ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994005 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

【榛名山】紅葉終盤の榛名外輪山を周回縦走(ビジターセンター〜榛名富士〜烏帽子ヶ岳〜掃部ヶ岳〜天目山〜ビジターセンター)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー dai_t
天候曇りのち晴れ
天気予報よりも、晴れるのが遅かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■行き
埼玉県南部の自宅から、下道でトコトコと。
国道17号〜県道28号経由で。約120kmを約3時間。

■帰り
行きの道を逆方向に、混んでいたこともあり、帰りは4時間。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
56分
合計
6時間6分
S榛名公園ビジターセンター08:3509:13榛名富士09:2309:49榛名富士登山口09:53烏帽子ヶ岳登山口10:26烏帽子ヶ岳10:2711:05鬢櫛山11:41硯岩11:5112:21榛名山12:4213:12湖畔の宿公園13:1913:39氷室山13:4114:04天目山14:0914:41榛名公園ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・紅葉は榛名湖畔プラスマイナス100メートルくらいがいい感じだったと思います。場所にもよりますが、山の中は散っているところも多く、全体にピークは過ぎた感はありました。山の中だと、氷室山から天目山周辺がきれいでした。
・鬢櫛岳から掃部ヶ岳に向かう道はやぶ道です。下りだと道はしっかり見えましたが、登りだと苦労するかもしれません。リボン・テープはしっかりしているので、追いかけながら行けば迷うことはないと思います。
・掃部ヶ岳から湖畔の宿公園に下りる道は、急で落ち葉も積もっており滑りやすくなっていました。下りよりは登りにコースを取ったほうがよいかもしれません。
・天目山から榛名湖畔に下るところ、分岐の看板はありますが、道の入り口がわかりづらくなっています。また、林道に出るところは非常にわかりづらくなっています。登りルートを取ると、入口がわからずに迷うかも。

装備

個人装備 ザック(40L) ザックカバー 非常食 レインウェア 帽子 手袋 ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル サーモス

写真

榛名湖ビジターセンターからスタート。まずは榛名富士から。
2016年10月30日 08:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名湖ビジターセンターからスタート。まずは榛名富士から。
登る途中の紅葉は終わりかけ。かなり散ってしまっていました。
2016年10月30日 08:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中の紅葉は終わりかけ。かなり散ってしまっていました。
1
サックリと山頂。
山頂に着いたころには、ちょうどロープウェイも動き始めており、ロープウェイで登ってきている方も多くいらっしゃいました。
2016年10月30日 09:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サックリと山頂。
山頂に着いたころには、ちょうどロープウェイも動き始めており、ロープウェイで登ってきている方も多くいらっしゃいました。
奥に見えるギザギザは、多分、両神山ではないかと。
終日、晴れの予報だったのですが、すでに雲が多い・・・
2016年10月30日 09:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるギザギザは、多分、両神山ではないかと。
終日、晴れの予報だったのですが、すでに雲が多い・・・
ゴンドラがふたつ、くっついた感じのロープウェイ。「ロープウェイ」という名前からは想像がつかない、可愛い感じでした、
2016年10月30日 09:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラがふたつ、くっついた感じのロープウェイ。「ロープウェイ」という名前からは想像がつかない、可愛い感じでした、
山頂に登ると、紅く染まった葉も残っていました。
2016年10月30日 09:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に登ると、紅く染まった葉も残っていました。
早速、コーヒーを飲みながら、赤城山方面。
2016年10月30日 09:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、コーヒーを飲みながら、赤城山方面。
すすきと相馬山。
2016年10月30日 09:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすきと相馬山。
榛名富士を後にして、いったん、「ゆうすげ」まで下ります。
2016年10月30日 09:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名富士を後にして、いったん、「ゆうすげ」まで下ります。
このあたりの紅葉は、きれいでした。
2016年10月30日 09:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの紅葉は、きれいでした。
2
これから向かう、烏帽子ヶ岳。
2016年10月30日 09:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう、烏帽子ヶ岳。
烏帽子ヶ岳への登山口。
2016年10月30日 09:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳への登山口。
山頂直下にある祠。
2016年10月30日 10:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にある祠。
烏帽子ヶ岳山頂。展望はありません。
2016年10月30日 10:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳山頂。展望はありません。
紅葉越しに、これから向かう鬢櫛ヶ岳。
2016年10月30日 10:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉越しに、これから向かう鬢櫛ヶ岳。
1
鬢櫛ヶ岳山頂。さみしい山頂標識・・・
2016年10月30日 11:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬢櫛ヶ岳山頂。さみしい山頂標識・・・
まずまずの紅葉。
雲ってしまってましたけど。
2016年10月30日 11:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずまずの紅葉。
雲ってしまってましたけど。
掃部ヶ岳に向かう途中、林道までインチキしてショートカット。
2016年10月30日 11:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳に向かう途中、林道までインチキしてショートカット。
林道の紅葉はきれいでした。
2016年10月30日 11:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の紅葉はきれいでした。
林道から脇道に入ると、車止め。
脇にまっすぐ行くと掃部ヶ岳という標識があったので、「入っちゃダメよ」は車のことだと解釈して、くぐって先に。
2016年10月30日 11:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から脇道に入ると、車止め。
脇にまっすぐ行くと掃部ヶ岳という標識があったので、「入っちゃダメよ」は車のことだと解釈して、くぐって先に。
ちょっと歩くと、掃部ヶ岳への登山口がありました。
2016年10月30日 11:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩くと、掃部ヶ岳への登山口がありました。
硯岩から。榛名湖全体が展望できます。
ちょっと、寄り道にはなりましたが、立ち寄った甲斐あり。
2016年10月30日 11:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硯岩から。榛名湖全体が展望できます。
ちょっと、寄り道にはなりましたが、立ち寄った甲斐あり。
2
切り立っていて、結構な岩場でした。
写真では、高度感は出ないですけど。
2016年10月30日 11:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立っていて、結構な岩場でした。
写真では、高度感は出ないですけど。
2
掃部ヶ岳山頂。
ちょうどお昼時でしたし、先着は10名弱。
2016年10月30日 12:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳山頂。
ちょうどお昼時でしたし、先着は10名弱。
1
下の方に榛名神社。
2016年10月30日 12:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方に榛名神社。
西峰の山肌は、いい感じ。
2016年10月30日 12:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰の山肌は、いい感じ。
1
山頂からちょっと下ったところで、榛名湖一望。
2016年10月30日 12:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からちょっと下ったところで、榛名湖一望。
湖畔の宿公園に下りる道は急坂。ちょっとした岩場も。
今日は集中力がない日だったので、ゆっくり慎重に下ります。
2016年10月30日 12:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の宿公園に下りる道は急坂。ちょっとした岩場も。
今日は集中力がない日だったので、ゆっくり慎重に下ります。
湖畔の宿公園。
細かく登ったり下ったりを繰り返し。
2016年10月30日 13:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の宿公園。
細かく登ったり下ったりを繰り返し。
竹久夢二のアトリエだそうな。
こんなのあったの、知らんかった。
2016年10月30日 13:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹久夢二のアトリエだそうな。
こんなのあったの、知らんかった。
氷室山に向かう途中での烏帽子ヶ岳。
このあたりから、晴れ間が多くなってきました。
2016年10月30日 13:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室山に向かう途中での烏帽子ヶ岳。
このあたりから、晴れ間が多くなってきました。
1
氷室山山頂直下から掃部ヶ岳。
2016年10月30日 13:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室山山頂直下から掃部ヶ岳。
烏帽子ヶ岳、榛名富士方面も展望が開けていました。
2016年10月30日 13:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳、榛名富士方面も展望が開けていました。
2
氷室山から下る、なが〜い階段。
2016年10月30日 13:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室山から下る、なが〜い階段。
氷室山から天目山への稜線は、紅葉がきれいでした。
2016年10月30日 13:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室山から天目山への稜線は、紅葉がきれいでした。
天目山。
2016年10月30日 14:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山。
この辺りもいい感じ。
2016年10月30日 14:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りもいい感じ。
晴れてきたので、青空に映えます。
2016年10月30日 14:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきたので、青空に映えます。
2
関東平野方面はガスっています。
2016年10月30日 14:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野方面はガスっています。
相馬山に奥には赤城。こちらはいい天気。
2016年10月30日 14:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬山に奥には赤城。こちらはいい天気。
鬢櫛ヶ岳と烏帽子ヶ岳。
奥には谷川連峰と上州武尊でしょうか。
2016年10月30日 14:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬢櫛ヶ岳と烏帽子ヶ岳。
奥には谷川連峰と上州武尊でしょうか。
2
天目山から下る道もいい感じに染まっていました。天目山を振り返って。
2016年10月30日 14:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山から下る道もいい感じに染まっていました。天目山を振り返って。
1
湖畔に降りる分岐。ここがわかりづらかった・・・
2016年10月30日 14:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔に降りる分岐。ここがわかりづらかった・・・
下山口。奥の電信柱と小屋の間が登山道ですが、こちらから登ろうとすると、わかりづらいと思います。
2016年10月30日 14:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口。奥の電信柱と小屋の間が登山道ですが、こちらから登ろうとすると、わかりづらいと思います。
湖畔に降りてきて、太陽に照らされたススキがきれいでした。
2016年10月30日 14:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔に降りてきて、太陽に照らされたススキがきれいでした。
1
ビジターセンター駐車場まで戻ってきました。
ん〜、すっかりいい天気。もう一度、榛名富士まで登ろうかと悩んでしまいました・・・
2016年10月30日 14:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター駐車場まで戻ってきました。
ん〜、すっかりいい天気。もう一度、榛名富士まで登ろうかと悩んでしまいました・・・
3
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

今年はなぜか、10月後半の榛名山のヤマレコがアップされていない・・・
紅葉の状況がわからない状態ではありましたが、どこかしらで見ることはできるだろうと榛名山へ。

が、、、
色々とあって、モヤモヤしており、気分転換も兼ねての山行のつもり。
普段であれば、山を歩いているうちに頭がカラッポになるのですが、今日はなぜか、そういうわけにいかず、ずーっと考え事をしながらの山歩き。
集中できないので危ないし、景色は目に入ってこないし、おまけに晴れ予報だったのが雲っているし・・・
そんな感じだったので、危険を避けるためにノンビリ、ゆっくりの山歩き。
後半、晴れてきてからの景色は堪能して、それなりの気晴らしにはなりましたが、全体を通しては、めったにないくらいの楽しめない山行でした。
山にはまったく罪がないのですけどね。

まあ、たまにはこんなこともありますわな。
もうチョイ、紅葉を追いかけるシーズンも続きますので、そのときには楽しんで来よう。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ