ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993079 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

備前楯山・学校口から

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー tochimochi
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
21分
合計
5時間53分
Sスタート地点07:5411:55備前楯山12:1612:45舟石峠駐車場13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

足尾本山小学校から出発しました。しかし土止めのブロックを回り込んでいくうちに、取り付く尾根を間違えて[ふらふら]しまいました。そして尾根をトラバースして行くと大きな堰堤にぶつかりました。沢に下りるよりショートカットです。この上を渡っていきました。
2016年10月10日 08:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾本山小学校から出発しました。しかし土止めのブロックを回り込んでいくうちに、取り付く尾根を間違えて[ふらふら]しまいました。そして尾根をトラバースして行くと大きな堰堤にぶつかりました。沢に下りるよりショートカットです。この上を渡っていきました。
右手を見るとピラミッドが続いているような尾根が見えます!
あそこも登れるのでしょうか。
2016年10月10日 09:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手を見るとピラミッドが続いているような尾根が見えます!
あそこも登れるのでしょうか。
そしてやっと目的の尾根にたどり着きました。眼下に小学校が見えています。
2016年10月10日 09:13撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてやっと目的の尾根にたどり着きました。眼下に小学校が見えています。
ヤブを過ぎるとなかなか雰囲気のいい岩尾根が続いていました♪
2016年10月10日 09:25撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブを過ぎるとなかなか雰囲気のいい岩尾根が続いていました♪
突然この岩峰が立ちふさがりました。ここは左から取り付いてみました。なおここは右から巻くこともできるようです。
2016年10月10日 09:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然この岩峰が立ちふさがりました。ここは左から取り付いてみました。なおここは右から巻くこともできるようです。
1
難しくはありませんが以外と長い岩峰を登りきると樹林の尾根となりました。岩稜も一ヶ所ありましたが問題はありません。
2016年10月10日 09:47撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しくはありませんが以外と長い岩峰を登りきると樹林の尾根となりました。岩稜も一ヶ所ありましたが問題はありません。
この尾根の分岐が石垣山(1106P)と思います。先ほどの岩峰を石垣に見立てた名前のようです。それにしてもこの尾根には踏み跡は明瞭にあるのに、マーカーは一切ありません。
2016年10月10日 10:43撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の分岐が石垣山(1106P)と思います。先ほどの岩峰を石垣に見立てた名前のようです。それにしてもこの尾根には踏み跡は明瞭にあるのに、マーカーは一切ありません。
この小さなプレートがルートであることを教えているようです。そういえば下にも同じものが一枚ありました。
2016年10月10日 10:48撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さなプレートがルートであることを教えているようです。そういえば下にも同じものが一枚ありました。
この尾根は東尾根というようです。ここから下ったところが大田峠、そして登ったあのピークが備前楯山でしょう。
2016年10月10日 10:48撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根は東尾根というようです。ここから下ったところが大田峠、そして登ったあのピークが備前楯山でしょう。
展望も開けてきました。仁田元沢を挟んで5月にも歩いた中倉山から庚申山へと続く稜線です。
2016年10月10日 10:55撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も開けてきました。仁田元沢を挟んで5月にも歩いた中倉山から庚申山へと続く稜線です。
あれが多分本口沢と思います。
2016年10月10日 11:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが多分本口沢と思います。
主稜線に合流すると備前楯山はもうすぐです。紅葉はまだまだですが、シーズンになると見応えのある景色になりそうです。
2016年10月10日 11:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線に合流すると備前楯山はもうすぐです。紅葉はまだまだですが、シーズンになると見応えのある景色になりそうです。
人の声が聞こえると思ったら山頂でした。家族連れなど10人ぐらいが休んでいました。
2016年10月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の声が聞こえると思ったら山頂でした。家族連れなど10人ぐらいが休んでいました。
展望もすばらしいです。雲がなければ日光の山々が一望できます。
2016年10月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望もすばらしいです。雲がなければ日光の山々が一望できます。
下りは船石峠に下りるポピュラーコースにしました。やっと足取りが軽くなってきました。
船石峠の駐車場からさらに出発点まで歩きました。
2016年10月10日 12:23撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは船石峠に下りるポピュラーコースにしました。やっと足取りが軽くなってきました。
船石峠の駐車場からさらに出発点まで歩きました。
撮影機材:

感想/記録

船石峠のルートしか知らない頃はあまり興味のある山ではありませんでした。しかし東側から歩くと岩尾根や岩峰もあり、変化のある面白いコースでした。鉱毒により一度表土が完全に流出してしまった岩山ですから、尾根から沢にかけて急激に落ち込んでいるところが多いようです。
足尾町商工会のHPにはいろいろコースが紹介してあります。紅葉や花の時期も興味がでてきました。そのうち別のコースも含めて歩いてみようと思っています。
訪問者数:48人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ