ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993917 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

【パノラマ】【紅葉】曽爾高原、古光山(道の駅御杖から)18km

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー 1155
天候快晴 朝の気温5℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅御杖駐車場(無料 トイレあり)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
42分
合計
5時間37分
S道の駅伊勢本街道 御杖07:5809:43大峠09:4410:08古光山(南峰)10:26古光山10:39フカタワ10:53後古光山11:11長尾峠11:34亀山11:43亀山峠12:2413:35道の駅伊勢本街道 御杖G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報「道の駅御杖」に姫石の湯(700円)
出会った人(古光山) 5人
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

道の駅御杖です。朝はまだほとんど人がいません。自転車、バイク、登山の人たちの通過場所なので、日中はとてもにぎわいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅御杖です。朝はまだほとんど人がいません。自転車、バイク、登山の人たちの通過場所なので、日中はとてもにぎわいます。
伊勢本街道を9kmほど歩いて、古光山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢本街道を9kmほど歩いて、古光山へ向かいます。
正面に曽爾高原の裏側が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に曽爾高原の裏側が見えてます。
みつえ高原牧場が見えてきました。その向こうに古光山が現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつえ高原牧場が見えてきました。その向こうに古光山が現れました。
古光山登山口に到着です。ここから一気に急登です。奥が古光山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古光山登山口に到着です。ここから一気に急登です。奥が古光山
1
急登にはほとんどロープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登にはほとんどロープがあります。
局ヶ岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
局ヶ岳が見えました。
しばらく尾根道を上り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく尾根道を上り、
視界が開けそうな期待
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けそうな期待
南峰です。一気にここで視界が開けます。鎧岳と兜岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰です。一気にここで視界が開けます。鎧岳と兜岳。
その先に屏風岩。4月はここの桜が素晴らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に屏風岩。4月はここの桜が素晴らしいです。
北側は奥に曽爾高原が見えます。その先が倶留尊山。手前の紅葉がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は奥に曽爾高原が見えます。その先が倶留尊山。手前の紅葉がきれいです。
東側の景色、遠くに局ヶ岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の景色、遠くに局ヶ岳が見えます。
少し行って岩を上ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行って岩を上ると、
この景色。紅葉は期待してなかったのでびっくりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色。紅葉は期待してなかったのでびっくりしました。
7
20分ほどで古光山山頂に到着です。ここからは眺望が望めませんので通過です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで古光山山頂に到着です。ここからは眺望が望めませんので通過です。
急坂をしばらく下ります。ロープ箇所ばかりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂をしばらく下ります。ロープ箇所ばかりです。
下りきるとフカタワです。ここからまた急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきるとフカタワです。ここからまた急登です。
これでもかというくらいロープが何本も垂れ下がってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかというくらいロープが何本も垂れ下がってます。
登りきると、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると、、
後古光山です。ここはまあまあ眺望がありますが、先ほどの南峰が圧倒的過ぎて見劣りしてしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後古光山です。ここはまあまあ眺望がありますが、先ほどの南峰が圧倒的過ぎて見劣りしてしまいます。
またしばらく下ります。このあたりからは道も歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらく下ります。このあたりからは道も歩きやすいです。
曽爾高原が近づいてきました。スピーカーの音も聞こえもう観光地的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原が近づいてきました。スピーカーの音も聞こえもう観光地的です。
植林帯を降りると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を降りると、
舗装道に出ます。ここにも数台駐車スペースがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道に出ます。ここにも数台駐車スペースがありました。
最後の上り階段を上がると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の上り階段を上がると、
曽爾高原が目の前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原が目の前です。
到着しました。写真ではわかりにくいですが、尾根沿いが人で埋め尽くされてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着しました。写真ではわかりにくいですが、尾根沿いが人で埋め尽くされてます。
振り返って古光山を眺めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って古光山を眺めます。
1
曽爾高原を上まで登ってきました。あまりわかりませんが下にはすごい人がいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原を上まで登ってきました。あまりわかりませんが下にはすごい人がいます。
1
尾根道が渋滞なので、少し下りた斜面に座って昼食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が渋滞なので、少し下りた斜面に座って昼食です。
倶留尊山に行くのはやめて、亀山から中太郎生へ下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山に行くのはやめて、亀山から中太郎生へ下山します。
4
ほとんど人に会いませんが、道はしっかりとあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど人に会いませんが、道はしっかりとあります。
亀山峠まで下りてきました。ここからは林道を下ります。「みんなのあしあと」を見ながら適当に下りましたが、下りれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠まで下りてきました。ここからは林道を下ります。「みんなのあしあと」を見ながら適当に下りましたが、下りれました。
舗装道に出ると気持ちよさそうな大洞山が待ち構えていました。このまま行きたかったのですが、予定があり断念しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道に出ると気持ちよさそうな大洞山が待ち構えていました。このまま行きたかったのですが、予定があり断念しました。
登ったら気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったら気持ちよさそう。
振り返り曽爾高原と倶留尊山の裏側です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り曽爾高原と倶留尊山の裏側です。
道の駅に戻ってきました。朝と違って車でいっぱいです。温泉や産直野菜の販売所もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅に戻ってきました。朝と違って車でいっぱいです。温泉や産直野菜の販売所もあります。

感想/記録
by 1155

この時期曽爾村側は混雑するだろうと思い、御杖村側から行くことにしました。
朝から道の駅御杖で、名古屋から来た人に大台ヶ原への行き方を聞かれました。だいぶ道が違うみたいだけど、無事到着できたのかちょっと心配です。

御杖から時計回りはおすすめです。太陽が山にあたる景色が見れるので、コントラストが効いてとてもきれいです。古光山南峰からの景色が想定外にきれいで感動しました。紅葉は当てにしてなかったのでラッキーでした。上り下りとも急でロープだらけの道なのでそこだけ注意してください。道に迷うことはないと思います。

曽爾高原は予想通りすごい人で、弁当だけ食べて早々に退散しました。景色は安定の素晴らしさでした。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/18
投稿数: 5
2016/10/30 20:32
 一瞬だけ…
ごいっしょしました。私がスタート地点に置いたバイクへ戻ってきた時です。私よりもはるかに長いルートを歩かれていること、紅葉をきれいに写されていることに感心しました。
登録日: 2016/5/14
投稿数: 1
2016/11/3 5:28
 Re: 一瞬だけ…
どうもです。南峰は穴場でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 高原 タワ 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ