ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993567 全員に公開 ハイキングアジア

イワイワが怖くて縦走できなかった天摩山(ソウル近郊)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー tabigarasu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
メトロの番号のないC京春線でソウルの東の方へ約1時間、坪内好坪(ピョンネオピョン)駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:40  ピョンネオピョン駅出発
10:26  登山者用大駐車場
10:34  登山口
11:47  天摩山山頂
13:06  往路との合流点
13:42  登山口
13:47  駐車場
14:47  駅前
コース状況/
危険箇所等
登山口,らのコース。
*下半分は自然公園で、車道か遊歩道で登降。ここだけで遊ぶこともできるため、家族連れもたくさん。
*上半分も、落ち葉の積もる土道区間がほとんどで、丸太の階段など良く整備されている。
*山頂直下から急に険しい岩山になる。ガッチリした設備で整備されている。が、山頂を越えたら足場の取りにくい位置のロープとか、何もない1枚岩とかが続く。
*地図と標識を見ても、現在地が確認しにくい。
*縦走を中断し、元の登山口への巻き道のような下りは、はじめはどこが道だかわかりにくいが、樹林の中の土道で危険はない。
その他周辺情報登山口〜駅は都会で、飲食店はいろいろある。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

隣が天摩山駅なので、そちらで降りる人が多いのかな。ここでは山へ行きそうな人はだれも下車しなかった。
2016年10月22日 09:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣が天摩山駅なので、そちらで降りる人が多いのかな。ここでは山へ行きそうな人はだれも下車しなかった。
駅前は賑やか
2016年10月22日 09:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前は賑やか
川沿いには遊歩道
2016年10月22日 09:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いには遊歩道
高速をくぐると、山が近づいてきた
2016年10月22日 10:17撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速をくぐると、山が近づいてきた
道の終点が登山口の大駐車場。ここまで車で来て登り始める人が多い
2016年10月22日 10:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の終点が登山口の大駐車場。ここまで車で来て登り始める人が多い
駐車場の奥から山の中へ
2016年10月22日 10:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥から山の中へ
こちら側からのルートだけでもいろいろな道がある
2016年10月22日 10:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側からのルートだけでもいろいろな道がある
しばらく進んだ、ここが登山口(ということらしい)
2016年10月22日 10:34撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進んだ、ここが登山口(ということらしい)
舗装路もまだ続いているけど、右に分岐した沢沿いの道へ入った。どちらも人が一杯
2016年10月22日 10:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路もまだ続いているけど、右に分岐した沢沿いの道へ入った。どちらも人が一杯
何という花かな?
2016年10月22日 10:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何という花かな?
山に入ってからも、ちょっとした園地にこういうトレーニング機器が。
2016年10月22日 10:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に入ってからも、ちょっとした園地にこういうトレーニング機器が。
前半は公園の遊歩道。西の方から尾根沿いに登ってきた道、舗装路などが交差する広場からは登山道らしくなる。
2016年10月22日 11:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は公園の遊歩道。西の方から尾根沿いに登ってきた道、舗装路などが交差する広場からは登山道らしくなる。
落ち葉で道が埋まる
2016年10月22日 11:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で道が埋まる
今日の山は、なだらかな土道が続くのかな?
2016年10月22日 11:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の山は、なだらかな土道が続くのかな?
山頂が近づいたら、険しい岩山になった。でもこういう階段が整備されている。
2016年10月22日 11:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいたら、険しい岩山になった。でもこういう階段が整備されている。
ここは樹が邪魔して展望がきかない
2016年10月22日 11:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは樹が邪魔して展望がきかない
こちら側は大展望
2016年10月22日 11:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側は大展望
最後は一枚岩の急登
2016年10月22日 11:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は一枚岩の急登
谷間には高層ビルが林立
2016年10月22日 11:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間には高層ビルが林立
下りは岩場
2016年10月22日 12:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは岩場
なかなか高度感アリ
2016年10月22日 12:05撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか高度感アリ
縦走路は岩峰を次々越えて行く
2016年10月22日 12:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は岩峰を次々越えて行く
左に下る人が多いので、まあいいか、とついて行った
この写真はその次の分岐の標識だった(^^;)
2016年10月22日 12:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に下る人が多いので、まあいいか、とついて行った
この写真はその次の分岐の標識だった(^^;)
道が落ち葉に埋まって、どこを通るのか?
2016年10月22日 12:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が落ち葉に埋まって、どこを通るのか?
スマホの写真の方が紅葉が赤く写るみたい
2016年10月22日 12:43撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホの写真の方が紅葉が赤く写るみたい
尾根を乗越して。ほかの道と合流してないはずだけど、人通りが増えてきた
2016年10月22日 12:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を乗越して。ほかの道と合流してないはずだけど、人通りが増えてきた
往路と合流
2016年10月22日 13:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路と合流
山頂方面
2016年10月22日 13:09撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
駅前方面
2016年10月22日 13:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前方面
下りは舗装路で。水飲み場らしい
2016年10月22日 13:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは舗装路で。水飲み場らしい
ヨメナは韓国にもたくさん咲いてる
2016年10月22日 13:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨメナは韓国にもたくさん咲いてる
こっちのキャラクターかな?ここで林道が2俣分岐。手元の地図ではどこに出るかわからないので、元の場所へ戻るため右へ。
2016年10月22日 13:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちのキャラクターかな?ここで林道が2俣分岐。手元の地図ではどこに出るかわからないので、元の場所へ戻るため右へ。
登山口のトイレまで戻ってきた
2016年10月22日 13:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のトイレまで戻ってきた
駐車場に戻る。大賑わい
2016年10月22日 13:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る。大賑わい
右の方に大きな寺が見えたので行ってみた
2016年10月22日 13:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の方に大きな寺が見えたので行ってみた
川沿いの遊歩道には、トレーニングマシンの並ぶ公園が
すぐ街中になり、アンマン、肉まん5個で3000₩を買って帰った。ソウル市街地よりずっとお得。
2016年10月22日 14:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの遊歩道には、トレーニングマシンの並ぶ公園が
すぐ街中になり、アンマン、肉まん5個で3000₩を買って帰った。ソウル市街地よりずっとお得。

感想/記録

*来た電車にそばから乗って行ったら、山の格好した人は少なかったが、目的地まで行く電車に乗り換えたら、山へ行く人で埋まってた。が、登山口,剖瓩け悗任呂世譴盥澆蠅此⊃敢戮った。登山口は大駐車場で、皆さん車で来るみたい。
*土曜日ということもあり、登山道は大賑わい。家族連れも見かけた。この山なら昨日のような怖い思いをせず歩けるかな、と思ったが・・・
*山頂を越えると急に人が減った。といっても誰もいないわけではない。皆さん、険しい岩場をストックつきながらヒョイヒョイ下って行く。足場も手掛かりもない1枚岩もへっちゃらだ。よく怖くないなあ。
*もう少し先まで縦走して右に下りたかったが、険しいし、そっちへ向かう人を見かけないので、周囲の人にくっついて左へ下った。そっちは、間違えると駅から遠いあらぬ方向へ下ってしまい、地図からもはみ出してしまうので心配だった。
*分岐にいたグループに道を確認した。地図ではなく、この山域のコースの線を引いただけの略図を持っていて、その地図のこっちへ行く道はあれだ、と指で示してくれた。そんな略図だけでよく歩けるなあと思うが、標識がたくさんあるから大丈夫なのだろう。
*結局最短ルートで同じ方面だけ歩いて終わってしまい、なんとなく不完全燃焼。せっかくだからこの山をいろんな姿を見たかったが。△鉢E仍蓋を使ってそのうちまた登らなくちゃ。って、海外なのに課題が増えた。
訪問者数:39人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ