ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993031 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

(南大峰山)上葛川から地蔵岳・香精山

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー kotobuk
天候快晴、秋風微風(今年1番の登山日和)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から上葛川林道まで自家用車
林道終点には数台駐車可能ですが狭いにで 最終、上葛川口から車道を歩いてくるので林道終点手前300mほどにある荒地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

上葛川林道駐車地点6:57→7:00林道終点(登山口)→9:00地蔵岳直下の分岐→
10:00地蔵岳西側の小ピーク(奥駈道)→10:15地蔵岳西峰→10:20東峰→西峰10:40→
11:00東屋岳→11:40香精山3等三角点12:10→12:45塔ノ谷峠(貝吹金剛)→13:35古屋ノ辻→
14:00蜘蛛ノ口→14:30上葛川口登山口→15:00林道駐車地点
コース状況/
危険箇所等
[啼擦亙涸されている
最後の民家から林道終点まで車で約2分

◆穃啼蚕点(登山口)から地蔵岳・葛川辻の分岐>
明瞭な登山道ですが谷筋は崩壊している所が多い
前日、お湿り程度の雨が降りましたが、水場は多い

<地蔵岳・葛川辻の分岐から地蔵岳西側の小ピークの尾根>
道不明瞭な箇所がある、尾根からあまり離れないように歩く
途中、鉄塔の真下を通過する
急登です

ぁ稈和岳西側の小ピークから地蔵岳西峰・東峰(歩行往復20分)>
西峰西側にも東峰東側とよく似た鎖場(岩場)がある。
「人間禁止」の注意書きがある(写真参照)
岩場にはステップが十分にある

ァ稈和岳西側の小ピークから蜘蛛ノ口(奥駈道)>
98%は歩きやすい緩やかで明瞭な道
ピーク1023から西側は貝吹金剛まで急登です
特に、標高900mから1000m辺りが急です
(他の急登にはトラロープがあるのに、最も急な所には無い)

Α稈懃瓮慮から車道(上葛川口)>
最初は歩きやすい明瞭な道でしたが、荒れて不明瞭な道になる
途中、古屋辻からの道と尾根で合流するが、1つは尾根を下って行く
(たぶん、玉置山登山口へ行くと思われる、地形図とはチョット違う)
もう1つはトラバースぎみに斜面を下っていき上葛川口の登山口へ着いた
合流点から少し進むと3〜40m下に車道が見えてくる
(道は荒れている)

А禺崙(上葛川口)から駐車地点>
車道を駐車地点まで緩やかに登って行く
途中、吊橋が右下に見える(蛇崩山の登山口なのでしょうか)
その他周辺情報玉置山、行仙岳、地蔵岳
南大峰山とその周辺には同じ山名の山があるのでまぎらわしい
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

林道終点登山口
徒歩2分手前
2016年10月27日 06:54撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点登山口
徒歩2分手前
1
林道終点登山口
2016年10月27日 06:57撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点登山口
1
林道終点登山口
2016年10月27日 06:58撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点登山口
最初の滝
2016年10月27日 07:16撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝
1
2つ目の滝
2016年10月27日 07:57撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の滝
たぶん
香精山への分岐点
道標はその方向に
X印が記されていた
2016年10月27日 08:56撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん
香精山への分岐点
道標はその方向に
X印が記されていた
地蔵岳と葛川辻の
分岐
急登の始まり
2016年10月27日 09:03撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳と葛川辻の
分岐
急登の始まり
1
地蔵岳と葛川辻の
分岐
小屋が見える
2016年10月27日 09:04撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳と葛川辻の
分岐
小屋が見える
地蔵岳小ピークへの
直登ルート上にある
鉄塔
2016年10月27日 09:25撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳小ピークへの
直登ルート上にある
鉄塔
鉄塔直下からの
展望
2016年10月27日 09:41撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔直下からの
展望
笠捨山
2016年10月27日 09:42撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠捨山
2
道が不明瞭でも
こんなんを見ると
安心する
2016年10月27日 09:47撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が不明瞭でも
こんなんを見ると
安心する
奥駈道にでる
(地蔵岳西の小ピーク)
2016年10月27日 09:58撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道にでる
(地蔵岳西の小ピーク)
1
地蔵岳西側の
鎖場
ステップが多い
2016年10月27日 10:02撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳西側の
鎖場
ステップが多い
次の鎖場には
こんな道標もある
2016年10月27日 10:06撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の鎖場には
こんな道標もある
1
「人間禁止」の
細い鎖と
普通の鎖
2016年10月27日 10:07撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「人間禁止」の
細い鎖と
普通の鎖
地蔵岳西峰からの
展望
2016年10月27日 10:11撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳西峰からの
展望
2
地蔵岳西峰からの
展望
2016年10月27日 10:12撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳西峰からの
展望
1
陶器でできた
地蔵さん
地蔵岳東峰
2016年10月27日 10:16撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶器でできた
地蔵さん
地蔵岳東峰
東屋岳への分岐
宿跡
2016年10月27日 11:02撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋岳への分岐
宿跡
東屋岳山頂
東屋岳の分岐から10秒
2016年10月27日 10:58撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋岳山頂
東屋岳の分岐から10秒
1
宿跡
2016年10月27日 11:20撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿跡
香精山3等三角点
登頂
2016年10月27日 11:38撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香精山3等三角点
登頂
貝吹金剛
(塔ノ谷峠)
2016年10月27日 12:44撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝吹金剛
(塔ノ谷峠)
古屋の辻
2016年10月27日 13:32撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古屋の辻
古屋の辻
2016年10月27日 13:33撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古屋の辻
1
蜘蛛の口
2016年10月27日 13:59撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の口
蜘蛛の口
2016年10月27日 14:00撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の口
もうすぐ
車道へ下山
2016年10月27日 14:15撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ
車道へ下山
古屋の辻と蜘蛛ノ口
からの合流点
2016年10月27日 14:24撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古屋の辻と蜘蛛ノ口
からの合流点
下山する
車道が見える
2016年10月27日 14:33撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する
車道が見える
上葛川口の登山口
2016年10月27日 14:34撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上葛川口の登山口
上葛川口バス停
2016年10月27日 14:45撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上葛川口バス停
駐車地点へ
周回してきました
2016年10月27日 15:01撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地点へ
周回してきました
1
帰路
車道の奥駈道を
玉置山まで走る
2016年10月27日 15:48撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路
車道の奥駈道を
玉置山まで走る
帰路
車道の奥駈道を
玉置山まで走る
時より車外に出て
2〜3歩、歩いて
蜘蛛ノ口-玉置山間の
奥駆道を六根清浄した
ことにする
2016年10月27日 15:48撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路
車道の奥駈道を
玉置山まで走る
時より車外に出て
2〜3歩、歩いて
蜘蛛ノ口-玉置山間の
奥駆道を六根清浄した
ことにする
玉置山展望台から
地蔵岳を望む
2016年10月27日 16:01撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山展望台から
地蔵岳を望む
2
玉置山展望台から
地蔵岳を望む
2016年10月27日 16:02撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山展望台から
地蔵岳を望む
玉置神社
2016年10月27日 16:09撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置神社
1

感想/記録

 今年一番の登山日和でした
それに、今月4回目の山歩きであるので
My筋肉も充実していて
急登でもグイグイ快調に登れました
ただ、急坂の下降は膝が痛むのでぎこちない下りになった

今回も、前回、前々回と同様に前日夜自宅を出て登山口で車中泊した

今月は今回、前回、前々回と3回連続して南大峰山を歩きましたが
(前回に一人の登山者と一人の非常食をボッカする人を見ただけで)
貸切山行でした

<蜘蛛ノ口から玉置山の奥駈道>
この区間の半分くらいは車道歩きか又は車道近くを平行して歩く
地図を見て、登山意欲がなくなっていたので、
車で走って途中止って2,3歩 歩いて
六根清浄したことにした
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ