ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994461 全員に公開 ハイキング東海

屏風山: 岐阜百山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー ytomei, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道ゲート手前で崩落があり、林道終点まではいけず。途中で駐車。林道ゲートまでは約15分の歩き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間18分
合計
7時間52分
Sスタート地点07:5509:12屏風谷出合09:2109:44屏風岳登り口09:5311:38屏風山12:2414:02屏風岳登り口14:1314:36屏風谷出合14:3915:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡はあるが、基本的には整備状況は写真から推して知るべし。
沢からの取り付きは相当の急登。トラロープはあるが、下りには難儀する。可能ならロープがあったほうが楽。
稜線からは踏み跡があるものの藪漕ぎが続く。

沢から稜線までの途中にスズメバチの巣あり。威嚇音で気づくが細心の注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

出発でコンビニで昼食を調達。朝日が美しい。
2016年10月30日 06:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発でコンビニで昼食を調達。朝日が美しい。
林道に車を止めてスタート。林道は崩落している場所があり、途中で車を止めざるを得ませんでした。この方々は同時に出発した別のパーティの方。とにかく早いし山を知っている人たち。すごかったです。
2016年10月30日 07:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に車を止めてスタート。林道は崩落している場所があり、途中で車を止めざるを得ませんでした。この方々は同時に出発した別のパーティの方。とにかく早いし山を知っている人たち。すごかったです。
1
林道ゲートに到着です。
2016年10月30日 08:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートに到着です。
林道途中にはこういう崩壊地も。まぁ、奥美濃の最深部なので、やむを得ないですね。
2016年10月30日 08:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中にはこういう崩壊地も。まぁ、奥美濃の最深部なので、やむを得ないですね。
こんなきれいなところもある。心癒される。
2016年10月30日 09:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなきれいなところもある。心癒される。
2
長い林道歩きを終えて登山口へ。ここからは楽ちーん、と思うものの、ココからが本当の本番なのです。
2016年10月30日 09:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩きを終えて登山口へ。ここからは楽ちーん、と思うものの、ココからが本当の本番なのです。
谷沿いの一本橋。ボケててすみません。
2016年10月30日 09:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いの一本橋。ボケててすみません。
谷を終えて、ココから稜線に向けて直登します。
ココからの直登は斜度もあり、怖いです。特に下りは怖かった。自分のロープで懸垂で降りたかった。
2016年10月30日 09:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を終えて、ココから稜線に向けて直登します。
ココからの直登は斜度もあり、怖いです。特に下りは怖かった。自分のロープで懸垂で降りたかった。
屏風山の山頂が見えてきた。ちなみにもう稜線に出ています。
2016年10月30日 10:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山の山頂が見えてきた。ちなみにもう稜線に出ています。
踏み跡はあるが、藪漕ぎだあ。荷物が引っかかって本当に大変。
2016年10月30日 11:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はあるが、藪漕ぎだあ。荷物が引っかかって本当に大変。
まだ山頂は遠い。しかも藪漕ぎは普段より時間がかかる。
2016年10月30日 11:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ山頂は遠い。しかも藪漕ぎは普段より時間がかかる。
熊笹をかき分けながら進む。
2016年10月30日 11:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹をかき分けながら進む。
屏風山に到着。
2016年10月30日 11:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山に到着。
三角点じゃ。
2016年10月30日 11:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点じゃ。
景色は最高。奥美濃の山が見渡せる。
2016年10月30日 11:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は最高。奥美濃の山が見渡せる。
御嶽山。
2016年10月30日 11:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。
白山が綺麗だ。来週行きたい。雪がなければ。
2016年10月30日 11:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山が綺麗だ。来週行きたい。雪がなければ。
これはおそらく能郷白山。
2016年10月30日 11:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはおそらく能郷白山。
写真を取ってもらいました。
2016年10月30日 11:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を取ってもらいました。
2
熊笹に覆われた山頂をあとにして下山します。
2016年10月30日 12:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹に覆われた山頂をあとにして下山します。
1
これは乗鞍か?
2016年10月30日 12:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは乗鞍か?
下りはまた熊笹の道を行きます。しかし、周りの景色を見ることができて楽しみながら下山です。
楽しいよ。
2016年10月30日 12:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはまた熊笹の道を行きます。しかし、周りの景色を見ることができて楽しみながら下山です。
楽しいよ。
1
振り返る。屏風山。
2016年10月30日 13:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。屏風山。
沢筋まで降りてきました。稜線から沢までは急下山で緊張を強いられました。
2016年10月30日 14:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋まで降りてきました。稜線から沢までは急下山で緊張を強いられました。
滑滝と滝。
2016年10月30日 14:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝と滝。
最後の沢筋。良い景色です。奥美濃の上高地。
2016年10月30日 14:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の沢筋。良い景色です。奥美濃の上高地。
1
登山口に戻ってきました。
2016年10月30日 14:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
秋の日差しを浴びて、林道を車まで帰ります。
2016年10月30日 15:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の日差しを浴びて、林道を車まで帰ります。
ということで、車まで帰りました。
2016年10月30日 15:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、車まで帰りました。

感想/記録
by ytomei

山岳会の友人で、ぎふ百山踏破を目指している友人に誘われて奥美濃の屏風山へ。山深く、中々難易度の高い山とのことで、おつきあいをすることに。

林道はゲート前で崩壊しており、終点まで行くことができません。まずはゲート前の手前15分の所に駐車し、さらにゲートから登山口まで約一時間の林道歩き。日差しを浴びながらまったりとお散歩です。

屏風山登山口の看板に従い、そこから沢に下ります。砂防ダムには右岸の岩陰に鉄梯子があります。降りるときは砂防ダムの上を通ると、中間部にまたはしごがあります。谷を進むとスグに一本橋がありますが、こいつは中々危険なので、トラロープを使って岩を進んだほうが安全です。

谷から稜線までは相当の急登です。稜線にはトラロープが張ってありますが滑りやすいので注意。また稜線までの中間地点にスズメバチの巣があり、相当の威嚇を受けました。ここが一番危ない!下りはエキスパートの別パーティのおじさんに従い、巣を巻いて藪を進みました。

稜線に出て一服ですが、ここからは藪の始まりです。踏み跡があるので本当の藪ではないですが、相当キツイ。ストックは引っかかるし、服は敗れるし・・・。友人は枝に引っ掛けてストックを失っていました。幸いな事に、後続のパーティの方に届けてもらいましたが。

山頂までは熊笹を掴んでの急登です。気合を入れまくりで景色を見る余裕がなかったですが、いざ山頂についたときに見渡すと360度の大絶景。白山、能郷白山が特に美しい!御嶽山もきれいに見えました。遠方に、槍ヶ岳−大キレットー穂高らしきものもちらほら。苦労を強いられた後のご褒美でした。岐阜、奥美濃の隠れた名山ですね。

下りは滑り滑りしながらもなんとか下山。ハードでしたが楽しい一日でした。

付かず離れず一緒に登った、私達より1まわりか2まわりの別パーティの福井の方々が見えたのですが、とにかく登り下りともにめちゃくちゃ早い。山に慣れた元気な方々で自分も将来あんな風に山登りを続けることができればと思ったのでした。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/10
投稿数: 119
2016/10/31 17:45
 ありがとう♬
屏風山は沢、急登、薮、スズメバチ、ストックの紛失、ズボンの穴と想像した以上に大変だったけど、面白かったね。ココは奥美濃の魅力が凝縮されてたね😄
まだ残雪期の山が残ってるので付き合ってね!
登録日: 2011/7/11
投稿数: 13
2016/11/2 20:40
 Re: ありがとう♬
こちらこそありがとう。返信遅くなってごめんね。
屏風山、いろんな事がミックスされて面白かったねぇ。翌日山岳会の会合で話を聞いたら、西の蕎麦粒山、東の屏風っていって有名なんだってね。確かに屹立として、存在感のある山だったもんね。

早く雪がふらないかなって待ってます。雪がふったら奥美濃の山にいっぱい遊びに行こうと計画しています。残雪の百山も是非一緒に連れて行ってね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ