ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994275 全員に公開 ハイキング甲信越

唐松山 魚沼の静かな秋

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー Forest21
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●関越自動車道・小出ICから「手ノ又登山口」駐車場まで、車でおよそ30分(砂利道10分を含む)。途中にコンビニ2件(セブンイレブン・セーブオン)。
●駐車スペースは周辺も含めて5〜6台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
15分
合計
4時間47分
S唐松・猫岩・権現堂登山口10:0710:28滝見台10:2911:19稜線分岐11:2012:22猫岩12:3312:55唐松山12:5613:31猫岩14:12稜線分岐14:36滝見台14:48唐松・猫岩・権現堂登山口14:4914:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山口に登山ポストなし・トイレなし・水場あり。
●コース上、特に危険な場所はありません。ただ、猫岩の「巻き道」にトラバースがあり、多少の注意が必要かも知れません。
その他周辺情報●道の駅「ゆのたに」
 http://www.hrr.mlit.go.jp/road/miti_eki/each_folder/yunotani_folder/yunotani.html
●深雪の里
 http://www.miyukinosato.com/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック 熊鈴

写真

【唐松山を遠望する】
9時20分、関越自動車道「小出IC」を下り、中子沢温泉方面へ走行。右「下権現堂山」、中央「上権現堂山」、右「唐松山」が見えてきます。
2016年10月30日 09:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山を遠望する】
9時20分、関越自動車道「小出IC」を下り、中子沢温泉方面へ走行。右「下権現堂山」、中央「上権現堂山」、右「唐松山」が見えてきます。
4
【中子沢温泉から左折】
老朽化のため2013年に閉館となった中子沢温泉の旧「羽川荘」前を通過後、この看板を左折して砂利道を10分ほど走行します。
2016年10月30日 09:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【中子沢温泉から左折】
老朽化のため2013年に閉館となった中子沢温泉の旧「羽川荘」前を通過後、この看板を左折して砂利道を10分ほど走行します。
2
ガタゴトとまあまあ揺れる砂利の林道で登山口へ向かいます。「お!唐松山が見えてきた…」
2016年10月30日 09:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガタゴトとまあまあ揺れる砂利の林道で登山口へ向かいます。「お!唐松山が見えてきた…」
2
【登山口駐車場】
9時51分、手ノ又登山口に到着。駐車スペースは4台程度。この奥にも2台ほど駐車できます。この日はすでに4台ありました。
2016年10月30日 09:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山口駐車場】
9時51分、手ノ又登山口に到着。駐車スペースは4台程度。この奥にも2台ほど駐車できます。この日はすでに4台ありました。
4
【駐車場脇の水場】
手ノ又登山口すぐそばには用水が流れており、ここが水場になっています。今回で4回ほど飲みましたが、お腹を壊した経験はゼロ。
2016年10月30日 10:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【駐車場脇の水場】
手ノ又登山口すぐそばには用水が流れており、ここが水場になっています。今回で4回ほど飲みましたが、お腹を壊した経験はゼロ。
1
【錦鯉の養殖】
旧広神村は錦鯉の養殖が盛んな場所。登山口周辺にも養殖用の池がいくつかあります。http://www.pref.niigata.lg.jp/nagaoka_kikaku/1204737371337.html
2016年10月30日 10:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【錦鯉の養殖】
旧広神村は錦鯉の養殖が盛んな場所。登山口周辺にも養殖用の池がいくつかあります。http://www.pref.niigata.lg.jp/nagaoka_kikaku/1204737371337.html
5
【唐松山・登山開始】
10時04分、手ノ又登山口(320m)より登山開始。ここではいつものことながら人影は無く、静かな登山の始まりです。
2016年10月30日 10:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山・登山開始】
10時04分、手ノ又登山口(320m)より登山開始。ここではいつものことながら人影は無く、静かな登山の始まりです。
3
序盤のブナ林を抜けると、粘土質の滑りやすい急登が続きます。「去年あったハチの巣が見あたりませんね…」
2016年10月30日 10:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤のブナ林を抜けると、粘土質の滑りやすい急登が続きます。「去年あったハチの巣が見あたりませんね…」
2
ヤマツツジでしょうか?昨年の今ごろも同じように咲いていました(^^)
2016年10月30日 10:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジでしょうか?昨年の今ごろも同じように咲いていました(^^)
5
【滝見台に到着 
10時27分、「滝見台(505m)」に到着。看板の右奥に「上権現堂山」が見えます。
2016年10月30日 10:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【滝見台に到着 
10時27分、「滝見台(505m)」に到着。看板の右奥に「上権現堂山」が見えます。
1
【滝見台に到着◆
ここ滝見台からは米沢本沢の「不動滝」が望めます。「ザー」という音が響きます。
2016年10月30日 10:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【滝見台に到着◆
ここ滝見台からは米沢本沢の「不動滝」が望めます。「ザー」という音が響きます。
8
滝見台を過ぎると進行方向の視界が開けます。ここからいったん下り、そこから尾根通しの急登。右に折れてから主稜線を歩きます。
2016年11月12日 10:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台を過ぎると進行方向の視界が開けます。ここからいったん下り、そこから尾根通しの急登。右に折れてから主稜線を歩きます。
4
● *滝見台からの展望
2016年10月30日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
● *滝見台からの展望
1
●● *進行方向
2016年10月30日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *進行方向
3
●●●*中央「いっぷく平」
2016年10月30日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●*中央「いっぷく平」
4
●●●● *左端「唐松山」
2016年10月30日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●● *左端「唐松山」
3
滝見台を過ぎると、紅葉がチラホラと現れ始めました。
2016年10月30日 10:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台を過ぎると、紅葉がチラホラと現れ始めました。
5
そして足元では、コメツツジがかわいらしく咲いています♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして足元では、コメツツジがかわいらしく咲いています♪
5
【ザレ場・足元注意】
10時40分、ザレ場を歩きます。登山道が左側に大きく崩れ落ちています。足元注意。
2016年10月30日 10:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ザレ場・足元注意】
10時40分、ザレ場を歩きます。登山道が左側に大きく崩れ落ちています。足元注意。
1
主稜線が近づくにつれ、樹木に覆われて視界が利かなくなります。急斜面を登り続けます。
2016年10月30日 11:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線が近づくにつれ、樹木に覆われて視界が利かなくなります。急斜面を登り続けます。
1
滝見台→主稜線区間
紅葉写真1
2016年10月30日 11:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台→主稜線区間
紅葉写真1
1
滝見台→主稜線区間
紅葉写真2
2016年10月30日 11:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台→主稜線区間
紅葉写真2
11
滝見台→主稜線区間
紅葉写真3
2016年10月30日 11:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台→主稜線区間
紅葉写真3
3
滝見台→主稜線区間
紅葉写真4
2016年10月30日 11:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台→主稜線区間
紅葉写真4
4
【稜線分岐を通過】
11時18分、主稜線に上がり「稜線分岐(850m)」を通過。右折して猫岩方面へ向かいます。
2016年10月30日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【稜線分岐を通過】
11時18分、主稜線に上がり「稜線分岐(850m)」を通過。右折して猫岩方面へ向かいます。
1
稜線分岐からしばらくは、あまり日差しの届かないブナ林を歩きます。本コースで最もひっそりとした場所です。
2016年10月30日 11:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐からしばらくは、あまり日差しの届かないブナ林を歩きます。本コースで最もひっそりとした場所です。
1
11時31分、「鏡池」を通過。水面に太陽の光が反射しています。登山道右下の凹地にある小さな池で、ヤブのため近寄れません。
2016年10月30日 11:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時31分、「鏡池」を通過。水面に太陽の光が反射しています。登山道右下の凹地にある小さな池で、ヤブのため近寄れません。
1
鏡池を過ぎるとブナ林が終わり、前後の展望が開けてきます。右奥に「いっぷく平」が、そして後方を振り返ると「上権現堂山」が見えます。
2016年10月30日 11:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池を過ぎるとブナ林が終わり、前後の展望が開けてきます。右奥に「いっぷく平」が、そして後方を振り返ると「上権現堂山」が見えます。
1
●*後方・上権現堂山を望む
2016年10月30日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●*後方・上権現堂山を望む
1
●●● *上権現堂山
2016年10月30日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *上権現堂山
7
●●●
2016年10月30日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
1
●●●●
2016年10月30日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
●*「いっぷく平」を望む
2016年10月30日 11:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●*「いっぷく平」を望む
1
●● *左奥に「守門岳」
2016年10月30日 11:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *左奥に「守門岳」
1
●●● *進行方向
2016年10月30日 11:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *進行方向
2
●●●●
2016年10月30日 11:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
紅葉の向こうに見える「いっぷく平」。イエローがとてもキレイでした(^^)/
2016年10月30日 11:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の向こうに見える「いっぷく平」。イエローがとてもキレイでした(^^)/
4
ちょっとだけ岩場を歩きます。ここで1人の男性とスライド。この日に出会ったのは3名のみ。「コンチハー♪」
2016年10月30日 11:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ岩場を歩きます。ここで1人の男性とスライド。この日に出会ったのは3名のみ。「コンチハー♪」
10
「いっぷく平」へは急斜面の急登。ときどき木の根っこをつかんでよじ登ります。苔むした場所もあり、スリップ注意です(*_*)
2016年10月30日 11:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いっぷく平」へは急斜面の急登。ときどき木の根っこをつかんでよじ登ります。苔むした場所もあり、スリップ注意です(*_*)
3
【いっぷく平に到着】
12時02分、四等三角点「いっぷく平(954.5m)」に到着。奥には中央「越後駒ヶ岳」、右「八海山」が見えます。
2016年10月30日 12:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いっぷく平に到着】
12時02分、四等三角点「いっぷく平(954.5m)」に到着。奥には中央「越後駒ヶ岳」、右「八海山」が見えます。
5
「いっぷく平」から先のコースを確認。手前の小ピークを越えて中央「猫岩」に向かいます。左の矢印が「唐松山」ピークです。
2016年11月06日 17:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いっぷく平」から先のコースを確認。手前の小ピークを越えて中央「猫岩」に向かいます。左の矢印が「唐松山」ピークです。
4
【奇岩が現れ始める】
猫岩に近づくにつれて、奇妙な形をした岩がいくつも現れ始めます。この岩の上を通過して歩き続けます。
2016年10月30日 12:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【奇岩が現れ始める】
猫岩に近づくにつれて、奇妙な形をした岩がいくつも現れ始めます。この岩の上を通過して歩き続けます。
4
岩の左奥には「守門岳」がよく見えます(^^)
2016年10月30日 12:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の左奥には「守門岳」がよく見えます(^^)
5
赤や黄色の紅葉が絡みつく岩場を歩き続けます。「猫岩が見えてきましたね…」
2016年10月30日 12:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤や黄色の紅葉が絡みつく岩場を歩き続けます。「猫岩が見えてきましたね…」
11
【奇岩・猫岩にて 
12時18分、「猫岩(1008m)」に到着。麓の集落から「猫がうずくまっている」ように見えるのだそうです(^^)
2016年10月30日 12:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【奇岩・猫岩にて 
12時18分、「猫岩(1008m)」に到着。麓の集落から「猫がうずくまっている」ように見えるのだそうです(^^)
10
【奇岩・猫岩にて◆
猫岩の背中部分は岩場となっており、頂上は「通り抜け不可」。ただし、頂上に登ることはできます。「よし、猫岩ピークに登ってみよう!」
2016年10月30日 12:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【奇岩・猫岩にて◆
猫岩の背中部分は岩場となっており、頂上は「通り抜け不可」。ただし、頂上に登ることはできます。「よし、猫岩ピークに登ってみよう!」
1
【奇岩・猫岩にて】
紅葉した灌木をつかみながら、急な岩場を登ります。しっかりした踏み跡があります。
2016年10月30日 12:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【奇岩・猫岩にて】
紅葉した灌木をつかみながら、急な岩場を登ります。しっかりした踏み跡があります。
1
【奇岩・猫岩にてぁ
そして登ること3分、猫岩ピークに到着。文字の消えた棒が立っています。「ここからの展望もなかなかいい♪」
2016年10月30日 12:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【奇岩・猫岩にてぁ
そして登ること3分、猫岩ピークに到着。文字の消えた棒が立っています。「ここからの展望もなかなかいい♪」
5
● *猫岩から後方の展望
2016年10月30日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
● *猫岩から後方の展望
2
●●
2016年10月30日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●● *上権現堂山
2016年10月30日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *上権現堂山
11
●●●●
2016年10月30日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
● *猫岩より進行方向
2016年10月30日 12:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
● *猫岩より進行方向
2
●● *左奥「浅草岳」
2016年10月30日 12:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *左奥「浅草岳」
3
●●● *中央「唐松山」
2016年10月30日 12:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *中央「唐松山」
7
●●●● *左奥「荒沢岳」
2016年10月30日 12:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●● *左奥「荒沢岳」
2
猫岩ピークからコース確認。ここから小ピークを2つ越えて、一番奥の「唐松山」となります。
2016年11月06日 19:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩ピークからコース確認。ここから小ピークを2つ越えて、一番奥の「唐松山」となります。
3
【猫岩・通り抜けNG】
猫岩ピークから先は切れ落ちた岩場。進行方向へは下れません。「ダメだ、足がすくむ。来た道を戻ろう…」
2016年10月30日 12:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【猫岩・通り抜けNG】
猫岩ピークから先は切れ落ちた岩場。進行方向へは下れません。「ダメだ、足がすくむ。来た道を戻ろう…」
2
【猫岩の巻き道へ 
12時29分、猫岩の基部に戻り、右の巻き道へ。しばらくトラバースが続きます。それほど危険はありませんが、慎重に行動。
2016年10月30日 12:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【猫岩の巻き道へ 
12時29分、猫岩の基部に戻り、右の巻き道へ。しばらくトラバースが続きます。それほど危険はありませんが、慎重に行動。
1
【猫岩の巻き道へ◆
そしてこの巻き道にて思いがけず、本日最高の紅葉に出会います(>_<)/
「Wow、excellent!」
2016年10月30日 12:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【猫岩の巻き道へ◆
そしてこの巻き道にて思いがけず、本日最高の紅葉に出会います(>_<)/
「Wow、excellent!」
2
猫岩・巻き道
紅葉写真1
2016年10月30日 13:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真1
3
猫岩・巻き道
紅葉写真2
2016年10月30日 13:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真2
11
猫岩・巻き道
紅葉写真3
2016年10月30日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真3
9
猫岩・巻き道
紅葉写真4
2016年10月30日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真4
10
猫岩・巻き道
紅葉写真5
2016年10月30日 13:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真5
1
猫岩・巻き道
紅葉写真6
2016年10月30日 13:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真6
3
猫岩・巻き道
紅葉写真7
2016年10月30日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真7
1
猫岩・巻き道
紅葉写真8
2016年10月30日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩・巻き道
紅葉写真8
4
12時35分、巻き道を通過し再び主稜線上に復帰。後方を振り返り猫岩を確認。「さっきあの上にいたんですね…」
2016年10月30日 12:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時35分、巻き道を通過し再び主稜線上に復帰。後方を振り返り猫岩を確認。「さっきあの上にいたんですね…」
7
猫岩からは小ピークを1つ越え、最後に右奥の「唐松山」となります。遠いようですが案外あっという間です♪
2016年10月30日 12:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩からは小ピークを1つ越え、最後に右奥の「唐松山」となります。遠いようですが案外あっという間です♪
7
12時43分、小ピークを通過。特に何もありません。そのまま唐松山へ向かいます。
2016年10月30日 12:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時43分、小ピークを通過。特に何もありません。そのまま唐松山へ向かいます。
3
ちょっとした岩場を歩いて、鞍部へと下ります。
2016年10月30日 12:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場を歩いて、鞍部へと下ります。
1
● *小ピークより唐松山へ
2016年10月30日 12:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
● *小ピークより唐松山へ
1
●● *毛猛山塊
2016年10月30日 12:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *毛猛山塊
5
●●● *唐松山
2016年10月30日 12:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *唐松山
9
●●●●*中央に越後駒ヶ岳
2016年10月30日 12:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●*中央に越後駒ヶ岳
2
山頂手前の鞍部を歩いていると、奥に「毛猛山」「桧岳」がせり上がってきます。
2016年10月30日 12:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の鞍部を歩いていると、奥に「毛猛山」「桧岳」がせり上がってきます。
3
唐松山山頂に向かいます。遠くからは鋭峰に見えましたが、ここから眺めると案外なだらかです。
2016年10月30日 12:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山山頂に向かいます。遠くからは鋭峰に見えましたが、ここから眺めると案外なだらかです。
1
【唐松山・山頂に到着 
12時52分、「唐松山(1079.3m)」に到着。山頂はまあまあの広さ。「いつ来ても静かな山頂だ…」
2016年10月30日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山・山頂に到着 
12時52分、「唐松山(1079.3m)」に到着。山頂はまあまあの広さ。「いつ来ても静かな山頂だ…」
4
【唐松山・山頂に到着◆
文字の消えかかった標柱。唐松山は1000m級の好展望台です。周りを見回してみます(^^)/
2016年10月30日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山・山頂に到着◆
文字の消えかかった標柱。唐松山は1000m級の好展望台です。周りを見回してみます(^^)/
9
●*山頂からの展望・守門岳
2016年10月30日 12:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●*山頂からの展望・守門岳
9
●● *鬼ヶ面山・浅草岳
2016年10月30日 12:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *鬼ヶ面山・浅草岳
8
●●● *中央に毛猛山塊
2016年10月30日 12:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *中央に毛猛山塊
6
●●●● *右が未丈ヶ岳
2016年10月30日 12:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●● *右が未丈ヶ岳
7
● *山頂から後方の展望
2016年10月30日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
● *山頂から後方の展望
1
●● *魚沼市周辺
2016年10月30日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *魚沼市周辺
1
●●● *左端が上権現堂山
2016年10月30日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *左端が上権現堂山
7
●●●●*毛ノ又沢川の谷間
2016年10月30日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●*毛ノ又沢川の谷間
1
【眼前に迫る毛猛山塊】
毛猛山塊の展望がスバラシイ。左から「太郎助山」、中央「百字ヶ岳」。右手前が「桧岳」、右奥が「毛猛山」。
2016年10月30日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【眼前に迫る毛猛山塊】
毛猛山塊の展望がスバラシイ。左から「太郎助山」、中央「百字ヶ岳」。右手前が「桧岳」、右奥が「毛猛山」。
4
誰もいない唐松山山頂。守門岳や魚沼の山々を眺めながら、おにぎりを食べました。
「ホントに静かだね…」
2016年10月30日 12:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない唐松山山頂。守門岳や魚沼の山々を眺めながら、おにぎりを食べました。
「ホントに静かだね…」
4
【唐松山・下山開始】
13時09分、休憩を終えて下山開始。2時間もあれば下山できます。「じっくり紅葉を楽しみながら、ゆっくり下りましょう…」
2016年10月30日 13:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山・下山開始】
13時09分、休憩を終えて下山開始。2時間もあれば下山できます。「じっくり紅葉を楽しみながら、ゆっくり下りましょう…」
3
岩の間を歩いて小ピークへ向かいます。
2016年10月30日 13:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を歩いて小ピークへ向かいます。
3
●*下山・小ピークに向かう
2016年10月30日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●*下山・小ピークに向かう
1
●●
2016年10月30日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●● *正面が小ピーク
2016年10月30日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *正面が小ピーク
11
●●●●
2016年10月30日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
【唐松山を振り返る】
小ピークから唐松山を振り返ります。「魚沼らしいいい山だ。また来るよ…」
2016年10月30日 13:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山を振り返る】
小ピークから唐松山を振り返ります。「魚沼らしいいい山だ。また来るよ…」
4
ドウダンツツジの小さな紅葉を楽しみながら歩きます。「この赤を見るのは、今シーズンは今日が最後かもしれませんね…」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの小さな紅葉を楽しみながら歩きます。「この赤を見るのは、今シーズンは今日が最後かもしれませんね…」
5
【下山・猫岩の巻き道へ】
13時28分、下山「猫岩」まで戻ってきました。猫岩手前で左に折れ、巻き道に入ります。
2016年10月30日 13:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・猫岩の巻き道へ】
13時28分、下山「猫岩」まで戻ってきました。猫岩手前で左に折れ、巻き道に入ります。
2
そしてこの巻き道にて、再び燃えるような紅葉を味わいます♪
2016年10月30日 13:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの巻き道にて、再び燃えるような紅葉を味わいます♪
1
う〜む、この場所でランチにしてもよかったですね…(^^)
2016年10月30日 13:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜む、この場所でランチにしてもよかったですね…(^^)
8
トラバースを経て巻き道をパスします(°Д°υ)
2016年10月30日 13:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースを経て巻き道をパスします(°Д°υ)
1
【下山・猫岩を通過】
13時38分、巻き道を終えて後方「猫岩」とお別れ。「あばよ猫岩、また来年に!」
2016年10月30日 13:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・猫岩を通過】
13時38分、巻き道を終えて後方「猫岩」とお別れ。「あばよ猫岩、また来年に!」
5
猫岩からはさらに奇岩を眺めつつ、歩き続け…
2016年10月30日 13:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩からはさらに奇岩を眺めつつ、歩き続け…
2
【下山・いっぷく平を通過】
13時49分、下山「いっぷく平」を通過。ここから少しだけ木の枝をつかみながら急斜面を下ります。
2016年10月30日 13:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・いっぷく平を通過】
13時49分、下山「いっぷく平」を通過。ここから少しだけ木の枝をつかみながら急斜面を下ります。
2
岩場を歩き、その後は小さなアップダウンのブナ林を通って「稜線分岐」へと下り続けます。
2016年10月30日 13:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を歩き、その後は小さなアップダウンのブナ林を通って「稜線分岐」へと下り続けます。
1
【下山・稜線分岐を通過】
14時12分、下山「稜線分岐」を通過。左に折れて枝尾根へと進みます。
2016年10月30日 14:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・稜線分岐を通過】
14時12分、下山「稜線分岐」を通過。左に折れて枝尾根へと進みます。
1
稜線分岐からは、なかなかの急斜面をひたすら下ります。途中のザレ場にはスリップ注意です(>_<)
2016年10月30日 14:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐からは、なかなかの急斜面をひたすら下ります。途中のザレ場にはスリップ注意です(>_<)
1
しだいに霞んでゆく越後駒ヶ岳(左)や八海山(右)を正面に眺めながら、グングンと高度を下げていきます。
2016年10月30日 14:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しだいに霞んでゆく越後駒ヶ岳(左)や八海山(右)を正面に眺めながら、グングンと高度を下げていきます。
1
【下山・滝見台を通過】
14時36分、「滝見台」を通過。「稜線分岐→登山口」のちょうど半分くらいまで下りてきました。
2016年10月30日 14:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・滝見台を通過】
14時36分、「滝見台」を通過。「稜線分岐→登山口」のちょうど半分くらいまで下りてきました。
1
不動滝を眺めます。午後からのほうが光の当たり方がよく、紅葉がキレイに見えます♪
2016年10月30日 14:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝を眺めます。午後からのほうが光の当たり方がよく、紅葉がキレイに見えます♪
2
14時49分、手ノ又登山口まで戻りました。養殖池の水面には秋の弱い光が反射し、冬へと向かうもの寂しさを感じさせます。
2016年10月30日 14:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時49分、手ノ又登山口まで戻りました。養殖池の水面には秋の弱い光が反射し、冬へと向かうもの寂しさを感じさせます。
3
【唐松山・下山終了】
14時55分、登山口駐車場に戻り、無事に下山終了。奥には唐松山の姿が見えました。
2016年10月30日 14:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【唐松山・下山終了】
14時55分、登山口駐車場に戻り、無事に下山終了。奥には唐松山の姿が見えました。
3
帰りの途中、林道脇にある養殖池に立ち寄りました。水面に上権現堂山が映っています(^^)/
2016年10月30日 15:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの途中、林道脇にある養殖池に立ち寄りました。水面に上権現堂山が映っています(^^)/
6
静かな青い水面に浮かぶ白い雲。爽やかでした♪
2016年10月30日 15:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな青い水面に浮かぶ白い雲。爽やかでした♪
7
【バックショット】
人が訪れることの少ない唐松山にて、静かで穏やかな魚沼の秋を楽しみました。それでは、また(^_^)/~
2016年10月30日 14:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【バックショット】
人が訪れることの少ない唐松山にて、静かで穏やかな魚沼の秋を楽しみました。それでは、また(^_^)/~
6
●*枝尾根から唐松山を望む
2016年10月30日 10:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●*枝尾根から唐松山を望む
1
●●  *稜線分岐
2016年10月30日 10:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●  *稜線分岐
1
●●● *右端に唐松山
2016年10月30日 10:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *右端に唐松山
3
●●●●*中央に未丈ヶ岳
2016年10月30日 10:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●*中央に未丈ヶ岳
1
●*山頂から毛猛山塊を望む
2016年10月30日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●*山頂から毛猛山塊を望む
1
●● *右が毛猛山塊
2016年10月30日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●● *右が毛猛山塊
3
●●● *中央に未丈ヶ岳
2016年10月30日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●● *中央に未丈ヶ岳
6
●●●●*右に越後駒ヶ岳
2016年10月30日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●*右に越後駒ヶ岳
2

感想/記録

越後・魚沼市の静山「唐松山」。

山と渓谷社・新分県登山ガイド『新潟県の山』には掲載されているものの、どちらかといえば「越後のマイナー峰」に入るのではないでしょうか?

このシブイ山にはほぼ毎年のように登っていますが、相変わらず「猫岩周辺の景観よし」「山頂からの展望よし」で、静かな紅葉を楽しむことができました♪

そして帰り道、道の駅「ゆのたに」でイワナ塩焼きを購入。夜、それを肴にしてお酒を飲み、その日の唐松山を振り返る…

これも毎年恒例となった私のささやかな楽しみなのです(^^)



(参考文献)
・新分県登山ガイド『新潟県の山』 山と渓谷社
・『関越道の山88』打田0 著 白山書房
・『新潟日帰りファミリー登山』新潟県山岳協会 監修 新潟日報事業社
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ