ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994437 全員に公開 ハイキング道北・利尻

嵐山〜近文山〜下半面山(旭川市)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山tomo-masa, その他メンバー1人
天候曇り 時々チラつく雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オサラッペ川の河川敷に駐車場あり。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
7分
合計
2時間45分
S駐車場13:2513:47嵐山13:5014:07チャシコツ14:0814:22近文山14:2314:33国見峠14:50下半面山14:5115:12国見峠15:1315:39嵐山16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入口〜嵐山は分岐多数ですが、分岐看板がしっかりあります。
嵐山〜近文山〜下半面山もほぼ分岐看板があり迷わないでしょう。
半面山方面の道は出ていない地形図もありますのでご注意下さい。
嵐山〜近文山の間は降雨後は泥道になりやすく滑りやすいので注意。

下半面山の先に半面山〜雷神ヶ峰〜ウバユリ峠と抜ける道があります(片道6kmでそちらが一般的ルート)。
その他周辺情報登り口の嵐山公園センターにトイレあり。
嵐山山頂展望台の駐車場(展望台から徒歩3分)にトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

河川敷駐車場からオサラッペ川に架かるチノミシリルイカ橋を渡る。
2016年10月30日 13:26撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河川敷駐車場からオサラッペ川に架かるチノミシリルイカ橋を渡る。
1
嵐山公園センターの奥が入口、北邦野草園横を登って行きます。
さあ出発!!
2016年10月30日 13:29撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山公園センターの奥が入口、北邦野草園横を登って行きます。
さあ出発!!
5
少し雪の残る道。
濡れた落ち葉が滑りやすい。
2016年10月30日 13:38撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪の残る道。
濡れた落ち葉が滑りやすい。
1
分岐は多いですが、看板がしっかりあります。
2016年10月30日 13:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は多いですが、看板がしっかりあります。
1
山頂展望台手前のふかふか広場。
2016年10月30日 13:44撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台手前のふかふか広場。
5
嵐山頂上のお洒落な展望台。
前夜の雪が残ってます。
2016年10月30日 13:46撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山頂上のお洒落な展望台。
前夜の雪が残ってます。
1
嵐山展望台からの旭川市街。
「ダイスシ〜♪」とポーズのtomo(^^)
2016年10月30日 13:48撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山展望台からの旭川市街。
「ダイスシ〜♪」とポーズのtomo(^^)
12
ふかふか広場の「雪だるま」に癒される♪
作った方、ナイス!!
多分朝は作れるくらい積もっていたんですね。
2016年10月30日 13:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふか広場の「雪だるま」に癒される♪
作った方、ナイス!!
多分朝は作れるくらい積もっていたんですね。
3
頑張っている紅葉もわずかに。
2016年10月30日 14:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張っている紅葉もわずかに。
1
ふかふか道をのんびり♪
2016年10月30日 14:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふか道をのんびり♪
3
チャシコツに到着!
チャシコツ=アイヌ民族の砦、祭場、見張り台などの跡。
2016年10月30日 14:07撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャシコツに到着!
チャシコツ=アイヌ民族の砦、祭場、見張り台などの跡。
2
ここの沢の橋と丸太階段は滑るので慎重に。
2016年10月30日 14:14撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの沢の橋と丸太階段は滑るので慎重に。
1
看板の「国見の碑」が近文山。
2016年10月30日 14:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の「国見の碑」が近文山。
1
岩のゆるい登りを進むとすぐ。
2016年10月30日 14:21撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のゆるい登りを進むとすぐ。
1
近文山に到着!
2016年10月30日 14:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近文山に到着!
11
近文山山頂の国見の碑。
林越しに石狩川が見下ろせます。
2016年10月30日 14:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近文山山頂の国見の碑。
林越しに石狩川が見下ろせます。
1
近文山手前の分岐を左へ(右は嵐山に戻る道)。
分岐を見たら元気に進むtomo(^^)
2016年10月30日 14:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近文山手前の分岐を左へ(右は嵐山に戻る道)。
分岐を見たら元気に進むtomo(^^)
黄葉残る道を進む。
2016年10月30日 14:27撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉残る道を進む。
国見峠の車道を渡る。
2016年10月30日 14:33撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠の車道を渡る。
車道を渡ったすぐの道を奥に。
2016年10月30日 14:33撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を渡ったすぐの道を奥に。
ふかふかの歩きやすい尾根の道。
黄色い落ち葉が多くて綺麗。
2016年10月30日 14:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの歩きやすい尾根の道。
黄色い落ち葉が多くて綺麗。
4
看板を左に登り「下半面山」へ。
2016年10月30日 14:43撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板を左に登り「下半面山」へ。
道が途切れた先の藪を進みます。
ピンテありませんが、奥に見える山頂を目指す。
2016年10月30日 14:48撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が途切れた先の藪を進みます。
ピンテありませんが、奥に見える山頂を目指す。
1
尾根を進むので迷いづらいです。
2016年10月30日 14:51撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進むので迷いづらいです。
150mの軽い藪漕ぎで「下半面山」到着!
展望はありません。
三角点そばの棒にピンテがぶら下がっているので見つけやすい。
2016年10月30日 14:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
150mの軽い藪漕ぎで「下半面山」到着!
展望はありません。
三角点そばの棒にピンテがぶら下がっているので見つけやすい。
6
「藪漕ぎ、面白い〜!」と楽しそう♪
ダニのいないこの時期なら安心!
2016年10月30日 14:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「藪漕ぎ、面白い〜!」と楽しそう♪
ダニのいないこの時期なら安心!
3
下半面山の分岐に戻ってきました。
引き返しのタイムリミット15時になったのでここで折り返します。
この先、半面山〜雷神ヶ峰〜ウバユリ峠(あと6km)に抜けられます。
2016年10月30日 15:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下半面山の分岐に戻ってきました。
引き返しのタイムリミット15時になったのでここで折り返します。
この先、半面山〜雷神ヶ峰〜ウバユリ峠(あと6km)に抜けられます。
3
車道渡りにある国見峠にて。
またもや「寿司ポーズ」!
今晩の寿司を希望のポーズも兼ねてます<笑>
帰りにスーパーで寿司を買いました(^^)
2016年10月30日 15:12撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道渡りにある国見峠にて。
またもや「寿司ポーズ」!
今晩の寿司を希望のポーズも兼ねてます<笑>
帰りにスーパーで寿司を買いました(^^)
6
近文山手前の分岐。
左(国見峠、下半面山方面)から来て、右(嵐山方面)に戻ります。
2016年10月30日 15:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近文山手前の分岐。
左(国見峠、下半面山方面)から来て、右(嵐山方面)に戻ります。
1
帰りにも嵐山展望台。
傾く日差しに照らされる旭川市街と石狩川。
夜景も綺麗ですが、寒くなるので降ります。
2016年10月30日 15:40撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにも嵐山展望台。
傾く日差しに照らされる旭川市街と石狩川。
夜景も綺麗ですが、寒くなるので降ります。
4
ふかふか道を下ります。
2016年10月30日 15:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふか道を下ります。
2
嵐山公園センターに無事戻ってきました。
ウロウロしながら予定通りの16時着。
2016年10月30日 16:01撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山公園センターに無事戻ってきました。
ウロウロしながら予定通りの16時着。
6
オサラッペ川に架かるチノミシリルイカ橋を渡り振り返っての嵐山。
2016年10月30日 16:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オサラッペ川に架かるチノミシリルイカ橋を渡り振り返っての嵐山。
1
撮影機材:

感想/記録

去年の秋、今年の春に続き旭川市の嵐山周辺の散策。
tomoの行っていない道も行ってみます。
夕方から雪の予報のため、15時折り返し、16時〜16時半下山を目途にぶらぶらします(^^)

【嵐山展望台】
まずは展望台のある「嵐山」へ。
北邦野草園横から展望台へ登ります。
この道は分岐が多いのですが、案内看板がしっかりあり迷いづらいです。
前夜の降雪で濡れた落ち葉が滑る所もtomoは慎重に進み、約30分で山頂展望台に到着!
大雪山系や十勝連峰は雲で見えませんでしたが、眼下に旭川市街を一望出来ました。

【チャシコツ】
広場の小さな「雪だるま」に癒され(作った人、ナイス!)、展望台から更に奥へ進みます。
「笹小屋跡」の分岐を左に進み15分で「チャシコツ」到着。

「チャシコツ」とは「囲まれた場所の跡」という意味で、当初アイヌ民族の柵に囲まれた祭場が時代とともに、見晴台、砦へと変化した重要な場所だそうです。
崖の上に位置し、木々の合間から昔の交通要所の石狩川が見下ろせます。

【近文山】
「笹小屋跡」分岐に戻り今度は右手へ進み近文山へ。
ここで今日初めて人に会いました。散策されているご夫婦でした。
嵐山を下り沢の橋を渡り近文山を登ります。
コース一番の急登(凄く急ではない)を7回のジグザグで登り、分岐を直進するとすぐに近文山。
笹小屋分岐から10分くらいです。

近文山は木々に囲まれ眺望はありませんが「国見の碑」があり、明治18年8月27日、後の北海道初代長官岩村通俊と屯田兵本部長永山武四郎(後の二代目長官)らが,近文山頂から未開の上川平野を国見し上川開拓を決意したのを記念して,明治19年岩村が国見の碑を建立させたもので、 上川地方最古の碑です。

【下半面山〜ちょっと藪漕ぎ】
近文山を出発直後、今日の3人目と会いました。
山慣れされた感じの単独山ガールさんでした。
ここまでほぼ休憩なく歩いたtomoは「疲れたから戻ろう・・・」と。
しかし近文山からすぐの分岐を見た瞬間、「やっぱり行く!」と元気復活♪
分岐に戻り左を進み、更に奥に向かいます!
歩きやすい山道を進むと10分くらいで舗装路に出ます。
舗装路は嵐山展望台駐車場に続く車道で、左手には「国見の碑」があります。
舗装路を横切りすぐの山道を進みます。

歩きやすい道を10分程歩くと「下半面山」の看板があり、左斜面を登って行きます。
70m程進むと道は消失しますが、そのまま正面の樹間に見える山に向かいます。
軽い藪漕ぎを150m進むと、ピンテの垂れ下がった棒があり、下に三角点。
「下半面山」に到着です!
展望は全くありませんが、「藪漕ぎ楽しい〜!!」と嬉しそうなtomo(^^)
藪漕ぎで戻る時も「こんな道も歩けるようになったね〜♪」と嬉しそうです(^^)

【下山】
この先もまだ山道が半面山〜雷神ヶ峰〜ウバユリ峠へと続きますが、折り返し時間の15時になったためここで引き返しました。

帰りにも嵐山展望台に寄り、夕暮れ間近の日差しで光る街並みを眺めましたが、濡れた展望台の床はすでに凍り始めていて大変滑りやすく、冬山の始まりを感じました。
下半面山からうろうろしながら1時間ちょっとで嵐山公園センターに。
想定どうりの時間に下山し、道が凍る前に無事戻れました。

-----------------------------------------------------------------------------

10月30日夜から31日にかけての降雪で街もすっかり雪化粧。
今年の親子山旅も今回で終了となりました。

去年は樽前山の7km、累積標高差600mが最高で、里山をコツコツと歩いていたtomo。
今年は春先の里山コツコツから三頭山、平山などtomoにとって難易度高めの山を登り、夏には苦手の岩道の富良野岳、黒岳〜御鉢平の大雪の高山帯、初の10km超えの雨竜沼湿原、そして上富良野岳〜十勝岳縦走で初の累積標高差1000m超え(1200m)の13kmを歩ききることが出来、息子tomoの成長が著しい一年でした(^^)

これも私たちのレコに頂いた拍手が、tomoの山に対する気力アップにつながったお蔭です。ありがとうございます。
皆様のレコの貴重な情報を拝見し、来年はtomo初のテン泊にも挑戦したいと思います♪
白雲山の晴天リベンジ、高原沼の綺麗な紅葉も今度は一緒に、など今から来年の山行計画の妄想でいっぱいです<笑>
家に無事帰るまでが登山と無理をせず続けて行きたいと思います。

これからも皆さんの山行が安全で楽しいものでありますように!!
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/18
投稿数: 39
2016/10/31 22:45
 お疲れ様でした〜!
息子さんの成長ぶりを温かく見守っているのが、画像やコメントの端々から伝わってきて、いつも素晴らしいと感じています。また、来年の成長ぶりを楽しみにしています!
登録日: 2015/4/28
投稿数: 29
2016/11/1 19:10
 お疲れ様でした(^-^)
旭川方面は雪が積もってると思ってましたがほとんど雪積もってませんね(゚ω゚)
今年は、息子さんと沢山の山に
登り良い思い出が出来ましたね^_^ 私も今年は初めての息子とのテント泊で良い思い出が出来ました。^_^ 多分死ぬまで忘れませんよ〜
話しは変わりますが今年は雪が降るのが早くて寒いですね〜( ´△`)
登録日: 2015/10/14
投稿数: 102
2016/11/1 19:45
 Re: お疲れ様でした〜!
こんばんは、shinobu49さん!いつもありがとうございます(^^)
今年のtomoの成長、頑張りには山行を重ねるたび驚かされます!
歩く距離もそうですが、同じコースを歩いても休憩までの間隔が伸び、山の歩き方も良い感じになってきました(^^)
そんな息子の姿を後ろから頼もしく、嬉しく見ています♪

今後もshinobu49さんのお母様、お孫さんとのあたたかなレコを楽しみにしています!!
来年は山の難易度自体は余り上げずにテン泊や縦走などを増やして、今まで通り景色を楽しむゆるい山行予定ですが、こちらこそよろしくおねがいします(^^)
登録日: 2015/10/14
投稿数: 102
2016/11/1 21:51
 Re: お疲れ様でした(^-^)
こんばんは、zectさん!いつもありがとうございます(^^)
紅葉があれだけ遅れた割に、冬の訪れが早いですね。
こちらは日曜夕方〜月曜にかけての積雪が火曜朝にはすっかりとけていました。

今年は息子とあちこちに山旅をし、良い思い出が沢山出来ました(^^)
これも皆さんの拍手が励みになったお蔭です!!
来年はzectさんに続きtomoとの初テン泊で一生忘れない思い出を作りたいと思います!!
息子と見る山頂での夕日、日の出、星空、に晩御飯などなど。
考えただけでワクワクしますよね♪
またどこかの山で、特にテン場なんかでお会いできればいいですね(^^)
これからの寒い季節もお元気でお過ごしください!!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ