ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993798 全員に公開 ハイキング中央アルプス

南木曽岳(蘭登山口より周回)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー shiraok4563
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜に登山口手前の駐車場にて車中泊
登山口の避難小屋と山頂奥の避難小屋にトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
13分
合計
4時間27分
S南木曽岳登山口(蘭)05:4606:29下山道分岐06:3007:48南木曽岳07:4907:59南木曽岳避難小屋08:0909:41下山道分岐09:4210:13南木曽岳登山口(蘭)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
治山工事のため登山道が付け替わっているので注意
その他周辺情報あららぎ温泉湯元館\550
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック カメラ

写真

蘭登山口手前の駐車場に駐車し、早いうちから出発。空はどんよりとしています。
2016年10月30日 05:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘭登山口手前の駐車場に駐車し、早いうちから出発。空はどんよりとしています。
登山口の避難小屋を写しましたが、暗くて写りませんでした。
2016年10月30日 05:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の避難小屋を写しましたが、暗くて写りませんでした。
登山道は林道を進むのかと思いきや、自然探勝園の中を通っていくようです。
2016年10月30日 05:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は林道を進むのかと思いきや、自然探勝園の中を通っていくようです。
自然探勝園から出ると林道を少し戻って
2016年10月30日 05:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然探勝園から出ると林道を少し戻って
ここから付け替わった登山道に入ります。
2016年10月30日 05:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから付け替わった登山道に入ります。
尾根筋を上がっていきます。
2016年10月30日 06:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を上がっていきます。
その後、額付川の方向にトラバース
2016年10月30日 06:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、額付川の方向にトラバース
ここで元の登山道に合流です。
2016年10月30日 06:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで元の登山道に合流です。
ほどなく下山道との分岐点に到着。左に進みます。
2016年10月30日 06:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく下山道との分岐点に到着。左に進みます。
金時の洞窟をちら見
2016年10月30日 06:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時の洞窟をちら見
登山道はひたすら木製梯子が続きます。こんなのや
2016年10月30日 06:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はひたすら木製梯子が続きます。こんなのや
こんなのが、何箇所も続きます。まるで山全体がジャングルジムのようです。
2016年10月30日 06:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのが、何箇所も続きます。まるで山全体がジャングルジムのようです。
喉の滝の説明文
2016年10月30日 06:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喉の滝の説明文
どれが喉の滝か、今ひとつ不明
2016年10月30日 06:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれが喉の滝か、今ひとつ不明
笹が刈り払われた道を急登します。
2016年10月30日 06:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が刈り払われた道を急登します。
高野槇林の説明文を読んで、ふむふむ。
2016年10月30日 07:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野槇林の説明文を読んで、ふむふむ。
そして再び現れる木製梯子
2016年10月30日 07:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして再び現れる木製梯子
鎖コースと木製階段コースに分かれます。迷わず木製階段コースに。
2016年10月30日 07:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖コースと木製階段コースに分かれます。迷わず木製階段コースに。
振り返ると近所の山に滝雲が出現している模様です。
2016年10月30日 07:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると近所の山に滝雲が出現している模様です。
昨日登った恵那山の山頂には雲がかかっています。
2016年10月30日 07:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った恵那山の山頂には雲がかかっています。
1
そしてまた木製梯子が現れます。
2016年10月30日 07:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた木製梯子が現れます。
かぶと岩、どれだろう?
2016年10月30日 07:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぶと岩、どれだろう?
山頂まであといくつ?
2016年10月30日 07:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであといくつ?
鮮やかな紅葉もありました。
2016年10月30日 07:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな紅葉もありました。
思いがけず山頂に到着。先ほどの梯子が最後でした。
2016年10月30日 07:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いがけず山頂に到着。先ほどの梯子が最後でした。
山頂は展望がありません。展望が望める避難小屋の方に向かいます。
2016年10月30日 07:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は展望がありません。展望が望める避難小屋の方に向かいます。
空は晴れてきたようです。
2016年10月30日 07:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は晴れてきたようです。
第一見晴台に行ってみましょう。
2016年10月30日 07:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴台に行ってみましょう。
御嶽山には雲がかかっていました。
2016年10月30日 07:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山には雲がかかっていました。
笹道を進んでいくと
2016年10月30日 07:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹道を進んでいくと
避難小屋が見えてきました。
2016年10月30日 08:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
避難小屋の先の高台から、中央アルプス。安平路山北は山頂が雲に隠れています。
2016年10月30日 08:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の先の高台から、中央アルプス。安平路山北は山頂が雲に隠れています。
御嶽も乗鞍も山頂は雲に隠れていますが、
2016年10月30日 08:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽も乗鞍も山頂は雲に隠れていますが、
何と穂高が見えるではありませんか。南木曽岳から北アルプスまで見えるとは思っていなかったので、妙に感動。
2016年10月30日 08:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と穂高が見えるではありませんか。南木曽岳から北アルプスまで見えるとは思っていなかったので、妙に感動。
1
下山のためには登り返しがあります。
2016年10月30日 08:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山のためには登り返しがあります。
登り返す途中に南木曽岳の山頂を振り返って。山頂周辺が樹木に覆われている様子がわかります。
2016年10月30日 08:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返す途中に南木曽岳の山頂を振り返って。山頂周辺が樹木に覆われている様子がわかります。
摩利支天に寄ってみました。地味な標識でした。
2016年10月30日 08:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天に寄ってみました。地味な標識でした。
その先の第二見晴台から。恵那山山頂は雲に隠れたままです。昨日登っておいてよかった。
2016年10月30日 08:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の第二見晴台から。恵那山山頂は雲に隠れたままです。昨日登っておいてよかった。
雲海がナイスでした。
2016年10月30日 08:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がナイスでした。
さて下山道に戻ります。
2016年10月30日 08:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山道に戻ります。
いきなり急な下りです。
2016年10月30日 08:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急な下りです。
心もとない木製橋を慎重に渡り
2016年10月30日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心もとない木製橋を慎重に渡り
長い木製梯子を後ろ向きに慎重に下りました。この後は短い木製梯子はたくさんありましたが、長いのはありませんでした。
2016年10月30日 08:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木製梯子を後ろ向きに慎重に下りました。この後は短い木製梯子はたくさんありましたが、長いのはありませんでした。
南木曽岳はあまり紅葉はありませんでした。
2016年10月30日 08:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽岳はあまり紅葉はありませんでした。
巨岩の脇をすり抜けて下ります。
2016年10月30日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の脇をすり抜けて下ります。
こういう新しい木製橋は安心できます。
2016年10月30日 09:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう新しい木製橋は安心できます。
橋を渡ったらすぐ分岐点でした。
2016年10月30日 09:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったらすぐ分岐点でした。
分岐点から下り、ここから付け替えられた登山道に入ります。
2016年10月30日 09:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から下り、ここから付け替えられた登山道に入ります。
登りの際、まだ暗かったためか、迷ってしまった場所。虎ロープから先の右岸には行ってはいけないのかと思ってしまいましたが、実はロープとロープの間を進むことになっていました。
2016年10月30日 09:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの際、まだ暗かったためか、迷ってしまった場所。虎ロープから先の右岸には行ってはいけないのかと思ってしまいましたが、実はロープとロープの間を進むことになっていました。
自然探勝園の中まで戻ってきました。朝は暗くて分かりませんでしたが、こんな感じだったんですね。
2016年10月30日 10:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然探勝園の中まで戻ってきました。朝は暗くて分かりませんでしたが、こんな感じだったんですね。
登山口まで帰ってきました。車がいっぱい停められています。
2016年10月30日 10:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで帰ってきました。車がいっぱい停められています。
手前の駐車場も車で一杯でした。
2016年10月30日 10:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の駐車場も車で一杯でした。
撮影機材:

感想/記録

次の日は南木曽岳に登りました。標高差は700mあまりですが、木製梯子が連続する急峻な登りにはそれ以上の負担を感じました。まさに山全体がジャングルジムのようでした。山頂こそ樹木に覆われ展望はありませんが、見晴台や避難小屋の裏からの展望はなかなかのものでした。惜しいことに雲が垂れ込め、御嶽山、乗鞍岳、恵那山や中央アルプス山々の頂は隠れたままでしたが、遠く離れた北アルプスの穂高付近がクリアに見えたのは驚きでした。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 林道 避難小屋 右岸 紅葉 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ