ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993740 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 硫黄岳 本沢温泉

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー 子連れ登山na0k0
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
都内を2時半発、道も空いていて6時桜平駐車場着。
土曜日朝の桜平でしたが、登山口すぐ脇へ車を泊められました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間40分
休憩
15分
合計
1時間55分
Sスタート地点 桜平駐車場07:4508:45夏沢鉱泉09:0009:40宿泊地 オーレン小屋
2日目
山行
7時間0分
休憩
2時間45分
合計
9時間45分
宿泊地 オーレン小屋07:0008:35赤岩の頭08:5509:10硫黄岳09:3511:05夏沢峠11:3012:15本沢温泉12:5514:15夏沢峠14:2514:50オーレン小屋15:2516:05夏沢鉱泉 小屋16:1516:45ゴール地点 桜平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報オーレン小屋宿泊
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ 水着

写真

桜平から登り始め。娘小2、息子年長。天気が良いこともあり、子どもたちは半袖、長袖シャツ、フリース。ズボンは夏用かな。ペラペラ1枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平から登り始め。娘小2、息子年長。天気が良いこともあり、子どもたちは半袖、長袖シャツ、フリース。ズボンは夏用かな。ペラペラ1枚。
子どもは橋にテンション上がってました。いや、私も。
息子は早くもフリースぬいでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子どもは橋にテンション上がってました。いや、私も。
息子は早くもフリースぬいでました。
初めての山小屋。寒い。運良く個室でした。暖房器具はないんですね。1階のこたつが最高でした〜。山小屋のホワイトボードには最低気温マイナス1度と。翌日はズボンの下にユニクロのヒートテックをはかせました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての山小屋。寒い。運良く個室でした。暖房器具はないんですね。1階のこたつが最高でした〜。山小屋のホワイトボードには最低気温マイナス1度と。翌日はズボンの下にユニクロのヒートテックをはかせました。
この後、川にドボン(´;ω;`)靴、ズボンは登山用で防水ばっちりでしたが、靴下は履き替えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、川にドボン(´;ω;`)靴、ズボンは登山用で防水ばっちりでしたが、靴下は履き替えました。
オーレン小屋名物。桜鍋。馬肉のすき焼き。お肉は子どもでも無理なくかめ、おいしくいただけました。ごちそうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋名物。桜鍋。馬肉のすき焼き。お肉は子どもでも無理なくかめ、おいしくいただけました。ごちそうさまでした。
このぶどうが、甘さとちょっとした渋さが最高でした。
2016年10月22日 18:09撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このぶどうが、甘さとちょっとした渋さが最高でした。
2日目。赤岩の頭前。快晴で、うしろを振り向けばいつでもいい景色。気持ち良く登れました。
2016年10月23日 08:15撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。赤岩の頭前。快晴で、うしろを振り向けばいつでもいい景色。気持ち良く登れました。
赤岩の頭から硫黄岳山頂。「ここ登るの?」と子どもたちはビビり気味。
2016年10月23日 08:48撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭から硫黄岳山頂。「ここ登るの?」と子どもたちはビビり気味。
硫黄岳山頂。まわりの方たちから「小さいね、すごいね。いくつ?」と何度も聞かれ、得意気に答えてました(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。まわりの方たちから「小さいね、すごいね。いくつ?」と何度も聞かれ、得意気に答えてました(笑)。
ケルン製作。軽くお菓子を食べてささっと下山開始。さすがに山頂は風もあり、お菓子時に上着を着ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン製作。軽くお菓子を食べてささっと下山開始。さすがに山頂は風もあり、お菓子時に上着を着ました。
硫黄岳山頂から夏沢峠への下り。大きな岩がゴロゴロだし、左右は崖で迫力ありました。
2016年10月23日 10:16撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂から夏沢峠への下り。大きな岩がゴロゴロだし、左右は崖で迫力ありました。
上記と近い場所から。下に見える青い屋根が夏沢峠にある小屋、山びこ荘だなんて思いもしなかったです。すごく遠くに見えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上記と近い場所から。下に見える青い屋根が夏沢峠にある小屋、山びこ荘だなんて思いもしなかったです。すごく遠くに見えてました。
夏沢峠で、おにぎり(オーレン小屋にておにぎり2つで300円)を1つ食べている時に、「さらに下ってしかも同じとこ登ってここに戻らなきゃいけないけど日本で一番高いとこにある温泉行く?」と子どもに聞くとそろって即答。行ってきました。元気だわー。
2016年10月23日 12:21撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠で、おにぎり(オーレン小屋にておにぎり2つで300円)を1つ食べている時に、「さらに下ってしかも同じとこ登ってここに戻らなきゃいけないけど日本で一番高いとこにある温泉行く?」と子どもに聞くとそろって即答。行ってきました。元気だわー。
お代を払おうと小屋へ行くと「酸性が強く、入れないお子さんもいるから、入れたら払いに来て」と言っていただけたんですが、始めわからず露天にたどり着いてしまい、子どもを置いてダッシュで小屋まで行って疲れてたので「ここまでまた来るの大変なんで(*_*)」と払ってしまいました。小屋の方、やさしい。昨日の様子からして温泉まで行くのは無理かなと思い、水着はオーレンに置いてきてしまっていて、私は手浴だけ…もったいなか〜。手拭いは買いました。1枚300円だったかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お代を払おうと小屋へ行くと「酸性が強く、入れないお子さんもいるから、入れたら払いに来て」と言っていただけたんですが、始めわからず露天にたどり着いてしまい、子どもを置いてダッシュで小屋まで行って疲れてたので「ここまでまた来るの大変なんで(*_*)」と払ってしまいました。小屋の方、やさしい。昨日の様子からして温泉まで行くのは無理かなと思い、水着はオーレンに置いてきてしまっていて、私は手浴だけ…もったいなか〜。手拭いは買いました。1枚300円だったかな?
もうすぐ桜平駐車場。オーレンからの帰り道は2人とも疲れからか尻餅2回ずつ。数が少なかった方に夕食を決める権利を与え、競争。結果、3対4で娘の勝ちでした。ケガなく楽しめた初山小屋体験でした。
2016年10月23日 16:32撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ桜平駐車場。オーレンからの帰り道は2人とも疲れからか尻餅2回ずつ。数が少なかった方に夕食を決める権利を与え、競争。結果、3対4で娘の勝ちでした。ケガなく楽しめた初山小屋体験でした。

感想/記録
by na0k0

7回目の登山で初めての山小屋でした。1日目はオーレン小屋到着後、娘に疲れが一気に出た感じで、珍しく根を上げてたんで、無理はせず。当初の予定では、2日目にまわったコースを1日目に登る予定でした。結局、小屋到着後は川で遊び、宿泊者は14時(だったかな?)に入浴開始となり、その後お昼寝をして17時半に夕食でした。
子どものリュック内はオーレン小屋までは、お菓子、水筒、レインコート、アウター、首から下げるライト。2日目の登山では、子ども2人に1つのリュックにし、中身はお菓子だけ。背負うのは10分に1度くらいに交代させました。あまった子どものリュックにその他必要な物を入れて私は背負いました。モンベルのキッズ用リュック18Lは156cmの私にも背負いやすかったです。
訪問者数:35人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン テン フリース
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ