ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993466 全員に公開 ハイキング比良山系

紅葉求め武奈ヶ岳横断【電車・バス】(坊村〜武奈ヶ岳〜イン谷〜比良駅)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー manekin
天候小雨のちくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
江若バス(堅田駅〜坊村BS)堅田葛川線
http://www.kojak.co.jp/bus/rosen/
今日は臨時バスを出してくれました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
13分
合計
5時間22分
S坊村09:3710:38846m地点10:3911:13御殿山11:17ワサビ峠11:1811:50武奈ヶ岳11:59コヤマノ分岐12:24イブルキノコバ13:00八雲ヶ原13:12北比良峠13:1313:17神璽谷道下降点13:1913:41カモシカ台13:4214:04大山口14:1014:25イン谷口14:2614:58比良駅14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行き】
京都駅08:15⇒08:35堅田駅⇒08:50江若バス⇒09:35坊村BS

坊村BS09:35
10:40夏道、冬道分岐
11:00夏道、冬道合流
11:15御殿山
11:50武奈ヶ岳山頂
12:25イブルキのコバ
12:35八雲ヶ原(昼食)13:00
13:15北比良峠
14:10大山口
14:25イン谷
15:00比良駅

【帰り】
15:21比良駅⇒堅田乗換⇒15:58京都駅
コース状況/
危険箇所等
道標もしっかりと整備されていますし、危険箇所はありませんが山頂から大山口までは少し荒れていますのでご注意下さい。トイレは坊村BSに置されています。
その他周辺情報比良とぴあでお風呂が入れます
http://www.hiratopia.com/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

坊村BS、江若バス、臨時バスです
2016年10月29日 09:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村BS、江若バス、臨時バスです
1
明王院の橋を渡り、奥に登山口があります
2016年10月29日 09:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王院の橋を渡り、奥に登山口があります
途中の休憩ポイント、ここまでが植林帯、ここから広葉樹のブナ林です
2016年10月29日 10:19撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の休憩ポイント、ここまでが植林帯、ここから広葉樹のブナ林です
1
夏道と冬道の分岐点。直進が冬道、右が夏道です
2016年10月29日 10:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道と冬道の分岐点。直進が冬道、右が夏道です
1
途中、ガスのため幻想的な紅葉
2016年10月29日 10:47撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ガスのため幻想的な紅葉
2
夏道、冬道の合流地点。あと少しで御殿山です
2016年10月29日 11:01撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道、冬道の合流地点。あと少しで御殿山です
1
広葉樹が楽しませてくれます
2016年10月29日 11:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹が楽しませてくれます
少し色づいてきていますね
2016年10月29日 11:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色づいてきていますね
2
御殿山に到着
2016年10月29日 11:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山に到着
2
この方向にいつもなら武奈ヶ岳の山頂が観えるのですが、今日はガスで全くです
2016年10月29日 11:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向にいつもなら武奈ヶ岳の山頂が観えるのですが、今日はガスで全くです
ワサビ峠
2016年10月29日 11:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠
1
風も強くなってきましたが、赤く色づいている低木が目立ち始めました
2016年10月29日 11:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も強くなってきましたが、赤く色づいている低木が目立ち始めました
3
真っ赤っかな・・・
2016年10月29日 11:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤っかな・・・
3
リンドウ
2016年10月29日 11:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
2
本当なら見事な極彩色が観られたのではないかと思います
2016年10月29日 11:27撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当なら見事な極彩色が観られたのではないかと思います
1
少しだけ極彩色
2016年10月29日 11:27撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ極彩色
6
天気が良ければ紅葉の中を気持ちよく進んでいるんでしょうね
2016年10月29日 11:29撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ紅葉の中を気持ちよく進んでいるんでしょうね
1
なんだったかな?
2016年10月29日 11:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだったかな?
3
これはリンドウですね
2016年10月29日 11:44撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはリンドウですね
1
なんでしょうか?
2016年10月29日 11:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでしょうか?
3
山頂が微かに見えてきました
2016年10月29日 11:49撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が微かに見えてきました
1
武奈ヶ岳山頂。三等三角点、1214.4m
2016年10月29日 11:51撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂。三等三角点、1214.4m
3
山頂をサッサと下山し、コヤマノ岳分岐点まで下ってきました
2016年10月29日 12:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をサッサと下山し、コヤマノ岳分岐点まで下ってきました
途中、陽希くんが寝そべっていたであろう地点の近くかな?
2016年10月29日 12:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、陽希くんが寝そべっていたであろう地点の近くかな?
色づいていました
2016年10月29日 12:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいていました
1
下りは雨も止み紅葉もゆっくりと鑑賞できました
2016年10月29日 12:20撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは雨も止み紅葉もゆっくりと鑑賞できました
1
何だか箱庭のよう
2016年10月29日 12:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか箱庭のよう
3
イブルキのコバに到着
2016年10月29日 12:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキのコバに到着
この付近も色づいています
2016年10月29日 12:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近も色づいています
3
八雲が原
2016年10月29日 12:36撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲が原
1
八雲が池
2016年10月29日 12:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲が池
池の主、アカハライモリです
2016年10月29日 12:48撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の主、アカハライモリです
1
食事をしていると青空も見えだしました
2016年10月29日 12:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事をしていると青空も見えだしました
1
この先を進み北比良峠に向かいます
2016年10月29日 13:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を進み北比良峠に向かいます
この登り返しが辛いよ〜〜〜
2016年10月29日 13:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登り返しが辛いよ〜〜〜
2
北比良峠
2016年10月29日 13:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠
北比良峠から琵琶湖がよく観えました
2016年10月29日 13:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠から琵琶湖がよく観えました
2
振り返ると武奈ヶ岳が確認できました
2016年10月29日 13:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると武奈ヶ岳が確認できました
北比良峠
2016年10月29日 13:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠
崩落地点から振り返ると綺麗に色づいています
2016年10月29日 13:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地点から振り返ると綺麗に色づいています
1
紅葉
2016年10月29日 13:27撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
3
カモシカ台、ここから大山口まで約30分かな?
2016年10月29日 13:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ台、ここから大山口まで約30分かな?
大山口に到着、ここで洗い物です
2016年10月29日 14:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口に到着、ここで洗い物です
比良管理事務所、ここでも登山届が投函できますが、今はwebが便利ですね
2016年10月29日 14:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良管理事務所、ここでも登山届が投函できますが、今はwebが便利ですね
イン谷、バスまで1時間ほどあるので比良駅まで歩きます。看板を右に入ります。駅まで基本一本道です
2016年10月29日 14:26撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷、バスまで1時間ほどあるので比良駅まで歩きます。看板を右に入ります。駅まで基本一本道です
1
湖西道路を過ぎると琵琶湖も近くになりました
2016年10月29日 14:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖西道路を過ぎると琵琶湖も近くになりました
1
ここも直進です
2016年10月29日 14:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも直進です
この分岐を右に折れます
2016年10月29日 14:44撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を右に折れます
標識もあります
2016年10月29日 14:44撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識もあります
1
樹下神社に出てきます
2016年10月29日 14:50撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹下神社に出てきます
1
比良駅が見えてきました
2016年10月29日 14:53撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良駅が見えてきました
振り返ると北比良峠が、その奥が武奈ヶ岳ですがここからは見えませんね
2016年10月29日 14:54撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北比良峠が、その奥が武奈ヶ岳ですがここからは見えませんね
1
JR比良駅
2016年10月29日 14:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR比良駅
1
駅のホームから
2016年10月29日 15:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のホームから
撮影機材:

感想/記録

堅田駅からのバスは沢山の登山者のため平と坊村バス停だけ停車する臨時バスが出されました。補助椅子もあるバスで立たれる人もなく粋な対応ですね。

今日はwebで登山届を済ましているのでポストに登山届けは不要です。そして、装備を整え出発。今日の天気予報では曇り予報だったので雨は降らないとたかをくくりカッパは持ってこなかったのですが、登山口から雨。まだ小雨だったので折りたたみ傘で凌ぎます。

登山口から細かい九十九折れの連続の急登です。ペースを保って徐々に高度を上げてゆきます。今日は雨ですが快調に脚が進みます。

植林帯からブナ林帯に移ってようやく広葉樹も色づき始め、武奈ヶ岳に来たって感じです。時折、風も強くなり傘も辛くなってきました。

御殿山から山頂までは、アップダウンを繰り返しです。稜線でこの付近が一番紅葉の見どころじゃないかと思いますが、今日はガスで近くしか見られません。残念。

山頂間近になると風もより一層強くなり折りたたみ傘も拡げられません。山頂で標識を撮影しサッサと下山です。下山途中、ブナ林では黄色や赤色など葉が綺麗に色付いていました。

強風のため山頂で食事が摂られなかったので何処かいいとこがないかと探しながら下ってきたら、八雲が原まで来てしまいました。

八雲が池にはアカハライモリが沢山泳いで(這って)いました。ここでようやくの食事です。

食事を済ませ北比良峠から下山ですが北比良峠までの登り返しが堪えます。北比良峠からようやく琵琶湖や対岸の山々を観ることができました。

長いゲタ道を過ぎ大山口に到着。ここのせせらぎで顔を洗い最後の比良駅まで気を引き締めます。

イン谷口から江若バスがあるのですが1時間ほど待たないよいけないので、今日も比良駅まで歩きです。35分で歩けるので待っている間に電車に乗ることができます。

イン谷口から比良駅までの道は基本一本道ですが、鬱蒼と茂った林の中を進まないと行けません。曲がり角には小さな標識が設置されています。

下山は雨も止み快適に下れました。ゲタ道の途中、ガムテープで急なショートカットに「ココを下るほうが良い」と書かれていたので何でかなと思ってショートカットせずに下ると次のガムテープに【ハチの巣】と、書かれていました。そういうことだったんですね。

今日はガスのため御殿山の稜線の紅葉を楽しめませんでしたが、明日、天候が良ければ見事な紅葉を観ることができるんじゃないでしょうか。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ