ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994241 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

乙妻山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー sunsan
天候薄曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場前の登山者用駐車場を使った。
ハイシーズンはどうかわからないけど空きも多く快適に使えた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
1時間13分
合計
9時間41分
S戸隠キャンプ場バス停06:0406:06戸隠キャンプ場06:0706:13戸隠牧場入口06:20弥勒尾根コース分岐06:27弥勒尾根入口06:2907:14弥勒尾根1596m点08:09五地蔵山08:1108:39八観音08:4009:34高妻山09:5710:41乙妻山11:1212:09高妻山12:1013:05八観音13:0613:35五地蔵山14:19一不動(避難小屋)14:2514:45帯岩14:4915:24ゲート15:30弥勒尾根コース分岐15:37戸隠牧場入口15:42戸隠キャンプ場15:4315:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り弥勒尾根
 ドロドロで濡れているところが多い。登りなのでよかったが下りで使うと相当苦労しそう

五地蔵〜高妻
 危険個所はほとんどなかったけど朝早い時間の岩などは凍っているので要注意

高妻〜乙妻
 高妻までとはガラっと雰囲気が変わって横が落ちている個所でのトラバースや大きな段差越えなどがあって注意が必要

下り一不動経由
 沢地形を歩くせいか濡れているところが多く、沢を渡る箇所も多かった。
 滑ってこけたらそのまま下に行ってしまうようなところもあったのでドキドキした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 時計 ツェルト ストック
備考 いつものことながらサングラスを忘れた。
この時期でも太陽出てたらまぶしいです。山に入るならもう忘れないようにしたいです。

写真

戸隠牧場内は紅葉はほとんど終わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場内は紅葉はほとんど終わり
1
遠くの火打、焼山は雪がかぶっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの火打、焼山は雪がかぶっていました
五地蔵手前からの左手の斜面
冬は良さそうな斜面になりそうですねぇ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵手前からの左手の斜面
冬は良さそうな斜面になりそうですねぇ〜
戸隠連峰もうっすら雪化粧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠連峰もうっすら雪化粧
2
高妻山頂からの景色は最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山頂からの景色は最高!
楽しみにしている乙妻山の斜面この冬はぜひ滑りたいもんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしている乙妻山の斜面この冬はぜひ滑りたいもんです
帰りには高妻山頂は大賑わい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りには高妻山頂は大賑わい

感想/記録
by sunsan

初めての高妻、乙妻山だったけど天気も最高でとても楽しめました。
雪を見るのを楽しみにいったら火打と焼山は見事に白くて冬が楽しみになってきました。
火打は白くなっていたのに妙高は全く雪がなく、同じような山なのにこんなに違うのかと驚き。
白馬の方もほとんど白くなってなくてこの時期は少しの違いで降るとこが変わるのかな?

冬に向けても下見もできたし乙妻山には冬にまた来るぞ〜
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ