ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994463 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳南北主脈縦走

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー shinshintaro
天候午前、濃霧爆風 午後やや好転
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓼科山側 七合目駐車場に1台デポ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
19時間32分
休憩
51分
合計
20時間23分
S観音平00:3901:14雲海01:38押手川02:32編笠山02:3402:55青年小屋03:0003:21のろし場03:2203:38西ギボシ03:3903:49東ギボシ03:5004:04権現小屋04:0604:08縦走路分岐04:0904:15権現岳04:1604:17権現小屋04:1804:37旭岳05:01ツルネ05:23キレット小屋05:3106:43真教寺尾根分岐06:47竜頭峰06:55赤岳06:5607:11赤岳頂上山荘07:1707:35赤岳天望荘07:39地蔵の頭07:49二十三夜峰08:00日ノ岳08:0108:02鉾岳08:0408:08石尊峰08:13横岳(三叉峰)08:1408:18無名峰08:23横岳(奥ノ院)08:2408:32台座ノ頭08:3308:44硫黄岳山荘09:01硫黄岳09:0209:33ヒュッテ夏沢09:50山びこ荘10:14箕冠山10:22根石岳10:28白砂新道入口10:45東天狗岳10:46天狗の鼻10:4711:27中山峠11:2811:30見晴らし台11:49中山11:52中山展望台11:5412:53高見石小屋12:5413:08丸山13:0913:46麦草ヒュッテ13:56茶水の池14:08大石峠14:19中小場14:2015:20縞枯山15:40雨池峠15:4115:44縞枯山荘15:56坪庭16:23三ツ岳分岐16:2416:30北横岳ヒュッテ16:41北横岳(南峰)16:4216:44北横岳17:54北横岳17:5518:47亀甲池18:4819:06天祥寺原19:0720:32蓼科山荘20:3321:02蓼科山頂ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には標識、ペンキマークなどあり、わりと親切な山域。

編笠から青年小屋はゴーロ帯などでペンキを外すと、浮石などあり注意が必要。
キレットから赤岳が今回の核心。

赤岳から横岳はザレ気味。西側の尾根は風が強く注意が必要。

硫黄周辺は広く、霧の時などは要注意。整備はよくされている。
根石から天狗は、やはり広々として遮るものがなく風が強かった。

天狗から麦草ヒュッテは北八らしい苔むした雰囲気が楽しめるが、足元は根っこ、大きな
石でくたびれる。 
このあたりから泥んこ地帯。

茶臼、縞枯は長くはないが急登をガツンと上って、ガーと下るかんじ。

北横は初心者にもお勧めなだけあって優しい。
ここで日の入り。 ヘッデン装着。亀甲池への下りは長く、木の根などに要注意。
実はここでルートミス。亀甲池目指すはずが双子池目指してしまい1時間のロス。
先入観には気を付けましょう。

北横から蓼科は枯れた沢を相変わらずガツンと上る。
一つ一つの岩も大きく両手を使ってよじ登る。キツイ。けっこうな急登。

蓼科から七合目駐車場まではザレ気味で歩きづらい。
ここまでくると文句しか出ない・・
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル
備考 起毛テムレス、大活躍!! 

写真

観音平スタート。
さーて、どうなる事やら。。。
行ってきまーす!!
2016年10月29日 00:36撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平スタート。
さーて、どうなる事やら。。。
行ってきまーす!!
3
まずは編笠山。
2016年10月29日 02:32撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは編笠山。
2
いつか行きたい青年小屋。
2016年10月29日 02:52撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか行きたい青年小屋。
2
続いて権現岳。
2016年10月29日 04:13撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて権現岳。
1
赤岳へのキレット越え。
2016年10月29日 06:15撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へのキレット越え。
3
明るくなってきました。
赤岳。
2016年10月29日 06:55撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
赤岳。
3
一瞬、霧がウソのように晴れる!!
2016年10月29日 07:41撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、霧がウソのように晴れる!!
5
つぎに向かう横岳も姿をあらわす。
2016年10月29日 07:41撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぎに向かう横岳も姿をあらわす。
4
越えていた赤岳。
2016年10月29日 07:44撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えていた赤岳。
2
行くつもりだったけど、スルーしちゃった阿弥陀サマ。
次はメインで必ず行きます!!
2016年10月29日 07:44撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くつもりだったけど、スルーしちゃった阿弥陀サマ。
次はメインで必ず行きます!!
3
富士山見えました。
さっきまでの濃霧が信じられない。
画像、曲がっててゴメンなさい。。。
2016年10月29日 07:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えました。
さっきまでの濃霧が信じられない。
画像、曲がっててゴメンなさい。。。
3
横岳。
2016年10月29日 08:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳。
2
硫黄岳。
2016年10月29日 09:00撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳。
1
夏沢峠付近。
2016年10月29日 10:11撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠付近。
1
箕冠山。
2016年10月29日 10:13撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山。
1
根石岳。
2016年10月29日 10:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳。
1
東天狗岳。西はパス。
2016年10月29日 10:43撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳。西はパス。
1
中山。
2016年10月29日 11:52撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山。
1
丸山。
2016年10月29日 13:07撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山。
1
麦草ヒュッテ。
今度はカレー食べる!!
2016年10月29日 13:46撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ。
今度はカレー食べる!!
1
茶臼山。
2016年10月29日 14:44撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山。
1
縞枯山。
2016年10月29日 15:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山。
1
北横北峰。
2016年10月29日 16:41撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横北峰。
1
ゴール!!!!
蓼科山。
2016年10月29日 21:02撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!!!!
蓼科山。
5

感想/記録

もうおなか一杯です。
達成感よりなにより、長かった!!! くたびれた!!!

数か月前からあっためてたこの企画。天候悪かったり条件合わなかったりで今回
に至る。

1か月後のトレランのトレーニングがてら、なんてぬるい事言ってる場合じゃなかった。
何しろ車までたどり着かなきゃ、帰らなきゃ、って気持ちだけで前にすすんだ。

近くに住んでいながら割と南アルプスなどに比べると回数の少ない八ッ。
こりゃ、南から北までやるしかない、どうせなら1dayで。  

展望あまり良くなく、標柱メインのつまらないレコになってしまった事を
お許し下さい!!

はい!! 
満足です!! 
今度は2-3座づつくらい、のんびり復習しながら天気の良い日に行きたい。 
あれ?
開口一番が「おなか一杯」なのにもう次行く気になってる???

なお、
スマホのバッテリーが無くなりそうだったので、ログは蓼科山山頂で終わってます。
そこから7合目駐車場までは約1時間、距離2.2kmです。




訪問者数:551人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/10/31 8:39
 標柱コレクター (^_^)v
南北縦断おつかれさんした。
ちょっとどころかかなり残念な展望だったね。
八ヶ岳山域、懐深いから2〜3座づつ復習で登るだけでかなり楽しめそう。
積雪期も歩けるユルユルコース行くときは声かけてもらえると嬉しいっす。
いつでも金魚の糞になりますよ〜。

( ´,_ゝ`)プッ

なにはともあれおつかれさんした。
登録日: 2012/8/4
投稿数: 1772
2016/10/31 12:19
 完遂!
しんたろさんこんにちは!!

はっはっはまさに標柱コレクター。風でちょっとやられましたかな。しかし見事に完遂!いいトレーニングになりましたね。おつかれさまです!

来年やろっかなぁーと思っております。もちろん夏ですけどね。
登録日: 2014/10/7
投稿数: 103
2016/10/31 13:27
 Re: 標柱コレクター (^_^)v
少しでも展望あれば、気持ち的にも楽だったかなぁ、って思います。
はい!!
なんの面白みもない、標柱だらけのレコになっちゃいました

この夜、赤岳は積雪があったようです
あぶなっかた

雪の八っさん行きましょう
糞じゃなくて、ラッセルお願いします
登録日: 2014/10/7
投稿数: 103
2016/10/31 13:46
 Re: 完遂!
did it !!
なんの面白みのないレコにコメントありがとうございます
計画段階から諸々のご教授、ありがとうございました!!
どうにか、こうにか、完遂と言えるのかビミョーですが行ってきました。
大変、ご心配をおかけしました。

またちょくちょく八っつぁん、少しづつ歩きたいと思います。
阿弥陀サマもまだ未踏だし!!

来年の夏?? 
老いぼれてなかったらご一緒させていただきます
登録日: 2011/11/10
投稿数: 2
2016/11/1 22:16
 お疲れ様です!
男気をしかと見させて頂きましたw

嗚呼、今も思い出すあの苦しかった20時間。
最後の蓼科山は満身創痍で登りと下りに対しキレまくってたなぁ…w

とにかく無事で良かったのと共有出来る友が現れたのが嬉しいです!!
登録日: 2014/10/7
投稿数: 103
2016/11/2 8:00
 Re: お疲れ様です!
標柱コレクターの下らんレコをご覧いただきありがとうございます

僕のクレイジーの一員として、meganenさんと共有できてうれしいです!!
つぎも飛んだクレイジー、期待してますよ

にしてキツかったですね
登録日: 2014/7/29
投稿数: 588
2016/11/3 6:41
 いいですね〜
お疲れさまでした!
チャレンジって本当に素敵ですね、とても刺激を受けました!
自分もまたやりたいと凄くおもいました!
しかしこの時期は荷物も増えますし大変だったのでは。
本当にお疲れさまでした
登録日: 2014/10/7
投稿数: 103
2016/11/3 18:25
 Re: いいですね〜
alsoさん、
コメントありがとうございます。alsoさんの助言を思い出しながら行きましたが、
自分の足の無さを実感した旅でした!!
もっとトレーニングして、いつか、またチャレンジしてみたいですね
荷物は極力少なく、バーナーなども持たず、ジェル、BCAAメインのパン少々の最小限でした。
またもう少しトレーニングしていつかまたチャレンジしてみたいです!!
今度は阿弥陀サマこみで

いつも、刺激受けながらalsoさんのレコ拝見してます。
ぜひフォローさせて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ