ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993294 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(わさび谷-金剛山-モミジ谷本流-モミジ谷本流右岸尾根-文殊尾根)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候曇り
(11:59金剛山 10℃)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路:金剛登山口の駐車場を利用
復路:南海バス・金剛山ロープウェイ前BSにて乗車し、金剛登山口BSにて下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
28分
合計
4時間16分
S駐車場10:0410:40わさび谷入口11:22(休憩)11:2511:47青崩道出会い11:54山頂広場12:1812:25金剛山12:47モミジ谷第六堰堤上から左岸尾根への取り付き13:19金剛山13:2013:29岩屋文殊14:20金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<わさび谷>
下の方は、蜘蛛の巣と藪に注意です。

<モミジ谷本流の第六堰堤上の右岸尾根>
モミジ谷本流の第六堰堤を超えたところから右岸の尾根へ取り付きました。
かなりの急坂でロープなしです
登りは、そう問題ないと思いますが、下りならズルっと行きそうです。

<文殊尾根>
分岐が複雑ですが、道標なしです。
今回は文殊中尾根(地図に載ってる道)を下りました。
気をつけないと、文殊東尾根、ババ谷、妙見尾根などへ行ってしまう怖れがあります(道標がないので、気をつけにくいですが)。

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 虫除けスプレー(1)

写真

マムシグサ(細かい種類はわかりません)。
2016年10月29日 10:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ(細かい種類はわかりません)。
1
わさび谷は、ここを直進し、すぐ右へ。
2016年10月29日 10:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび谷は、ここを直進し、すぐ右へ。
1
小さい道標を見落とさないように。
2016年10月29日 10:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい道標を見落とさないように。
1
藪。苦手です。
2016年10月29日 10:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪。苦手です。
蜘蛛。苦手です。

2016年10月29日 10:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛。苦手です。

2
通行注意
2016年10月29日 10:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行注意
1
滝(水量少ない)の上を横断します。
2016年10月29日 11:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝(水量少ない)の上を横断します。
1
振り返るとこんな感じ。
2016年10月29日 11:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
1
尾根に出ました。尾根に沿って下降できそうな道があります。下降するとカトラ谷のどこかに出るのかな?
2016年10月29日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。尾根に沿って下降できそうな道があります。下降するとカトラ谷のどこかに出るのかな?
1
黄葉を発見
2016年10月29日 11:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉を発見
2
ツリフネソウ
2016年10月29日 11:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
2
売店のところのモミジが紅葉はじまってます。
2016年10月29日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店のところのモミジが紅葉はじまってます。
5
山頂広場よりの眺望
2016年10月29日 12:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場よりの眺望
2
転法輪寺
2016年10月29日 12:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺
2
モミジ谷本流ルートへ下降。
2016年10月29日 12:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷本流ルートへ下降。
モミジ谷第六堰堤の上に目印があるので、登ってみます。
2016年10月29日 12:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷第六堰堤の上に目印があるので、登ってみます。
ちょっと藪
2016年10月29日 12:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと藪
1
大和葛城山が見えます。
2016年10月29日 13:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山が見えます。
1
岩屋文殊
2016年10月29日 13:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋文殊
暗くなってきて雨が降りそう(結局、降らず)
2016年10月29日 13:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなってきて雨が降りそう(結局、降らず)
ここは右が無難。左を取ると、激下り(東尾根)だったと思います。
2016年10月29日 13:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右が無難。左を取ると、激下り(東尾根)だったと思います。
1
ここは左。右は妙見尾根?
2016年10月29日 13:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左。右は妙見尾根?
1
ここは右。左はババ谷?
2016年10月29日 14:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右。左はババ谷?
念仏坂へ降ります。
2016年10月29日 14:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念仏坂へ降ります。
3

感想/記録
by KENPEI

久しぶりにわさび谷(2015年08月以来)、文殊中尾根(2013年03月以来)を歩きました。
また、モミジ谷第六堰堤のすぐ上から右岸尾根に取り付くルートを初めて歩きました。

金剛山には何回も行ってますが、久しぶりの道と初めての道が大半ですので、ちょっと新鮮な感じでした。

また、黄葉、紅葉も始まっており、「もう秋だなあ〜」という感じでした。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ