ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993756 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

紅葉探しに大菩薩周辺歩き(石丸峠〜大菩薩峠〜丸川峠)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー gorozo
天候おおむね曇り(でも稜線上は晴れ!)
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】
JR中央本線・甲斐大和駅から栄和交通バスで小屋平まで(950円)
7:38到着の電車に合わせて臨時便が出ていました。

【帰り】
大菩薩の湯から15:03発のバスで塩山駅へ(300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
54分
合計
5時間7分
S小屋平バス停(石丸峠入口)08:2809:16石丸峠09:1709:28熊沢山09:3209:42大菩薩峠09:5310:05親不知ノ頭10:1310:17賽ノ河原10:32神部岩10:3910:47雷岩10:4910:56大菩薩嶺10:5911:53丸川荘(丸川峠)12:0913:14裂石ゲート前駐車場13:1613:18裂石駐車場(下)13:24雲峰寺駐車場13:28大菩薩峠登山口(裂石)13:35大菩薩の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全般的によく整備されており、不明瞭な個所はありませんでした。

ただ、丸川峠からの下りは急で、一部露岩もあり滑落や転倒などの危険があるのでやや注意を要します。
その他周辺情報このコースをとるなら、大菩薩の湯は外せません。
(市外の人:610円/3時間まったり)
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ
備考 丸川峠にある「まるかわ荘」でコーヒーを注文するならマイカップ持参がお得です。(50円引き)

写真

小屋平で降りた乗客は全部で5人ほどでした。
2016年10月29日 08:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋平で降りた乗客は全部で5人ほどでした。
歩き始めてすぐ振り返ると紅葉もまあまあの感じ。
2016年10月29日 08:33撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐ振り返ると紅葉もまあまあの感じ。
この林道は右折します。
2016年10月29日 08:43撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道は右折します。
300m弱歩いて再び山道に入ります。
2016年10月29日 08:45撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300m弱歩いて再び山道に入ります。
針葉樹と笹原は大菩薩の代名詞。
2016年10月29日 09:05撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と笹原は大菩薩の代名詞。
お、だんだんガスが上がってきたぞ。今後に期待できる空模様。
2016年10月29日 09:08撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、だんだんガスが上がってきたぞ。今後に期待できる空模様。
1
苔むしたしっとり感も大菩薩の魅力のひとつ。
2016年10月29日 09:09撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたしっとり感も大菩薩の魅力のひとつ。
1
石丸峠に到着しましたが、だーれもいないしあたり一面ガスの中・・・。
2016年10月29日 09:17撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠に到着しましたが、だーれもいないしあたり一面ガスの中・・・。
お、にわかにガスの動きが激しくなってきました。
幻想的な光景に思わず立ち止まります。
2016年10月29日 09:17撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、にわかにガスの動きが激しくなってきました。
幻想的な光景に思わず立ち止まります。
2
スギゴケ?
熊沢山山頂付近です。
2016年10月29日 09:32撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギゴケ?
熊沢山山頂付近です。
1
熊沢山を越えれば介山荘です。
あれ、ここまで車で上がってこられるんだ?
2016年10月29日 09:42撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山を越えれば介山荘です。
あれ、ここまで車で上がってこられるんだ?
峠から奥多摩側を見下ろすと・・・紅葉もイイ感じですね。
2016年10月29日 09:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から奥多摩側を見下ろすと・・・紅葉もイイ感じですね。
1
閉ざされていた南アルプス側の視界も見えてきました。
雲上の南アルプスと手前の紅葉がいい感じ。
2016年10月29日 09:47撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉ざされていた南アルプス側の視界も見えてきました。
雲上の南アルプスと手前の紅葉がいい感じ。
2
めざす稜線も急速にガスが晴れ上がってきました。
2016年10月29日 09:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めざす稜線も急速にガスが晴れ上がってきました。
1
ご覧のとおり快晴に。良かった良かった。
2016年10月29日 09:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧のとおり快晴に。良かった良かった。
6
おお、奥多摩三山(三頭山、御前山、大岳山)ですね。
手前の長大な尾根は、8月に歩いた牛ノ寝ですか。懐かしいなあ。
2016年10月29日 09:49撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、奥多摩三山(三頭山、御前山、大岳山)ですね。
手前の長大な尾根は、8月に歩いた牛ノ寝ですか。懐かしいなあ。
2
石尾根方面は見事に晴れあがっています。中央は鷹ノ巣山かな?
2016年10月29日 09:51撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根方面は見事に晴れあがっています。中央は鷹ノ巣山かな?
1
雷岩方面へのハイキングも楽しそう。
2016年10月29日 09:52撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩方面へのハイキングも楽しそう。
ここにきてようやく富士山も顔を出してくれましたが、あれ、雪がない!
2016年10月29日 10:01撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにきてようやく富士山も顔を出してくれましたが、あれ、雪がない!
4
大菩薩峠を振り返ったところです。バックは越えてきた熊沢山。
2016年10月29日 10:01撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠を振り返ったところです。バックは越えてきた熊沢山。
2
甲斐駒、千丈岳、鳳凰三山、北岳などが確認できました。
2016年10月29日 10:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒、千丈岳、鳳凰三山、北岳などが確認できました。
4
山麓の紅葉も見ごろを迎えていますね。
2016年10月29日 10:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓の紅葉も見ごろを迎えていますね。
1
いつ歩いても気持ちの良い稜線です。
2016年10月29日 10:05撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ歩いても気持ちの良い稜線です。
1
この赤い実は何だろう?
2016年10月29日 10:07撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤い実は何だろう?
1
ちょっといい構図だったのでパチリしてみました。
2016年10月29日 10:13撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっといい構図だったのでパチリしてみました。
3
大菩薩では定番の景色です。
2016年10月29日 10:26撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩では定番の景色です。
5
雷岩はもうすぐそこ。
2016年10月29日 10:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩はもうすぐそこ。
小金沢山方面を振り返ったところです。
2016年10月29日 10:30撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山方面を振り返ったところです。
3
なんかイイ感じ。
2016年10月29日 10:34撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかイイ感じ。
1
雷岩に到着しました。
2016年10月29日 10:49撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に到着しました。
大菩薩嶺山頂にて。
大多数の人はこの標識を入れた記念写真を撮ったらすぐに立ち去ってしまいました。
この時刻、キツネ君には会えませんでした。
2016年10月29日 10:57撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂にて。
大多数の人はこの標識を入れた記念写真を撮ったらすぐに立ち去ってしまいました。
この時刻、キツネ君には会えませんでした。
1
大菩薩嶺を越えると一転して静けさがあたりを支配して原生林の美しいトレイルが続きます。
2016年10月29日 11:07撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺を越えると一転して静けさがあたりを支配して原生林の美しいトレイルが続きます。
苔むした道がずっと続きます。
2016年10月29日 11:09撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした道がずっと続きます。
山頂をめざすMTBの若者たち。柳沢峠から来たそうです。
2016年10月29日 11:17撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をめざすMTBの若者たち。柳沢峠から来たそうです。
丸川峠の草原地帯まで下ると再び濃いガスの中。
2016年10月29日 11:51撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠の草原地帯まで下ると再び濃いガスの中。
じつに48年ぶりに訪れた丸川峠の小屋。
いまは「まるかわ荘」と呼ばれていました。
2016年10月29日 12:11撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じつに48年ぶりに訪れた丸川峠の小屋。
いまは「まるかわ荘」と呼ばれていました。
2
しまった。マイカップを持参するんだった。
2016年10月29日 12:10撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しまった。マイカップを持参するんだった。
モカブレンドを注文しましたが、なかなか良い香りでした。
2016年10月29日 12:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モカブレンドを注文しましたが、なかなか良い香りでした。
丸川峠からの下りは急でいやらしいですが、見ごろを迎えた紅葉が慰めてくれました。
2016年10月29日 12:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠からの下りは急でいやらしいですが、見ごろを迎えた紅葉が慰めてくれました。
1
紅色がよく表現できないけど、きれいでしたよ。
2016年10月29日 12:33撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅色がよく表現できないけど、きれいでしたよ。
淡い黄葉も素敵です。
2016年10月29日 12:38撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡い黄葉も素敵です。
なんかおいしそうなキノコなんだけど・・。
2016年10月29日 12:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかおいしそうなキノコなんだけど・・。
1
尾根道が終わり、沢沿いの林道に下り立ちました。
2016年10月29日 13:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が終わり、沢沿いの林道に下り立ちました。
大菩薩峠登山口バス停(裂石)に到着。このまま下っていきます。
2016年10月29日 13:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠登山口バス停(裂石)に到着。このまま下っていきます。
本日のゴール、大菩薩の湯に無事に到着!
お疲れさまでした。
2016年10月29日 13:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール、大菩薩の湯に無事に到着!
お疲れさまでした。

感想/記録
by gorozo

丸川峠は、1968年の12月に友人と歩いたのが最初で、以来49年ぶりの再訪です。
当時の山日記を読み返したら、「気温マイナス11度。寒くて寝られなかった。」とあります。(寝具は持参でした。)
小屋代は2食付きで700円でした。夕食に出たキジ鍋の美味しかったことが今でも思い出されます。
今の小屋は建て替えられたかどうかはわかりませんが、昔と同様に古き良き山小屋の雰囲気がよく残っていて、今度は泊りで訪れてみたいと思いました。

ところで、期待していた紅葉はイマイチでした。やはり9月の長雨が影響していたのかも知れません。
それでも丸川峠からの下り道で楽しめました。
ゴール地点の大菩薩の湯は素朴な感じでいいですね。このエリアの温泉と同様にアルカリ泉で肌がツルツルになりました。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ