ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993090 全員に公開 ハイキング東北

氷上山

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー emosan27
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霊泉玉乃湯前の駐車場を利用させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
39分
合計
4時間48分
S玉ノ湯登山口09:4210:35氷上山玉ノ湯コース水場11:08祈祷ヶ原11:1711:37氷上山12:0612:24祈祷ヶ原12:2514:30玉ノ湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。登山ポストなし。
その他周辺情報霊泉玉乃湯:大人500円
https://takanavi.org/archives/724
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日は氷上山にやってきました。
登山口の近くにある、玉の湯を下山後に利用しようと、こちらから登山開始。
2016年10月22日 09:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は氷上山にやってきました。
登山口の近くにある、玉の湯を下山後に利用しようと、こちらから登山開始。
小さな祠に無事を祈願して登山開始。
2016年10月22日 09:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠に無事を祈願して登山開始。
ノコンギク
2016年10月22日 09:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギク
竹駒神社跡。昔採掘していた金鉱山の無事を祈願していたもののようだ。
2016年10月22日 09:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹駒神社跡。昔採掘していた金鉱山の無事を祈願していたもののようだ。
ほどなくして車道と合流。駐車場はないけれど、広い車幅があったので、縦列でいくらか止められるか?
2016年10月22日 09:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして車道と合流。駐車場はないけれど、広い車幅があったので、縦列でいくらか止められるか?
車道わきに何か看板がある。
2016年10月22日 10:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道わきに何か看板がある。
と思ったら、ここが氷上山の登山口だったようだ。
見逃しやすいと思われるので注意。
2016年10月22日 10:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、ここが氷上山の登山口だったようだ。
見逃しやすいと思われるので注意。
氷玉の木を見上げて。氷玉の名前の由来は何なんだろう?
2016年10月22日 10:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷玉の木を見上げて。氷玉の名前の由来は何なんだろう?
崩落地を迂回したりして、ほどなく一本杉。
2016年10月22日 10:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地を迂回したりして、ほどなく一本杉。
九十九折を抜けて傾斜が緩やかになると五合目。
ここで先行者4名に追いつく。秋田市から来たのだとか。
2016年10月22日 10:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折を抜けて傾斜が緩やかになると五合目。
ここで先行者4名に追いつく。秋田市から来たのだとか。
木々も薄くなり、木漏れ日が通るようになる。
2016年10月22日 10:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々も薄くなり、木漏れ日が通るようになる。
祠。中は覗けなかった。
2016年10月22日 11:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠。中は覗けなかった。
だいぶ開けたところに出た。
2016年10月22日 11:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ開けたところに出た。
となこしそう(登奈考志荘)。名前が覚えにくい。
2016年10月22日 11:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となこしそう(登奈考志荘)。名前が覚えにくい。
中にはストーブがあり、
2016年10月22日 11:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にはストーブがあり、
調理器具まで備え付けの至れり尽くせり。
2016年10月22日 11:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調理器具まで備え付けの至れり尽くせり。
「となこしそう」の名前の由来。
2016年10月22日 11:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「となこしそう」の名前の由来。
山荘裏の水場。流量もそれなり。
2016年10月22日 11:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘裏の水場。流量もそれなり。
玉山コースのピストン予定だったが、中央コース中間地点から西に抜けた展望地が気になる。帰りに寄っていくか・・と検討。
2016年10月22日 11:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉山コースのピストン予定だったが、中央コース中間地点から西に抜けた展望地が気になる。帰りに寄っていくか・・と検討。
広田湾だろうか。
2016年10月22日 11:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広田湾だろうか。
山頂の祠。
2016年10月22日 11:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
氷上山三角点。
大切にしましょう三角点。
2016年10月22日 11:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷上山三角点。
大切にしましょう三角点。
大船渡湾は少し見えにくい。
2016年10月22日 11:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船渡湾は少し見えにくい。
早池峰山、六角牛山、愛染山、五葉山など名だたる山が一望できる。
2016年10月22日 11:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早池峰山、六角牛山、愛染山、五葉山など名だたる山が一望できる。
本当に好天に恵まれた。
2016年10月22日 11:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に好天に恵まれた。
中の御殿。3つ似たような祠があったけれど、見た目上は違いが判らない。
2016年10月22日 12:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の御殿。3つ似たような祠があったけれど、見た目上は違いが判らない。
この岩は広田湾の展望がよかった。
2016年10月22日 12:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は広田湾の展望がよかった。
中央コースから下山開始。看板にあったトイレ発見。
2016年10月22日 12:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースから下山開始。看板にあったトイレ発見。
現在は壊れていて使用するのはちょっと・・。
2016年10月22日 12:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在は壊れていて使用するのはちょっと・・。
さらに下ると石垣があり、何らかの史跡。
2016年10月22日 12:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると石垣があり、何らかの史跡。
魚沼で候。ご当地限定の銘酒のようだが、なぜここに?
2016年10月22日 12:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚沼で候。ご当地限定の銘酒のようだが、なぜここに?
陸前高田市の核心部。復興はまだまだ進んでいないようだ。
2016年10月22日 12:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陸前高田市の核心部。復興はまだまだ進んでいないようだ。
6合目にある杉。こちらは名前がついていない杉のようだが、立派な杉でした。
2016年10月22日 12:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目にある杉。こちらは名前がついていない杉のようだが、立派な杉でした。
植物の知識がない私では、どれがベニヤマボウシなのか分からなかった。せめて花が咲いていれば・・。
2016年10月22日 13:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物の知識がない私では、どれがベニヤマボウシなのか分からなかった。せめて花が咲いていれば・・。
車道に出た。
ここで玉の湯のほうに向かう。途中で鳥居を通っておらず、中間地点前に折れてしまったことに気が付いたがいけるところまで行くことに。
2016年10月22日 13:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出た。
ここで玉の湯のほうに向かう。途中で鳥居を通っておらず、中間地点前に折れてしまったことに気が付いたがいけるところまで行くことに。
車も通れる程度には整備されていました。
2016年10月22日 13:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車も通れる程度には整備されていました。
舗装路と合流。おそらく五合目まで下ればずっと舗装路なのかな?
2016年10月22日 13:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路と合流。おそらく五合目まで下ればずっと舗装路なのかな?
通ってきた林道の名前、思い出せない。
2016年10月22日 13:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた林道の名前、思い出せない。
あとは長い車道歩き。
2016年10月22日 13:23撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは長い車道歩き。
思いがけず神社発見。
2016年10月22日 13:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いがけず神社発見。
滝山不動尊というらしい。車にひかれないように祈願。
2016年10月22日 13:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝山不動尊というらしい。車にひかれないように祈願。
やっと展望地に着いた。こんなに道がいいなら、普通に下山して車で来ればよかったと後悔。
2016年10月22日 13:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと展望地に着いた。こんなに道がいいなら、普通に下山して車で来ればよかったと後悔。
展望地にあった東屋。
2016年10月22日 13:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地にあった東屋。
東屋からの景色。山で見た景色のほうが良いようですね。苦労して車道を歩いた意味は・・。
2016年10月22日 13:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋からの景色。山で見た景色のほうが良いようですね。苦労して車道を歩いた意味は・・。
3
やっと車へ帰還。お疲れさまでした。
2016年10月22日 14:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと車へ帰還。お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

今日は氷上山へ。
玉乃湯コースは急な斜面を五合目までは九十九折で詰め、
後は直登となりますが、緩やかで非常に歩きやすかったです。

頂上では北側に開けた展望を楽しみ、
秋田市から来た4人組と記念撮影をしながら昼食。

下山は玉乃湯コースのピストンを予定してましたが、
9合目の看板にあった林道沿いの展望地が見たくて、
中央コースを下山して林道を歩くことに。

今まで林道と言うと砂利道、車の底を擦るというイメージばかりで、
車を傷つけないために歩こうと思っていましたが、
舗装されていたので、ピストンしてから車で行くことも可能でした。

下山後は玉乃湯でゆっくり。
あまり人がおらず独り占め。
よもぎ湯に浸かって免疫力をアップさせて帰途につきました。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ