ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992825 全員に公開 沢登り東海

美濃・814.7m峰

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー macchan90
天候快晴でカゼあり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
0分
合計
3時間16分
Sスタート地点09:5013:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ファイル 美濃814.7m峰概念図.jpg (更新時刻:2016/10/29 08:55)

写真

入渓沢出合付近
2016年10月27日 09:54撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓沢出合付近
3
入渓後すぐの涸滝20m。登れそう。
2016年10月27日 10:00撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓後すぐの涸滝20m。登れそう。
4
鞍部の目印プラ杭
2016年10月27日 11:21撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の目印プラ杭
2
山頂部風景
2016年10月27日 11:51撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部風景
3
略奪近し?の下降沢源頭
2016年10月27日 12:20撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
略奪近し?の下降沢源頭
2
下降沢の本流出合にあった橋の名残?
2016年10月27日 12:56撮影 by FinePix AX600, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降沢の本流出合にあった橋の名残?
1

感想/記録

10/27 入渓地点P(1000)右岸鞍部675(1120/1220-30)814.7m山頂(1150-1200)P着(1300)
 これまた地図を見ていて気掛かりだった地形を実地踏査に出掛けた。件の山は北緯35°41′26″東経136°43′1″に位置する一見何でもないポコでしかないのだが、南流する流れはすぐに本流である神崎川に流れ落ちてしまいそうに見えて、その実南流をゆったり続けて、出合に涸滝を垂らして落着という面白地形を成している。地図でそうだと判っていても、目の当たりにしないことには意味を成さない。
 ということで以下、種明かしになるが、左岸尾根625m鞍部同様に、懸案部分である右岸尾根675m部分は低い乗越鞍部尾根で、尾根―沢床の距離7m、高低差4m程で境界を成して興味を惹く。成因として考えられるのは、大雨毎にそれぞれ小規模に伏流して湧出する流れが側面を下から削った結果、沢型を成して現在浸食中で、いずれ略奪される運命にあるのではと推察するが、自然相手に少ない情報を盾に物事を断ずることはここでは差し控えたい。石灰岩とチャートとの境界面であることも作用していると思う。4月に実践したクラソ明神の対面山というのがまた面白く、あれこれ想像するのが何より楽しい。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 乗越 右岸 左岸 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ