ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993098 全員に公開 ハイキング東北

霞露ヶ岳

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー emosan27
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
しいたけ栽培所を目安に来ることになると思われますが、
南側からアクセス(舗装路)を勧めます。
ナビを設定すると西側から案内されましたが、
距離が短いものの悪路で底をこすります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
26分
合計
3時間32分
S漉磯海岸登山口10:3411:43赤平11:4612:23霞露ヶ岳12:4513:25表参道コース登山口13:2614:06漉磯海岸登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日は霞露ヶ岳へやってきました。
こちらは駐車場。10台程度とめられ、標高0mからの登山となります。
2016年10月23日 10:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は霞露ヶ岳へやってきました。
こちらは駐車場。10台程度とめられ、標高0mからの登山となります。
振り返ると登山道と大きく書いた岩があるため、おそらくその辺りに登山道があるものと推測。
2016年10月23日 10:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると登山道と大きく書いた岩があるため、おそらくその辺りに登山道があるものと推測。
駐車場の先は土壌が流されており、震災の跡が残ったまま。
2016年10月23日 10:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の先は土壌が流されており、震災の跡が残ったまま。
針葉樹と広葉樹の境が登山口だった。
2016年10月23日 10:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹の境が登山口だった。
登山口と書かれた岩からはだいぶ離れたところにあり、砂浜から直接登山道に入ることができた。
2016年10月23日 10:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口と書かれた岩からはだいぶ離れたところにあり、砂浜から直接登山道に入ることができた。
ところどころ、水平線が開けて見えます。
登山道は九十九折で崖の際へ行ったり来たり。
2016年10月23日 11:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ、水平線が開けて見えます。
登山道は九十九折で崖の際へ行ったり来たり。
最近倒れたと思われる倒木も、きれいに整備されていました。
2016年10月23日 11:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近倒れたと思われる倒木も、きれいに整備されていました。
登山道上にあった四等三角点。
このあたりから、平坦な道になった。
2016年10月23日 11:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上にあった四等三角点。
このあたりから、平坦な道になった。
北側の半島にある天ヶ森。
2016年10月23日 11:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の半島にある天ヶ森。
ほどなくして霞露ヶ岳の山頂看板へ。
2016年10月23日 12:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして霞露ヶ岳の山頂看板へ。
後ろに広がる山田湾。
2016年10月23日 12:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに広がる山田湾。
山頂直下にある神社。
2016年10月23日 12:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にある神社。
二等三角点。こちらが霞露ヶ岳の山頂のようです。
看板付近には三角点は見当たらなかったので。
2016年10月23日 12:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点。こちらが霞露ヶ岳の山頂のようです。
看板付近には三角点は見当たらなかったので。
三角点を経由しない登山道と合流。下側からだとわかりにくい。
2016年10月23日 12:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を経由しない登山道と合流。下側からだとわかりにくい。
山田湾と山田漁港。
2016年10月23日 12:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田湾と山田漁港。
あとは歩きやすい登山道を下山するだけ。
2016年10月23日 13:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは歩きやすい登山道を下山するだけ。
壊れかけの鳥居。
2016年10月23日 13:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れかけの鳥居。
舗装路に出た。
2016年10月23日 13:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出た。
こちらにも3.4台は龍社できる様子。
2016年10月23日 13:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも3.4台は龍社できる様子。
ここからの車道歩きが、前日の車道歩きもあったので、地味にきつかった。
2016年10月23日 13:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの車道歩きが、前日の車道歩きもあったので、地味にきつかった。
本当はもっとショートカットできるはずだったのだが、分岐がわからなかった。おそらくこのあたりに出るであろう踏み跡が車道まで伸びていた。
2016年10月23日 13:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はもっとショートカットできるはずだったのだが、分岐がわからなかった。おそらくこのあたりに出るであろう踏み跡が車道まで伸びていた。
無事に車まで帰還完了。
お疲れさまでした。
2016年10月23日 14:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に車まで帰還完了。
お疲れさまでした。
この岩のせいで大変だったが、津波で流されたのかなぁ。
2016年10月23日 14:08撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩のせいで大変だったが、津波で流されたのかなぁ。
撮影機材:

感想/記録

写真容量がないので、後から編集します。

漉磯海岸登山口(すくいそかいがん)から登る際は登山口に注意を。
大きな岩に登山口と赤いスプレーで書かれていますが、
全く別のところにあります。

海側から尾根がだいたい3つ見えますが、
右側の深いところの沢から入っていくのが正解です。

高所恐怖症持ちの私でもよく柵が整備されているので、
恐怖感を感じることは少なくて済みました。
それでも東側は島もなく海だけなので、海岸線をみるか、
崖下を見るかくらいしか展望はなかったように思います。

頂上らしきところには三陸復興国立公園の看板が立っていましたが、
三角点はなく、本当の山頂ではないようです。
帰りに寄った2等三角点が山頂だったみたいですねぇ。

少し過ぎたところからは大鎚の湾が見え、今日1番の展望でした。
下山後は今日も車道歩きでしたが、バリエーションに富んだ山道でした。
訪問者数:132人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ