ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993736 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光白根山 撤退後 戦場ヶ原へ

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー yamarecohn
天候晴れときどき曇り 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
30分
合計
6時間34分
Sスタート地点06:2006:26湯元温泉登山口06:51堰堤・分岐07:46外山鞍部08:02天狗平08:23前白根山08:2708:53天狗平09:05外山鞍部09:44堰堤・分岐09:58湯元温泉登山口10:20小滝10:2110:34小田代橋10:38泉門池10:49青木橋11:11赤沼分岐11:28戦場ヶ原展望台11:37小田代原北分岐12:01泉門池12:2612:54小滝12:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口にポストがあります。
ゲレンデに向かって左にある道を上がって行けば迷わないと思います。
戦場ヶ原途中GPSログが切れたので、雑に修正してます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

湯元ビジターセンター近くの駐車場に到着。予想していたとはいえ風が強い日です。
2016年10月29日 06:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元ビジターセンター近くの駐車場に到着。予想していたとはいえ風が強い日です。
1
標識に書いてある通り、こちらを曲がって進むだけで登山口です。
2016年10月29日 06:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に書いてある通り、こちらを曲がって進むだけで登山口です。
登山ポストのある登山口に到着。左に伸びている砂利道を登って行くだけで大丈夫です。
2016年10月29日 06:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストのある登山口に到着。左に伸びている砂利道を登って行くだけで大丈夫です。
私は無駄にゲレンデをウロウロしてしまいました。
2016年10月29日 06:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は無駄にゲレンデをウロウロしてしまいました。
登山道に合流。
2016年10月29日 06:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流。
ここで左の階段を上って前白根へ。
2016年10月29日 06:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左の階段を上って前白根へ。
少しの間沢登り。
2016年10月29日 06:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの間沢登り。
直ぐに尾根に取りつき、段差のある急登が続きます。前白根までコースタイム3時間、バテないようなるべくゆっくり行きます。
2016年10月29日 07:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに尾根に取りつき、段差のある急登が続きます。前白根までコースタイム3時間、バテないようなるべくゆっくり行きます。
1
尾根に乗って人心地と行きたい所でしたが、風がさらに強くなりフードを被って進みます。
2016年10月29日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗って人心地と行きたい所でしたが、風がさらに強くなりフードを被って進みます。
天狗平に到着。
2016年10月29日 08:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平に到着。
落葉とガスで寒々しい雰囲気に。
2016年10月29日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉とガスで寒々しい雰囲気に。
前白根山に到着。暴風とガスでどうにもなりません。
2016年10月29日 08:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山に到着。暴風とガスでどうにもなりません。
山頂から少し進みましたが、風とガスで本能的に進むことを身体が拒みます。これ以上ガスが濃くなって道に迷って停滞したらどうしよう、体温が維持できるのかなど、悪い方悪い方へ考えが行ってしまいます。
2016年10月29日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し進みましたが、風とガスで本能的に進むことを身体が拒みます。これ以上ガスが濃くなって道に迷って停滞したらどうしよう、体温が維持できるのかなど、悪い方悪い方へ考えが行ってしまいます。
1
山頂から少し戻って冷静になろうと風が避けられる場所でコーヒーブレイク。一杯飲む間にガスが晴れるかも。
2016年10月29日 08:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し戻って冷静になろうと風が避けられる場所でコーヒーブレイク。一杯飲む間にガスが晴れるかも。
2
身体が冷えてきてしまったので降りました。風だけなら覚悟してましたが、視界が無いと私は駄目でした。なにより上は我慢大会で全然楽しくなかったです・・・
2016年10月29日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身体が冷えてきてしまったので降りました。風だけなら覚悟してましたが、視界が無いと私は駄目でした。なにより上は我慢大会で全然楽しくなかったです・・・
1
また今度来ればいいやと行先変更。
2016年10月29日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また今度来ればいいやと行先変更。
湯滝の有料駐車場に車を置いて、戦場ヶ原のハイキングに切り替え。
2016年10月29日 10:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯滝の有料駐車場に車を置いて、戦場ヶ原のハイキングに切り替え。
湯滝。高さ70メートル、長さ110メートルの大迫力。
2016年10月29日 10:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯滝。高さ70メートル、長さ110メートルの大迫力。
1
直ぐ脇の売店横のゲートから戦場ヶ原へ。
2016年10月29日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ脇の売店横のゲートから戦場ヶ原へ。
上り下りしてきた足に優しい道です。アップダウンや荒れた道は全く無く、普段運動しない方でも楽しく歩けます。
2016年10月29日 10:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り下りしてきた足に優しい道です。アップダウンや荒れた道は全く無く、普段運動しない方でも楽しく歩けます。
1
湯滝の近くは落葉しておらず水と緑が豊か。
2016年10月29日 10:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯滝の近くは落葉しておらず水と緑が豊か。
1
紅葉も所々。
2016年10月29日 10:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も所々。
1
湿原に出ました。雄大な男体山の景色。
2016年10月29日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に出ました。雄大な男体山の景色。
2
黄金色に輝く戦場ヶ原。
2016年10月29日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金色に輝く戦場ヶ原。
1
赤沼分岐に到着、復路は小田代歩道へ。
2016年10月29日 11:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼分岐に到着、復路は小田代歩道へ。
こちら側はイマイチかなと思いきや。
2016年10月29日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側はイマイチかなと思いきや。
小田代ヶ原の素晴らしい光景。
2016年10月29日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原の素晴らしい光景。
1
落葉が進んでいますが、カラマツは素晴らしかったです。
2016年10月29日 11:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉が進んでいますが、カラマツは素晴らしかったです。
1
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年10月29日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

強風予想でしたが、何とかなるかなと日光白根山へ。
前白根山頂付近に出ると体が押されるような暴風。
ガスも相まって危険を感じ、
単独行で無理するのも良くない、何より楽しくないので撤退。
数時間待機していれば歩けるまでガスは回復していたかもしれませんが、
身体が冷えてきて、そこまで頑張る気力も湧きませんでした。

行先を変更し、いつか行ってみたいと思っていた戦場ヶ原へ。
落葉が進んでいましたが、
カラマツはまだ楽しめる素晴らしい景色が広がっていました。
遊歩道も完璧に整備され、子供からお年寄りまで、
気軽に楽しめるハイキングコース、観光のついでにお勧めです。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/11
投稿数: 147
2016/10/31 22:42
 お疲れ様でした
自分は太郎から男体山を経て女峰山に29日、30日と縦走しましたが終日白根山はずっと山頂部は雲がかかってました。
恐らく時間をかけても状況は変わっていなかったと思います。
下山は正しい決断だと思いますよ。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 17
2016/11/5 21:26
 Re: お疲れ様でした
コメントありがとう御座います。
終日その状況でしたら戻ってよかったなーと
momohiroさんはアップダウンのきついルートを歩かれて凄い健脚ですねΣ(・ω・ノ)ノ

男体山は綺麗に晴れて、紅葉も楽しまれたようで何よりです。
日光白根山は来年またリベンジ、同じルートを歩くのもなんですので、
次は北から周回します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ