ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993446 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

焼山峠〜帯那山※Connecting the root 2016 36th

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
JR「塩山駅」
行き:塩山→焼山峠までバス1,300円(下記では1,100円のままです)
   http://eiwa-kotsu.com/ohdarumi-line.html
帰り:大正池→タクシー約3,000円
   JR「甲府」→「塩山」830円※内特急料金510円

道路状況:一般道

駐車場:塩山駅南側に有料駐車場あり 800円/日

トイレ:塩山駅及び焼山峠駐車場

コンビニ:IC及び駅周辺にあり

紅葉情報:乙女高原はぼちぼちです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
16分
合計
7時間55分
S塩山駅(バス)07:3008:18焼山峠08:53乙女高原グリーンロッジ09:16長城山09:31ソッタ頭09:53黒平峠09:5510:18塩平への下り口10:42林道 一ツ木水ヶ森線 終点11:22水ヶ森北峰11:2311:39水ヶ森11:4011:54弓張峠12:08弓張峠(新)12:59奥帯那山13:05帯那山13:18見越山13:2014:51大正池15:15甲府駅(JR)15:2514:40塩山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=6時間34分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=21.74km
標高差=1,099m(下り)
平均速度=3.31km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.焼山峠から乙女峠までは林道歩きです
2.ヨモギ頭手前から登山道になります
3.全体的にトレースが薄く藪漕ぎもありました
4.リボン、マークはほとんどありません
 ※帯那山手前とその周辺は、リボンが多数ある
5.林道と並走しているので、林道を歩いても大丈夫です
 ※今回トレースの薄い所は林道経由とした場所もあります
6.帯那山から見越山間はトレースはしっかりしていますが、
 かなり急坂を下ります
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

塩山駅北口バス乗り場。始発は7:30です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山駅北口バス乗り場。始発は7:30です。
1
わたくし1名だけが、焼山峠で下ります。あとの方は皆「大弛峠」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくし1名だけが、焼山峠で下ります。あとの方は皆「大弛峠」でした。
1
乙女高原に向かい歩きだすと、まあまあ雰囲気のある景色が迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女高原に向かい歩きだすと、まあまあ雰囲気のある景色が迎えてくれました。
2
車移動中はガッスガスでしたが、一気に晴れとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車移動中はガッスガスでしたが、一気に晴れとなりました。
3
湿地帯との案内があったので、ちょこっと寄り道しましたが、木道が滑るので危うくコケる所でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯との案内があったので、ちょこっと寄り道しましたが、木道が滑るので危うくコケる所でした。
2
乙女高原内の散策路を通過して行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女高原内の散策路を通過して行きます。
1
乙女高原グリーンロッジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女高原グリーンロッジ
3
すすきが綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすきが綺麗です
2
おお、富士山が見えるではありませんか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、富士山が見えるではありませんか!
6
ええっと、トレースが薄くなりました……。(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええっと、トレースが薄くなりました……。(-。-)ボソッ
1
この辺から林道歩きが多くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から林道歩きが多くなりました。
1
水ヶ森北峰?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ森北峰?
1
駅に着いてすぐに特急に乗り込む事が出来ました。特急料金510円は余分な出費になりますが、時間を買いました。何故時間を買う?明日も4:00出発なんす……。(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に着いてすぐに特急に乗り込む事が出来ました。特急料金510円は余分な出費になりますが、時間を買いました。何故時間を買う?明日も4:00出発なんす……。(-。-)ボソッ
2

感想/記録
by drunk

2016年10月29日(土)
今回は珍しく、週の初めに週末の予定を確定させていた。
当初は土曜日だけの予定であったが、これが日曜日に変更になった為、
空いた土曜日もルート繋ぎとすべく、バスの予約をしたからである。
天気予報は悪かったが、眺望を望んでいる訳ではないので問題ない。

今回のルートは、焼山峠から帯那山間を繋ぐと言うもので
先週に引き続き同じエリアに訪れ、更に
地図上にはルートが無い山道を歩く事になった。

結果的には、楽しさから言えば先週の方が面白かったと言える。
何故なら、今回のルートは林道が並走している為、
判らなくなったらいつでも林道へエスケープが可能であり、
しかも、この林道は目的地まで続いているので、
迷子の心配がなく、安心感満載だった為である。

そう、途中で藪漕ぎになろうが、
トレースを見失おうが、林道さえ探せば元ルートに戻れるから、
辺鄙な山間を歩いている感覚が無いのだ。

さて、出発はJR「塩山駅」となる。
栄和交通が大弛峠までバスを運行させているので、こいつで移動となる。
但し完全予約制なので、直前の予約は難しい。

で、焼山峠行きは自分1名である。
焼山峠までの林道は完全にガスで覆われている。(T^T)
トレースがどうなっているかや、マーク次第では
迷う可能性がありそうで、嫌な感じを受けたが、
焼山峠に到着すると、完全に快晴状態となった。

乙女高原までは林道を経由したが、紅葉と落葉の景色はそこそこである。
全体的に紅葉はまだと言う感じではあるが、部分的には十分楽しめた。

乙女高原から本格的な登山道になったが、
ヨモギ頭以降は、林道と並走するようになる。
またトレースは所々見失い、結果林道を闊歩する羽目になる。
あ〜面白くね〜!!
水ヶ森以降は先週通った既知の道であり、更につまらなくなった。

で、帯那山から裏道を通って下ると、すげ〜急坂です。
慎重に下りつつ、このままここを進んでいたら時間が遅くなる、
と言う事で、林道にエスケープしました。
更に、付近の大正池にてタクシー(途中で送迎の連絡をした)に乗り込み
JR甲府駅に移動し、甲府からはJRで移動。

ここ最近、公共機関での移動が増えた感があるな……。

なお、先週の昇仙峡から帯那山と今回のルートは、
道中誰にも合いませんでした。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 特急 藪漕ぎ 紅葉 高原 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ