ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993085 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

真昼岳

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー emosan27
天候晴れ強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
真昼温泉の前を通り、林道4km。底を擦ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
47分
合計
5時間7分
S兎平登山口10:2610:31本内川吊橋10:39飛竜ノ滝10:4511:48兎平11:5112:01兎平分岐12:0413:06真昼岳南峰13:0713:15真昼岳13:4113:46真昼岳南峰13:4714:36兎平分岐14:3815:20飛竜ノ滝15:2415:28本内川吊橋15:2915:33兎平登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
兎平登山口、登山ポストあり。一部急登ロープあり。
その他周辺情報真昼温泉:300円
http://www.nishiwagafan.jp/yumeguri/%E7%9C%9F%E6%98%BC%E6%B8%A9%E6%B3%89
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

写真とコメントを入れてもずれるバグが発生して力尽きたので、放置。
2016年10月21日 10:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真とコメントを入れてもずれるバグが発生して力尽きたので、放置。
撮影機材:

感想/記録

今日は真昼岳へ。
前日もチャレンジしたのですが、雨がひどかったため撤退。
朝まで晴れの予報だったのに・・。
下山して予報を見たら午前中は雨に変わってました。

というわけでリベンジとなりますが、
登山名簿を見る限りパトロールの先行者がおり、安心感を覚えました。
吊橋も手入れされており、滑りにくいように直されてました。
前日に落ちかけたので登山名簿の感想に書いていたのですが、
しっかり見ているようです。

今日は晴れではあるものの、連日の疲れのためか体が動かしにくく、
風も強かったため、また撤退するか判断が必要なコンディションでした。
そのため、結構遅めのコースタイムとなっております。

ゆっくりと登った所、山頂には誰もおらず、景色を独り占め。
先日登った女神山、音無岳までの稜線、ここで大曲の花火大会が見られるんだなぁと感慨にふけりながらも、広い展望を十分に堪能できた山行でした。
訪問者数:46人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 避難小屋 撤退 山行 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ