ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993826 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

飯能駅から鎌北湖経由で越生駅 (でも本当は両神山行きたかった(T T))

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー Nao3180
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:西武池袋線 飯能駅 6:15着
帰り:東武越生線 越生駅 11:07発
※越生駅でPASMO、Suicaを使用して東武越生線に乗る場合、改札ともう一ヶ所ホーム連絡通路内にカードをタッチする場所が有りますので、お忘れなく。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
18分
合計
4時間24分
Sスタート地点06:2306:45萩の峰06:4606:48高麗峠06:54ドレミファ橋06:5506:58巾着田07:04日和田山登山口駐車場07:0507:18金刀比羅神社07:1907:24日和田山07:2507:34高指山07:45物見山07:5008:08宿谷の滝08:0908:25鎌北湖第1駐車場09:11一本杉峠09:1209:16カイ立場09:29鼻曲山09:3109:54天望峠10:05桂木観音10:0610:12桂木山10:1310:18大高取山10:1910:34西山高取10:39高取山10:4010:43越生神社10:45松渓山報恩寺10:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所は無い。強いて挙げれば、物見山から宿谷の滝への激下りと、鼻曲山山頂直下の激下りぐらい。両者ともザレた岩がちの急登なので転倒注意。
カイ立場幕岩のプチ岩場も左側を通れば問題なし。
熊の出没が相次いでいるので熊鈴等の対策は必要。
トイレは、日和田山登山口、鎌北湖、桂木観音などに有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル 熊鈴

写真

飯能駅北口よりスタート。
…本当は西武秩父まで行ってバス乗って…(T T)
…止めましょう。気持ち切り替えてトレーニングに集中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能駅北口よりスタート。
…本当は西武秩父まで行ってバス乗って…(T T)
…止めましょう。気持ち切り替えてトレーニングに集中です。
2
飯能市街を抜けて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能市街を抜けて、
1
奥武蔵自然歩道に突入。
隣接するゴルフ場は大きな大会?が行われるらしく、早朝からガヤガヤしてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵自然歩道に突入。
隣接するゴルフ場は大きな大会?が行われるらしく、早朝からガヤガヤしてました。
1
この辺はとにかく走りやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はとにかく走りやすいです。
1
ドレミファ橋より巾着田に突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドレミファ橋より巾着田に突入。
3
日和田山を捉える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山を捉える。
2
プランターにわずかに咲き残っていたコスモスと無理矢理日和田山を組み合わせる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プランターにわずかに咲き残っていたコスモスと無理矢理日和田山を組み合わせる。
5
日和田山に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山に登ります。
1
サクッと山頂を踏みたいので女坂を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと山頂を踏みたいので女坂を選択。
1
女坂唯一の難所。雨で濡れてるとツルツルです。今日は乾いているので楽勝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂唯一の難所。雨で濡れてるとツルツルです。今日は乾いているので楽勝。
2
神社よりお約束の構図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社よりお約束の構図。
5
巾着田アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巾着田アップ。
4
奥多摩、丹沢方面はガスガスのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩、丹沢方面はガスガスのようです。
1
山頂までプチ岩場を直登してみるも、一瞬で終わる。むなしい…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までプチ岩場を直登してみるも、一瞬で終わる。むなしい…。
2
未練がましいことやってないで、さっさと日和田山山頂を踏みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未練がましいことやってないで、さっさと日和田山山頂を踏みます。
2
山頂より東側の眺め。
どんより。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より東側の眺め。
どんより。
4
とっとと先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっとと先へ進みます。
サラシナショウマ。間延び気味?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ。間延び気味?
4
高指山の通信施設を横目に見て、ここから少しロード。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山の通信施設を横目に見て、ここから少しロード。
1
ここから物見山へ取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから物見山へ取り付く。
1
物見山に向かうトレイル脇にこの花がちょこちょこ咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山に向かうトレイル脇にこの花がちょこちょこ咲いていました。
1
コウヤボウキって花らしいです。(帰宅後図鑑で調べた。)
可憐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキって花らしいです。(帰宅後図鑑で調べた。)
可憐です。
5
物見山山頂。7:45。ここまで予定タイムより20分近いマージンを得る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山山頂。7:45。ここまで予定タイムより20分近いマージンを得る。
2
眺望と言うには中途半端な視界からの曇り空を眺めながら、手製の「たぬきごはんおにぎり」を食す。5分休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望と言うには中途半端な視界からの曇り空を眺めながら、手製の「たぬきごはんおにぎり」を食す。5分休憩。
5
宿谷の滝へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿谷の滝へ下ります。
1
急斜面の伐採地を左手に見ながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の伐採地を左手に見ながら、
3
宿谷の滝へ続く沢に合流。
沢沿いの気持ちの良いトレイルを行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿谷の滝へ続く沢に合流。
沢沿いの気持ちの良いトレイルを行く。
4
宿谷の滝から鎌北湖への分岐。
この先の宿谷の滝も見てきたんですが、白装束の団体さんが滝行の最中でした。話しかけられる雰囲気ではなかったし、かといって勝手に写真撮ってアップするのも良くないので、滝の写真は無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿谷の滝から鎌北湖への分岐。
この先の宿谷の滝も見てきたんですが、白装束の団体さんが滝行の最中でした。話しかけられる雰囲気ではなかったし、かといって勝手に写真撮ってアップするのも良くないので、滝の写真は無し。
1
少し車道を下って、ここからトレイルへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し車道を下って、ここからトレイルへ。
1
宿谷川と鎌北湖の間にある尾根を越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿谷川と鎌北湖の間にある尾根を越えます。
1
鎌北湖着。駐車場の所にトイレ有り。ちょうどトイレ行きたかったので助かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌北湖着。駐車場の所にトイレ有り。ちょうどトイレ行きたかったので助かりました。
4
釣り人多数のため、熊鈴は封印して湖畔のロードを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣り人多数のため、熊鈴は封印して湖畔のロードを行きます。
1
中途半端な色付きと、どんよりした空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中途半端な色付きと、どんよりした空。
1
鎌北湖の紅葉はあと半月後ぐらいが見頃でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌北湖の紅葉はあと半月後ぐらいが見頃でしょうか?
5
民家のお庭で朝顔とコスモスが同時に咲いてました。きれいだけど、季節感??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家のお庭で朝顔とコスモスが同時に咲いてました。きれいだけど、季節感??
2
鎌北湖の先、ここは右へ行きます。北向地蔵に行くなら左です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌北湖の先、ここは右へ行きます。北向地蔵に行くなら左です。
1
新しい標識にはもろ丸くんがいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい標識にはもろ丸くんがいます。
1
毛呂山町名産のユズがなっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛呂山町名産のユズがなっているようです。
2
沢山なってますね。って写真撮ってたら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山なってますね。って写真撮ってたら、
1
農家にゃんこに不審者に思われたらしく、警戒心いっぱいの目で睨まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農家にゃんこに不審者に思われたらしく、警戒心いっぱいの目で睨まれました。
10
舗装道から砂利の林道になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道から砂利の林道になりました。
1
アキノキリンソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ?
2
鉄塔の付け替えをやるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の付け替えをやるようです。
1
ここから取り付いて一本杉峠へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付いて一本杉峠へ向かいます。
1
奥武蔵らしい道をスイッチバックなどもしながら標高を上げていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵らしい道をスイッチバックなどもしながら標高を上げていきます。
1
車道と合流しましたが、ここは右の木の根っこだらけのトレイルを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と合流しましたが、ここは右の木の根っこだらけのトレイルを行きます。
一本杉峠に着きました。
9:11。物見山までで稼いだマージンを失い、ほぼ予定通りのタイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠に着きました。
9:11。物見山までで稼いだマージンを失い、ほぼ予定通りのタイム。
1
マムシグサs。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサs。
5
この辺りから、あの悪名高き?『勝手に書き込まれ標識』が出て来ます。
「カイ立場」「笹郷峠」どっちだよ?本当ただの混乱のもと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、あの悪名高き?『勝手に書き込まれ標識』が出て来ます。
「カイ立場」「笹郷峠」どっちだよ?本当ただの混乱のもと。
1
幕岩です。
勝手に色々書き込まれた上に二重線で消された標識が切ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩です。
勝手に色々書き込まれた上に二重線で消された標識が切ない。
3
幕岩のナイフリッジです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩のナイフリッジです(笑)
2
こんなんじゃなく、20m位の岩壁登りたかったなぁ……いや、両神山の事考えるのは止めて集中集中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなんじゃなく、20m位の岩壁登りたかったなぁ……いや、両神山の事考えるのは止めて集中集中。
4
鼻曲山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山へ向かいます。
1
鼻曲山山頂です。
(左の古い標識の矢印は、何かの書き込みを消した跡のようです。本当にもお〜。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山山頂です。
(左の古い標識の矢印は、何かの書き込みを消した跡のようです。本当にもお〜。)
3
鼻曲山山頂は眺望ゼロですが、木々に囲まれ良い感じです。
ジェルで補給しておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山山頂は眺望ゼロですが、木々に囲まれ良い感じです。
ジェルで補給しておきます。
1
山頂からは激下りなので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは激下りなので。
1
小ピークに登り返したと思ったら、また激下りをやらされます。
この辺りだけ、飯能アルプス後半みたいな雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークに登り返したと思ったら、また激下りをやらされます。
この辺りだけ、飯能アルプス後半みたいな雰囲気。
2
黒山三滝、関八州見晴台方面。たぶん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山三滝、関八州見晴台方面。たぶん。
3
元々あった標識に四等三角点なんて書き込まれてます。そして新しい「四等三角点」の標識。三角点を示す標識なんて初めて見ました。書き込み消してもまた書く輩がいるから、止めて貰うために公式のを設置したんでしょうか?
何だかな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元々あった標識に四等三角点なんて書き込まれてます。そして新しい「四等三角点」の標識。三角点を示す標識なんて初めて見ました。書き込み消してもまた書く輩がいるから、止めて貰うために公式のを設置したんでしょうか?
何だかな〜。
2
天望峠。
(ここも標識に書き込みが。しかも桂木峠とか間違ってるし…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望峠。
(ここも標識に書き込みが。しかも桂木峠とか間違ってるし…)
1
お稲荷さんの祠。これ、約1年半前に見たときは新設されたばかりらしく真っ白な真新しい感じでしたが、今回来てみたら少し味が出てきていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お稲荷さんの祠。これ、約1年半前に見たときは新設されたばかりらしく真っ白な真新しい感じでしたが、今回来てみたら少し味が出てきていました。
4
桂木観音の手前に展望台。
今日は終始どんより。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂木観音の手前に展望台。
今日は終始どんより。
3
今日は鐘はつきませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は鐘はつきませんでした。
1
赤い社の桂木観音。
10:05。予定より7分遅い(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い社の桂木観音。
10:05。予定より7分遅い(汗)
3
境内の右手奥から今日最後の山、大高取山に取り付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の右手奥から今日最後の山、大高取山に取り付きます。
1
一登りして稜線に上がれば、この辺りは起伏があまり無くバンバン走れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一登りして稜線に上がれば、この辺りは起伏があまり無くバンバン走れます。
1
大高取山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高取山山頂。
2
東側限定で眺望有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側限定で眺望有り。
1
タイムリミットが迫りつつあるので直ぐに下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイムリミットが迫りつつあるので直ぐに下山。
1
ですが越生駅方面から沢山人が上がってきます。どうやらハイキング大会があったみたいです。
もちろん止まって道を譲りますが、逆に何度も譲って頂いたりしました。ありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ですが越生駅方面から沢山人が上がってきます。どうやらハイキング大会があったみたいです。
もちろん止まって道を譲りますが、逆に何度も譲って頂いたりしました。ありがとうございました
1
空いてる時はガンガン走らせて頂きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空いてる時はガンガン走らせて頂きます。
1
越生神社に下山しました。
後は少しだけロード。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越生神社に下山しました。
後は少しだけロード。
1
無事、越生駅にゴール。
大高取山の下りで取り返したものの、予定タイム+1分オーバーでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、越生駅にゴール。
大高取山の下りで取り返したものの、予定タイム+1分オーバーでした。
1
駅の広告。…奥武蔵も良いんだけどさぁ…ああ、たまには遠出したいなぁ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅の広告。…奥武蔵も良いんだけどさぁ…ああ、たまには遠出したいなぁ…。
1
クリーム色がレトロな感じの東武越生線で帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリーム色がレトロな感じの東武越生線で帰ります。
8

感想/記録

タイトルに有りますが、本当はこの日は両神山の八丁尾根で紅葉を見ながら岩場・鎖場で遊んで来る予定でした。
本当にそれを楽しみに一週間生きていたのですが…、前日に急な予定が入って、この日の13時には家にいないといけなくなりました(T T)。

ご存知の通り、両神山は交通の便がクッソ悪いです。車の無い僕が八丁尾根にアクセスするならなおのこと。13時までに帰宅なんて絶対にムリorz。
なお、来週は陣馬山のトレイルレースにエントリー済み、再来週は家族との予定が有り山は無し、11/3はまあ嫁の許可は下りないでしょう(T T)。土曜日も日中は基本的に使えません。
先週行ければ良かったんですけど風邪ひいてたし。
紅葉の時期に八丁尾根行きたかった…本当に間が悪すぎる(T T)。
Myヘルメットも買って、秋の両神山がデビュー戦のつもりだったのに(T T)。

でも完全に山に行きたいモードになっていたんで、午前限定で奥武蔵の手前の山々を繋いで走って来ました。

コースは飯能駅から越生駅の、駅to駅のコース。東武東上線ユーザなので、自分的には越生駅は帰ってきやすい場所。飯能駅と越生駅はまだ赤線で繋げていなかったので、ここも好都合。物見山から一本杉峠ですが、北向地蔵〜スカリ山〜エビガ坂と稜線を辿って行くより、鎌北湖に下って一本杉峠に登り返す方がトレーニングらしくて良いとルートを選択。
帰りの時間制限があるので、せっかくなので目標タイムもちゃんと立ててやってみました。
このコースの標準CTは8時間46分なので、休憩も込みで標準CT×0.5として、4時間23分を目標タイムとしました。

結果、目標タイム1分オーバーでゴール。
前半の物見山までで、20分近くマージンを稼げたのですが、鎌北湖への下りと登り返しでそれを失い、一本杉峠でほぼ予定通りのタイム。終盤の桂木観音では7分オーバー。これを大高取山からの下山で何とか取り返した感じです。(写真とか撮らなかったらそれだけで10分位短縮できそうですが(汗))
物見山から宿谷の滝への下りと、鼻曲山からの下り、この2つの激坂下りで時間がかかってしまったようです。また、鎌北湖から一本杉峠に取りつくまでの1kmちょいの登り続けるロード&林道も、走りきれず歩いてしまいました。
結局得たものは、「下りが上手くならないと早くならない」「走れるロード・林道の登りは走りきらないと早くならない」といういつもの教訓です(苦笑)。
午前限定でトレーニングするには良いコースなので、他に行くところがない時に、4時間切りを目指して通っても良いかもしれません。
(なおこのコース、走れる区間は多いので、走力のある人は3時間切れると思います(汗))

自分的には、なかなか良いトレーニングになったと思います。
雨は降らないものの、ずっとどんより曇った肌寒い、絶好の低山トレーニング日和(笑)だったので、眺望が期待できないコンディションで寒い思いしながら両神山に行くよりは、これで良かったのかもしれません。
そう思って自分を慰めておきます(涙)。

さーて、来週は陣馬山トレイルレースに出走予定です。
12月のTOKYO八峰にもエントリーしていて、どちらかといえばこちらが本命、陣馬山は前哨戦みたいな感じでエントリーしてます。レース経験はまだ1回だけ、しかも約半年ぶりなんで、「慣らし」は必要かなと。
しかし陣馬山トレイル、「初心者向き」という話と同時に、「かなりのスピードレース」という噂も聞きました(汗)。制限時間も4時間位だし…。ついていけるのか?ちょっと不安になってきました(汗)
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/4
投稿数: 39
2016/10/31 22:50
 山へのアクセス
トレイルランお疲れ様でした。
両神山のアクセスは悪いことで定評がありますよね・・
私も以前、荒船山へいくのに四苦八苦したことがあります。
陣馬山トレラン大会がんばってください。
来年筑波山トレラン大会出てみたいなぁ
登録日: 2015/5/1
投稿数: 55
2016/11/1 9:41
 Re: 山へのアクセス
ralickさん
両神山、駅から遠い上にバスの本数も少ないのが、車なしの登山者泣かせですね
実質の登山の時間より、行き帰りの移動時間の方が掛かりそう
荒船山も楽しそうだけど、行くの大変そう…。
週末は頑張って走ってきます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ