ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993471 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

秋の大菩薩嶺

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー Yama-Koni, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠付近駐車場使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
1時間18分
合計
4時間22分
S上日川峠10:2510:49福ちゃん荘10:5311:48雷岩11:57大菩薩嶺12:1712:26雷岩12:34神部岩12:48賽ノ河原12:4912:55親不知ノ頭12:5613:06大菩薩峠13:5314:18勝縁荘14:1914:22富士見山荘14:29福ちゃん荘14:3014:43ロッヂ長兵衛14:4614:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

大菩薩嶺登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺登山口
森の中を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中を歩きます
いつものルート
唐松尾根経由で山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものルート
唐松尾根経由で山頂へ
急にガスってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にガスってきました
雷岩はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩はもうすぐ
そこから山頂を目指すと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから山頂を目指すと…
1
きつねがいた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつねがいた!
1
結構人慣れしているのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構人慣れしているのか
1
初めての遭遇でうれしかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての遭遇でうれしかった
2
ここから絶景の尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから絶景の尾根歩き
でも天気が悪く富士山は見えず
甲府盆地が少々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも天気が悪く富士山は見えず
甲府盆地が少々
大菩薩峠到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠到着
山小屋介山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋介山荘
ここからは整備されている登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは整備されている登山道
福ちゃん荘まで帰還
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘まで帰還
無事に登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口へ

感想/記録

3週間ぶりの山行となり、会社の同僚と同行とのことであまりきつくない山ということで大菩薩嶺へと向かいました。向かう道中にて事故渋滞に巻き込まれ大幅に出発時間が遅れて…テンションが少し下がりつつもいざスタート。前日の雨のせいか登山道はぬかるんでいる場所がありました。しばらく歩き福ちゃん荘へ到着。ここから自分にとっての定番コース唐松尾根経由にて大菩薩嶺へ向かいます。少しずつ傾斜がきつくなり息も上がってきました。日頃の運動不足を実感しつつ雷岩へ到着。天気が晴れであれば富士山を見渡せるのですが、天気が曇りだったので全く見えませんでした。
雷岩より少し歩くと山頂に到着。同僚もここが山頂?とびっくりしていましたが、山頂にてカメラを構えている方が数人。カメラの先を見てみるとキツネが1匹いました。しばらく山頂そっちのけでキツネばかり写真を撮っていましたが、同僚に呆れられ山頂の写真を撮りました。
山頂から今度は大菩薩峠へと向かいます。大菩薩嶺の醍醐味は雷岩からの尾根歩きだと思います。こちらも天候が良ければ景色がとても良かったのですが、やはり曇っていました。それでも大菩薩峠へ到着するころには少しだけ甲府盆地が見渡せました。
大菩薩峠前のスペースで昼食を取り、福ちゃん荘へ向かう下山道へ。こちらの道は傾斜も緩く歩きやすい道です。あっという間に福ちゃん荘へ到着し、そこから少し歩き上日川峠まで戻ってこれました。大菩薩嶺は山小屋やトイレが数ヶ所ある為、これから登山を初める方や初心者の方には持ってこいの山だと思います。自分も初めて登った山がこの大菩薩嶺でした。何度行っても飽きない山です。
訪問者数:13人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス テン 山行 キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ