2016年10月27日 12:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポした自転車で快走!
一度もペダルを漕ぐことはない。
1
自転車で10分ちょっとで駐車場に戻る。
2016年10月27日 12:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車で10分ちょっとで駐車場に戻る。
車での帰路の中禅寺湖は紅葉盛り
2016年10月27日 13:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車での帰路の中禅寺湖は紅葉盛り
帰路のいろは坂は写真を撮れるほどののろのろ渋滞。
2016年10月27日 13:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路のいろは坂は写真を撮れるほどののろのろ渋滞。
撮影機材:

感想/記録

10月下旬の連休は泊りがけでの山行を考えていたが、2日目に天気が崩れる予報なので前夜発で登れる日光へ。日光は女峰、男体、白根は登ったことがあるが、いまだ未踏の太郎山へ登ることにした。稜線は風が強かったが、秋晴れの大展望と最盛期の紅葉に恵まれた。
太郎山の周回コースは左回り山王峠からと右回り新薙からとがあるが、右回りは梵字跡駐車場までしか車が入れないので、車道の山王峠に自転車をデポして下ることにした。光徳駐車場までコースタイムだと55分だが自転車で下ると一度もペダル漕ぐことなしに10分ちょっとで下る事ができた。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ