ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994040 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

猪落クリア!古賀志山(自分)未踏ルートを開拓 凝縮された山を痛感

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー kogahome
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
28分
合計
4時間36分
S釣り堀前10:3010:40中尾根登山口11:17496P(496m)11:46559P11:4912:07富士見峠12:18古賀志山12:28御岳山12:3012:33道標12:3412:40眺望地12:5013:02猪落・古賀志山大神方面分岐13:07猪落13:22古賀志山・御岳山鞍掛部13:2313:29古賀志山大神13:3014:35反省岩14:4515:06古賀志山・北コース登山口15:06釣り堀前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
猪落・古賀志山大神方面に進もうとしましたが、道がよく分からず、古賀志山・御岳山鞍部あたりをウロウロ。時間ロス
コース状況/
危険箇所等
古賀志山・御岳山鞍部付近から猪落、古賀志山大神へ。短い距離ながらアップダウンが激しく、猪落の先は絶壁。絶壁の手前左にルートあり。結構急でした
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス ガイド地図(ブック) 携帯 タオル

写真

釣り堀前に車を止めて、上を通っている林道を細野ダム方面へ。細野ダム北の東屋のところを左折して、正面が中尾根登山口。初
2016年10月30日 10:39撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣り堀前に車を止めて、上を通っている林道を細野ダム方面へ。細野ダム北の東屋のところを左折して、正面が中尾根登山口。初
踏み跡しっかり。ピンクのリボンもところどころに。結構な急登。おとといの雨のせいか土が水を含んでいて滑ります。なかなか楽しいです
2016年10月30日 10:41撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡しっかり。ピンクのリボンもところどころに。結構な急登。おとといの雨のせいか土が水を含んでいて滑ります。なかなか楽しいです
分岐。左に行くと、この前、北コースから登った時に到達した両線の鞍部。それを確かめて戻り、きょうは右に進みます
2016年10月30日 10:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。左に行くと、この前、北コースから登った時に到達した両線の鞍部。それを確かめて戻り、きょうは右に進みます
トラロープが案内してくれます。急な登りが続く。歩幅を狭めにゆっくりと、でも休まずに歩を進めます。着実に着実に
2016年10月30日 10:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが案内してくれます。急な登りが続く。歩幅を狭めにゆっくりと、でも休まずに歩を進めます。着実に着実に
稜線到達!軍艦岩を通り過ぎた地点ですね。ここから先の中尾根は比較的穏やか。若干もの足りないかも
2016年10月30日 11:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線到達!軍艦岩を通り過ぎた地点ですね。ここから先の中尾根は比較的穏やか。若干もの足りないかも
眺望。秋っぽい、というか冬っぽい。秋は短い。当然ながら、夏とは違う山の装い
2016年10月30日 11:08撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望。秋っぽい、というか冬っぽい。秋は短い。当然ながら、夏とは違う山の装い
559着。気温10度、歩いているせいか、そんなに寒い感じはなし。ユニクロの極暖ヒートテック1枚でいけます。ピークには先客が4人。にぎわっているので、先を急ぎます
2016年10月30日 11:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
559着。気温10度、歩いているせいか、そんなに寒い感じはなし。ユニクロの極暖ヒートテック1枚でいけます。ピークには先客が4人。にぎわっているので、先を急ぎます
中尾根と559の分岐に戻ってきました。この前は、いま一つ調子が上がらず、この辺でバテていましたが、きょうは快調!いける気がします
2016年10月30日 11:54撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根と559の分岐に戻ってきました。この前は、いま一つ調子が上がらず、この辺でバテていましたが、きょうは快調!いける気がします
きれいな花
2016年10月30日 12:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな花
プチ紅葉。山々はそれほど色付いていませんが、足元の葉っぱが真っ赤。得した気分!
2016年10月30日 12:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ紅葉。山々はそれほど色付いていませんが、足元の葉っぱが真っ赤。得した気分!
きょうは宇都宮トレイルラン大会が開かれていました。17キロ走るそうです。たくさんのランナーとすれ違いましたが、すごいですね。歩いているだけで息が上がるのに、走るなんて
2016年10月30日 12:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうは宇都宮トレイルラン大会が開かれていました。17キロ走るそうです。たくさんのランナーとすれ違いましたが、すごいですね。歩いているだけで息が上がるのに、走るなんて
古河山頂。大にぎわい。トレラン大会のスタッフとおぼしき人もいました。写真だけ取って、先を急ぎます
2016年10月30日 12:18撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古河山頂。大にぎわい。トレラン大会のスタッフとおぼしき人もいました。写真だけ取って、先を急ぎます
御岳山頂。立派な山座同定盤と青空。午前中は雲が多かったですが、青空が増えています。こちらも大にぎわい。赤岩山方面へ、もう少し進みます
2016年10月30日 12:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂。立派な山座同定盤と青空。午前中は雲が多かったですが、青空が増えています。こちらも大にぎわい。赤岩山方面へ、もう少し進みます
この道標まで来ました。引き返します
2016年10月30日 12:34撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標まで来ました。引き返します
御岳山頂までの途中の眺望地。10年ぶりに訪れたという男性と会いました。「あー、ここだ、ここだ」と懐かしそうにされていました。カップ麺にお湯を入れ、ランチ。絶景ヌードル!お腹を満たして、きょうの自分ミッション、猪落へ
2016年10月30日 12:44撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂までの途中の眺望地。10年ぶりに訪れたという男性と会いました。「あー、ここだ、ここだ」と懐かしそうにされていました。カップ麺にお湯を入れ、ランチ。絶景ヌードル!お腹を満たして、きょうの自分ミッション、猪落へ
猪落・古賀志山大神方面への分岐。行きます。結構アップダウンが激しい
2016年10月30日 13:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪落・古賀志山大神方面への分岐。行きます。結構アップダウンが激しい
猪落、着きました。文字通り、かなり厳しい岩の急坂です。降りて行くと、その先は絶壁。エスケイプ道も見つからず、引き返しました
2016年10月30日 13:07撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪落、着きました。文字通り、かなり厳しい岩の急坂です。降りて行くと、その先は絶壁。エスケイプ道も見つからず、引き返しました
古賀志山・御岳山鞍部。改めて案内板を見返すと、猪落はある程度」下りたところで、脇道に行くようです。さっき行ったけど、分からなかった。大神は、右にそれていくんだね。もう一度、チャレンジ
2016年10月30日 13:23撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山・御岳山鞍部。改めて案内板を見返すと、猪落はある程度」下りたところで、脇道に行くようです。さっき行ったけど、分からなかった。大神は、右にそれていくんだね。もう一度、チャレンジ
着きましたー!。古賀志山大神、初。それでも、その先の道が何となく心もとないので、南コースを下りようと引き返します
2016年10月30日 13:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きましたー!。古賀志山大神、初。それでも、その先の道が何となく心もとないので、南コースを下りようと引き返します
戻る道すがら、振り返ると、どうやら、ここが猪落と大神の分岐。古賀志山・御岳山鞍部に近付いたところで、女性2人組とすれ違いました。聞けば、猪落を下るとのこと。お願いして、同行させてもらうとになりました。2人に付いて、猪落絶壁の少し手前を左にたどる道を下りました。1人では、見つけられなかった道。とても、とてもありがたい
2016年10月30日 13:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る道すがら、振り返ると、どうやら、ここが猪落と大神の分岐。古賀志山・御岳山鞍部に近付いたところで、女性2人組とすれ違いました。聞けば、猪落を下るとのこと。お願いして、同行させてもらうとになりました。2人に付いて、猪落絶壁の少し手前を左にたどる道を下りました。1人では、見つけられなかった道。とても、とてもありがたい
猪落から下り、南コース、中東陵コースを横切り、東陵コースを下ります。このコースも初。東陵コースの突き当りをさらに、登り、反省岩に。反省岩も初。その上、おいしいコーヒーもごちそうになりました。感謝、感謝
2016年10月30日 14:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪落から下り、南コース、中東陵コースを横切り、東陵コースを下ります。このコースも初。東陵コースの突き当りをさらに、登り、反省岩に。反省岩も初。その上、おいしいコーヒーもごちそうになりました。感謝、感謝
反省岩から見える中尾根。きょう自分が歩いてきたことを思うと、感慨深いです。北コースから、中尾根に上るバリエーションルートもあるそうです
2016年10月30日 14:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反省岩から見える中尾根。きょう自分が歩いてきたことを思うと、感慨深いです。北コースから、中尾根に上るバリエーションルートもあるそうです
反省岩。下りてから撮影
2016年10月30日 14:47撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反省岩。下りてから撮影
こんな道をたどります。ここも初
2016年10月30日 14:59撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道をたどります。ここも初
北コース登山口に出ましたー
2016年10月30日 15:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コース登山口に出ましたー
撮影機材:

感想/記録

細野ダム北の東屋のところから入る中尾根登山口、猪落から北コースまでのトラバースルート…未踏だったルートを開拓できました!満足!

訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ