ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994354 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

双子山〜水道管尾根〜摩耶山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー Ham0501, その他メンバー29人
天候過ごし易い快晴 神戸の最高気温18.5℃
アクセス
利用交通機関
電車
登山:北神急行 谷上駅
下山:阪急電鉄 王子公園駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間4分
合計
5時間53分
S谷上駅08:3509:56双子山10:0211:45掬星台12:3012:33摩耶ロープウェー星の駅12:44摩耶山史跡公園12:5613:38青谷道行者堂跡13:43大龍院13:50あけぼの茶屋14:02青谷道登山口14:0314:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水道管尾根は桜谷北尾根という由緒正しい?名称があるようですが、水道管尾根という別名の方がインパクトあるので使わさせて頂きました。

双子山、水道管尾根、旧摩耶大杉第一尾根、いずれも踏み跡はありますが、多少のルートファインディングは必要(特に旧摩耶大杉第一尾根)となります。
特に危険な箇所はありませんが、滑りやすい箇所もあるので、下は慎重に歩いてください。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

出発は神鉄・北神急行 谷上駅
2016年10月30日 08:32撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発は神鉄・北神急行 谷上駅
しばらくは炭ヶ谷のいい道を進みます。
2016年10月30日 08:53撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは炭ヶ谷のいい道を進みます。
立派な竹林です。
2016年10月30日 08:56撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な竹林です。
道が二股に分かれますが、道標に従って右に進みます。
2016年10月30日 09:01撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が二股に分かれますが、道標に従って右に進みます。
これが道標です
2016年10月30日 09:01撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが道標です
左に炭ヶ谷。水はありません。
2016年10月30日 09:07撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に炭ヶ谷。水はありません。
何のこっちゃ判りませんが、炭ヶ谷を渡った所に右、石楠花山の道標があって、反対側の左に進みます。
2016年10月30日 09:14撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のこっちゃ判りませんが、炭ヶ谷を渡った所に右、石楠花山の道標があって、反対側の左に進みます。
踏み跡も付いておりまぁまぁの道です。
2016年10月30日 09:21撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡も付いておりまぁまぁの道です。
1
分岐から40分ほどで双子山(616m)に到着。小さな広場になっていますが、展望はありません。
2016年10月30日 10:00撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から40分ほどで双子山(616m)に到着。小さな広場になっていますが、展望はありません。
双子山からは道も広くなります
2016年10月30日 10:02撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山からは道も広くなります
1
SUN TVの送信所
2016年10月30日 10:07撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SUN TVの送信所
1
しっかりした尾根道を行きます
2016年10月30日 10:08撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした尾根道を行きます
十字路に出ました。右は炭ヶ谷。直進は烏帽子岩。左がこれから行くマムシ谷・かわうそ池方面です。
2016年10月30日 10:11撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字路に出ました。右は炭ヶ谷。直進は烏帽子岩。左がこれから行くマムシ谷・かわうそ池方面です。
その後、直ぐ分岐があります。右の階段を降りてきました。左は石楠花山への道です。
2016年10月30日 10:12撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、直ぐ分岐があります。右の階段を降りてきました。左は石楠花山への道です。
標高約600m。色づいている木がありました。
2016年10月30日 10:17撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高約600m。色づいている木がありました。
1
西六甲ドライブウェーに出ました。
2016年10月30日 10:17撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西六甲ドライブウェーに出ました。
かわうそ池まで車道を歩きます。
2016年10月30日 10:17撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわうそ池まで車道を歩きます。
かわうそ池
2016年10月30日 10:22撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわうそ池
3
シェール道に向け進みます。
2016年10月30日 10:26撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール道に向け進みます。
立派な堰堤がありました。
2016年10月30日 10:30撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な堰堤がありました。
マムシ谷。名前の暗いイメージとは裏腹になかなかいい感じの沢です。
2016年10月30日 10:32撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ谷。名前の暗いイメージとは裏腹になかなかいい感じの沢です。
秋ですねぇ。色づき始めています。
2016年10月30日 10:36撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですねぇ。色づき始めています。
1
シェール谷(生田川本流)と合流しました。ここからシェール道を下ります。
2016年10月30日 10:36撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール谷(生田川本流)と合流しました。ここからシェール道を下ります。
紅葉がチラホラ
2016年10月30日 10:38撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がチラホラ
3
いったん左岸に渡ります。
2016年10月30日 10:41撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん左岸に渡ります。
炭窯跡を見て
2016年10月30日 10:42撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡を見て
1
再び右岸に戻ります
2016年10月30日 10:42撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び右岸に戻ります
いい道が続きます
2016年10月30日 10:43撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道が続きます
1
このところの冷え込みで綺麗に色づいていました。今年の紅葉は期待できるかも
2016年10月30日 10:45撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このところの冷え込みで綺麗に色づいていました。今年の紅葉は期待できるかも
4
名も無い沢(知らないだけ)を横切ります。
2016年10月30日 10:50撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名も無い沢(知らないだけ)を横切ります。
シェール道と徳川道の分岐から尾根方向にある踏み跡が水道管尾根取り付きです。
2016年10月30日 10:55撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール道と徳川道の分岐から尾根方向にある踏み跡が水道管尾根取り付きです。
1
これだけの大人数で歩くとしっかりした道が出来ますね。
2016年10月30日 10:58撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけの大人数で歩くとしっかりした道が出来ますね。
途中の岩場
2016年10月30日 11:01撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の岩場
振り返ると新穂高の端正な姿
2016年10月30日 11:04撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると新穂高の端正な姿
地表から現れたのはれっきとした水道管
2016年10月30日 11:05撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地表から現れたのはれっきとした水道管
1
水道管が消えてはまた現れます
2016年10月30日 11:08撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道管が消えてはまた現れます
排水弁。現役とは思えないですが・・・
2016年10月30日 11:11撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
排水弁。現役とは思えないですが・・・
1
直登すること39分強で車道に出ました。
2016年10月30日 11:32撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登すること39分強で車道に出ました。
手すりの切れ目から出てきました。
2016年10月30日 11:33撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すりの切れ目から出てきました。
1
ほどなく天上寺
2016年10月30日 11:36撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく天上寺
掬星台からの眺めは霞んでおりました
2016年10月30日 11:47撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台からの眺めは霞んでおりました
気候も良く、そこそこの人出
2016年10月30日 11:48撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気候も良く、そこそこの人出
下りは旧摩耶大杉経由です。
2016年10月30日 12:46撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは旧摩耶大杉経由です。
1
旧摩耶大杉、難度見ても圧倒されます
2016年10月30日 12:50撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧摩耶大杉、難度見ても圧倒されます
1
30分あまりで青谷道に出てきました。
2016年10月30日 13:28撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分あまりで青谷道に出てきました。
大杉尾根取り付きはこの石標から20m位登った地点です。
2016年10月30日 13:34撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉尾根取り付きはこの石標から20m位登った地点です。
王子公園駅に到着。
2016年10月30日 14:29撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王子公園駅に到着。

感想/記録

某山岳会のご厚意で山行に参加させていただきました。あらためてこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
こんなマイナールートに30名もの大勢のメンバーが参加する活発な活動には驚かされました。

レコについては、ゆっくり写真を撮っている暇がなかったので、コース紹介には不十分とは思いますが、双子山、水道管尾根とも一直線の登りということで、尾根好きの方にはお薦めできる面白いコースでした。
また機会を見て、一人のんびりと訪れてみたいと思います。
また旧摩耶杉第一尾根の西の第二尾根にも踏み跡があるそうなので、そちらにも訪れてみたいと思います。
訪問者数:81人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

マムシ 右岸 左岸 紅葉 直登 堰堤 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ