ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993701 全員に公開 ハイキング氷ノ山

氷ノ山 登山バスツアー:紅葉の坂ノ谷コース〜大段ケ平コース(兵庫県養父市)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー yamayanorikominoda, その他メンバー30人
天候霧雨・濃霧
アクセス
利用交通機関
バス
●ツアーバス
‘山地:坂ノ谷登山口
・国道29号戸倉のヤマメ茶屋から路面整備された地道の坂ノ谷
 林道に入り、5km先の坂ノ谷登山口の広場を目差します。
下山地:大段ケ平登山口
・坂ノ谷から山腹に続く基幹林道「瀞川:氷ノ山線」を走行し
「大段ケ平(おおだんがなる)」の平坦地でツアーの下山を待つ。
5∀は、渓谷沿いの林道横行線を下り、国道29号に入ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

◆所要時間 5時間30分  ●歩行距離 9.5Km  ▲総上昇量 708m

 10:00 坂ノ谷登山口Ⓟ
 12:00 三ノ丸休憩所〜(昼食)12:35
 13:40 氷ノ山(ひょうのせん)
    「機ε戚:氷ノ山(ひょうのやま)1509.77m」 〜13:55
 14:25 神大ヒュッテ
 15:30 大段ヶ平登山口Ⓟ
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要≪核心部≫
・「宍粟ルートから登る 氷ノ山登山バスツアー」の参加者38名
 (女性18名・男性20名)を2班に分けて、4名の宍粟50名山
 ガイドクラブ員でガイドする。
・紅葉の始まった緩やかなロングコースの「坂ノ谷ルート」で
 山頂に至り、下山は、最短ルートで大段ヶ平へ下りますが、
 急坂でスリップしやすい箇所が点在します。
〔険の降り続く「坂の谷登山口」から入山し、杉林に続く緩や
 かな登山道を登って行くと、紅葉の美しいブナの原生林が現れ、
 やがて広い笹原に出る。
登山口から2時間でトイレのある三ノ丸休憩所に到着し、お楽
 しみの昼食にするが、寒風が吹き抜けてとても寒い。
・昼食を終えて山頂への登山道に戻り、あっけなく三の丸の
 山名標柱に到着するが、濃霧に視界が完全に阻まれる。 
三の丸を出発すると、束の間の青空になり山頂方面の視界が開け
 、僅かな高度差のアップダウンを繰り替して最後の急坂に耐える
 と、濃霧の中にぼんやりと山頂避難小屋が見えてくる。
せ劃困盍┐い里如△靴个靴竜抃童紂大段ヶ平へ向かって濡れて滑
 り易くなった下山路を慎重に下ります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
林道脇の坂ノ谷登山口標柱
2016年10月29日 20:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の坂ノ谷登山口標柱
坂ノ谷登山口で送迎バスを見送ります
2016年10月29日 10:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂ノ谷登山口で送迎バスを見送ります
雨支度をして作業道を辿る
2016年10月29日 20:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨支度をして作業道を辿る
坂ノ谷の登山道に入ります
2016年10月29日 10:20撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂ノ谷の登山道に入ります
雨に濡れた紅葉が美しい
2016年10月29日 21:33撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れた紅葉が美しい
「熊の大杉」にご対面
2016年10月29日 20:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「熊の大杉」にご対面
1
観音大カツラ
2016年10月29日 20:52撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音大カツラ
1
亀岩
2016年10月29日 20:52撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀岩
1
殿下コース分岐を通過
2016年10月29日 20:53撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿下コース分岐を通過
境界分岐から三の丸休憩所へ向かいます
2016年10月29日 21:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界分岐から三の丸休憩所へ向かいます
三の丸避難小屋を通過
2016年10月29日 12:50撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の丸避難小屋を通過
「三の丸」の山頂
2016年10月29日 20:54撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三の丸」の山頂
つかの間の青空で氷ノ山の山頂方面が見えました
2016年10月29日 20:54撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つかの間の青空で氷ノ山の山頂方面が見えました
山頂へ紅葉した自然林を辿ります
2016年10月29日 20:54撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ紅葉した自然林を辿ります
霧に覆われて幻想的な高所湿原
2016年10月29日 20:54撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に覆われて幻想的な高所湿原
1
千年キャラボク
2016年10月29日 20:54撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千年キャラボク
1
氷ノ山山頂で記念写真〜♪
2016年10月29日 21:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂で記念写真〜♪
2
氷ノ山の一等三角点標石「帰1509.77m」
2016年10月29日 13:58撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山の一等三角点標石「帰1509.77m」
霧に包まれた神大フュッテ
2016年10月29日 14:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に包まれた神大フュッテ
ブナ巨木のシルエット
2016年10月29日 20:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ巨木のシルエット
大屋町避難小屋
2016年10月29日 20:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大屋町避難小屋
落葉の絨毯が敷かれた登山道が心地よい
2016年10月29日 20:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉の絨毯が敷かれた登山道が心地よい
1
大段ケ平の下山口
2016年10月29日 20:59撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大段ケ平の下山口
下山地で待つ2台のバスに乗り込みます
2016年10月29日 21:26撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山地で待つ2台のバスに乗り込みます
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
・霧雨・濃霧の生憎な天候ながら、紅葉の美しい坂ノ谷コース
 の緩やかな登山道を辿って爽快な山行が楽しめました。
・悪天候の山頂では、他のハイカーの姿は見かけませんでした。
・大段ヶ平への下山路は、急坂でスリップしやすい箇所が点在し、
 女性が濡れた木道で転倒して腰を強打しながらも、自力下山
 されました。
・今年の「宍粟ルートから登る 氷ノ山登山バスツアー」は、
 10月30日で終了します。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ