ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993726 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

熊野湾からライジングサン「大台ケ原」(日本百名山)[日出ヶ岳&大蛇周回]

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー Joker72
天候晴れ(☀)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原ビジターセンター前の駐車場を利用。
駐車スペースは200台程度あり、トイレも整備されています。
土日は混み合って、路駐になる場合もあるそうです。
(大台ケ原までの道中はカーブ多く距離も長いので、運転に注意しましょう)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
32分
合計
2時間41分
S大台ケ原駐車場05:2905:52展望台分岐05:57大台ヶ原山06:1606:22展望台分岐06:42正木ヶ原06:49尾鷲辻06:59牛石ヶ原07:02大蛇分岐07:09大蛇07:1907:25大蛇分岐07:45シオカラ谷吊橋07:4808:10大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大台ケ原駐車場5:29⇒日出ヶ岳5:57
[標準CT 0:40(70%)]

日出ヶ岳6:16⇒大蛇7:09
[標準CT 1:20(66%)]

大蛇7:19⇒大台ケ原駐車場8:10
[標準CT 1:30(57%)]

※本日のペース:標準CTの57〜70%程度です
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:4〜5(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :1.5(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :1(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:3〜5(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:5人】


◆観光地ということで、木道等の登山道整備も良いので、全体的に歩き易いです。ただし、シオカラ谷のルートは、ちょっと荒れている箇所もあるので、スニーカー等だと汚れるかもしれません。

◆全体的に危険性のある箇所はありません。とは言え、大蛇瑤療庫哨好櫂奪箸蓮強風時や雨天時は注意しましょう。

◆日出ヶ岳〜正木ヶ原までのルートは、海を眺めながら歩ける眺望の良いコース。紀伊半島は晴天率が低いといわれていますが、是非、朝日を見ながらの散策に訪れることをお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

大台ケ原ビジターセンター前の駐車場に車を止めました。
ご来光を日出ヶ岳から眺めるため、薄暗い中で出発!
2016年10月27日 05:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原ビジターセンター前の駐車場に車を止めました。
ご来光を日出ヶ岳から眺めるため、薄暗い中で出発!
登山道は整備され歩き易い。
2016年10月27日 05:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は整備され歩き易い。
駐車場から山頂までの標高差は130mほど。
緩やかな登りが続きます。
2016年10月27日 05:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から山頂までの標高差は130mほど。
緩やかな登りが続きます。
展望台のある分岐に到着。
展望台からは夜明け前の太平洋が広がります。
2016年10月27日 05:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台のある分岐に到着。
展望台からは夜明け前の太平洋が広がります。
1
では、山頂へ
2016年10月27日 05:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、山頂へ
階段を上ると、
2016年10月27日 05:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上ると、
すぐに、山頂の展望台が見えてきました。
2016年10月27日 05:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、山頂の展望台が見えてきました。
1
とりあえず、三角点にタッチ。
2016年10月27日 05:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、三角点にタッチ。
1
展望台に上がり、ご来光を待ちます。
徐々に雲がオレンジ色に変わってきました。
2016年10月27日 06:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に上がり、ご来光を待ちます。
徐々に雲がオレンジ色に変わってきました。
1
お〜、熊野湾から ごらいこ〜
2016年10月27日 06:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、熊野湾から ごらいこ〜
3
東側に雲が多く、丸い形の朝日ではありませんが、海から登る日の出も良いもんですね!
2016年10月27日 06:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側に雲が多く、丸い形の朝日ではありませんが、海から登る日の出も良いもんですね!
4
山頂(日出ヶ岳)から北側の眺望。
2016年10月27日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(日出ヶ岳)から北側の眺望。
山頂(日出ヶ岳)から西側の眺望。
大峰山も見えますね〜
2016年10月27日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(日出ヶ岳)から西側の眺望。
大峰山も見えますね〜
では、せっかく来たので大蛇瑤泙任領農を歩いてみることに。
まずは、正面の正木嶺へ。
2016年10月27日 06:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、せっかく来たので大蛇瑤泙任領農を歩いてみることに。
まずは、正面の正木嶺へ。
1
林がオレンジ色の暖色になってきました。
2016年10月27日 06:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林がオレンジ色の暖色になってきました。
2
展望台分岐まで下りてきました。
皆さん、朝日に見入っていました。
2016年10月27日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台分岐まで下りてきました。
皆さん、朝日に見入っていました。
3
展望台からの眺望。
2016年10月27日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
3
正木嶺までの階段を進みます。
2016年10月27日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木嶺までの階段を進みます。
1
朝日が当たる日出ヶ岳を振り返ってみました。
2016年10月27日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たる日出ヶ岳を振り返ってみました。
2
正木嶺に到着。
2016年10月27日 06:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木嶺に到着。
2
正木嶺からの眺望。
なんとも言えない情景です。
2016年10月27日 06:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木嶺からの眺望。
なんとも言えない情景です。
4
次は、木道を下り正木ヶ原に向かいます。
正木嶺周辺は、昭和34年の伊勢湾台風で森林が壊滅的な被害を受けた箇所なんですよね〜
2016年10月27日 06:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、木道を下り正木ヶ原に向かいます。
正木嶺周辺は、昭和34年の伊勢湾台風で森林が壊滅的な被害を受けた箇所なんですよね〜
2
朝日の美しさと、白骨化した森林のギャップがあります。
一度失われた森林はなかなか元に戻りませんね。
2016年10月27日 06:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の美しさと、白骨化した森林のギャップがあります。
一度失われた森林はなかなか元に戻りませんね。
5
それにしても海を眺めながらや山歩きは楽しいです。
2016年10月27日 06:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても海を眺めながらや山歩きは楽しいです。
2
正木ヶ原まで、ずっと、木道歩き。
2016年10月27日 06:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木ヶ原まで、ずっと、木道歩き。
2
正木ヶ原には立派な松があります。
2016年10月27日 06:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木ヶ原には立派な松があります。
2
続いて尾鷲辻の分岐。
この分岐から駐車場に戻ることもできます。
2016年10月27日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて尾鷲辻の分岐。
この分岐から駐車場に戻ることもできます。
次は牛石ヶ原へ。
2016年10月27日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は牛石ヶ原へ。
1
お〜、いきなり現れた神武天皇像。
2016年10月27日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、いきなり現れた神武天皇像。
1
牛石ヶ原に到着。
2016年10月27日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛石ヶ原に到着。
2
では、大蛇瑤帽圓辰討澆泙靴腓Α
2016年10月27日 07:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、大蛇瑤帽圓辰討澆泙靴腓Α
紀伊半島にもブナがあるんですね〜
知りませんでした。
2016年10月27日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊半島にもブナがあるんですね〜
知りませんでした。
2
このあたりの紅葉は、まあまあ良い感じ。
2016年10月27日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの紅葉は、まあまあ良い感じ。
3
P1579から更に下ります。
2016年10月27日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1579から更に下ります。
P1579から大峰山を望む。
2016年10月27日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1579から大峰山を望む。
2
この先が大蛇瑤離咼紂璽好櫂奪函
2016年10月27日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が大蛇瑤離咼紂璽好櫂奪函
この鎖柵で囲まれた場所が、大蛇瑤離咼紂璽好櫂奪函
急峻な岩場なので注意ましょう!
2016年10月27日 07:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖柵で囲まれた場所が、大蛇瑤離咼紂璽好櫂奪函
急峻な岩場なので注意ましょう!
4
これが大蛇堯
2016年10月27日 07:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大蛇堯
2
周囲は、急崖な岩に囲まれています。
2016年10月27日 07:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は、急崖な岩に囲まれています。
1
紀伊半島の山は深いですね〜
2016年10月27日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊半島の山は深いですね〜
3
大蛇瑤離咼紂璽好櫂奪箸ら分岐まで戻り、シオカラ谷を経由して駐車場に戻ります。
2016年10月27日 07:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇瑤離咼紂璽好櫂奪箸ら分岐まで戻り、シオカラ谷を経由して駐車場に戻ります。
紅葉の色付きはこんな程度。
風が強い場所は、既に落葉しています。
2016年10月27日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の色付きはこんな程度。
風が強い場所は、既に落葉しています。
4
お墓のような場所。
2016年10月27日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓のような場所。
2
シオカラ谷まで下ります。
2016年10月27日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷まで下ります。
一部鎖もありますが、危険性はなく、滑り止め程度のもの。
2016年10月27日 07:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部鎖もありますが、危険性はなく、滑り止め程度のもの。
シオカラ谷の吊り橋。
2016年10月27日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の吊り橋。
1
普通に渡渉してもよかったですが、吊り橋を渡ります。
2016年10月27日 07:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通に渡渉してもよかったですが、吊り橋を渡ります。
3
駐車場まで登り返します。
2016年10月27日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで登り返します。
シオカラ谷から駐車場までは、標高差150m程度。
階段が続きます。
2016年10月27日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷から駐車場までは、標高差150m程度。
階段が続きます。
この先が駐車場。
2016年10月27日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が駐車場。
1
駐車場に到着。
お疲れさまでした!
2016年10月27日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
お疲れさまでした!
撮影機材:

感想/記録

所用により三重県へ。
初めての紀伊半島ということで、山の風貌や植生なんかも知りたくて、この機に周辺にある百名山等の山々を登ることにしました。

まず、最初の山は、大台ヶ原。
最高峰は、日出ヶ岳ですが、名前に「日出」が付いているので、さぞかし「ご来光にはいいんじゃないの」と思い、日出時刻の40分前に駐車場を出発してみました。
(駐車場からの標高差は130m程度しかないので、すぐに到着できます)

本日は、東側に少し雲が残ってしまい、丸い形の朝日は拝めませんでしたが、雲の隙間から太陽が顔を出し、歓喜の瞬間を迎えました。
日出ヶ岳から正木ヶ原までの稜線は、伊勢湾台風の影響で樹木が少なく、東側の太平洋が一望できるスポットが多いです。

リアス式海岸の入り組んだ地形とその沖の熊野灘から登る朝日は、最高です‼
紀伊半島は、雨が多く、晴天率は低いらしいですが、天気が良い日は、朝日を見ながら稜線歩きなんてお勧めしたいですね〜
ほんと、気持ちの良い朝の散策でした。


(二日目の大峰山に続く)
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ