ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994523 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

竜ヶ岳 〜3つ目の鈴鹿セブンマウンテン〜

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー kz4ar5
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石槫峠に6時前に到着しました。
登山口横に10台分くらいの駐車スペースがありました。
コース図は手書きなので正確ではありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

石槫峠 6:00発 → 竜ヶ岳  7:30着
竜ヶ岳 9:30発 → 石槫峠 10:30着
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんが、登山道の花崗岩の区間で風化して滑りやすい箇所がありました。

写真

石槫峠に6時前に到着しました。
晴れの日曜日なので、混雑すると思って早くきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石槫峠に6時前に到着しました。
晴れの日曜日なので、混雑すると思って早くきました。
鈴鹿セブンマウンテンを全部登りたいと思っていますが、登山口の標識には鈴鹿10座と記載されていて3つ増えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿セブンマウンテンを全部登りたいと思っていますが、登山口の標識には鈴鹿10座と記載されていて3つ増えていました。
1
稜線に上がるまでは結構な急登りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がるまでは結構な急登りでした。
1
登っている途中で日の出の時間になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っている途中で日の出の時間になりました。
雲でスッキリとは見えませんでしたが綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲でスッキリとは見えませんでしたが綺麗でした。
2
花崗岩の露出した区間は風化して滑りやすいので、少し注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の露出した区間は風化して滑りやすいので、少し注意が必要です。
重ね岩です。
高さは5mくらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩です。
高さは5mくらいでした。
稜線に出てしばらく歩くと、竜ヶ岳の山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てしばらく歩くと、竜ヶ岳の山頂が見えてきました。
2
山頂に到着しました。
早朝なので、まだ誰もいませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
早朝なので、まだ誰もいませんね。
竜ヶ岳の山頂です。
標高は1099.6mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳の山頂です。
標高は1099.6mです。
2
山頂からは周囲が360°見渡せます。
東側は、いなべ市と伊勢湾が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは周囲が360°見渡せます。
東側は、いなべ市と伊勢湾が見えました。
ヤマレコに赤い羊としてたくさんアップされているのを見て、今日、竜ヶ岳に登りに来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコに赤い羊としてたくさんアップされているのを見て、今日、竜ヶ岳に登りに来ました。
2
周囲に親羊がいて、真ん中に子羊がいるようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲に親羊がいて、真ん中に子羊がいるようですね。
4
景色がいいので、しばらく稜線を北の方へ歩いてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色がいいので、しばらく稜線を北の方へ歩いてみました。
シロヤシオは白い花が咲く5月頃は白い羊に見えるそうなので、来年また登ってみようと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオは白い花が咲く5月頃は白い羊に見えるそうなので、来年また登ってみようと思いました。
1
金山尾根分岐点まで来ました。
それでは、竜ヶ岳へ引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐点まで来ました。
それでは、竜ヶ岳へ引き返します。
竜ヶ岳の全景です。
なだらかで綺麗な山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳の全景です。
なだらかで綺麗な山ですね。
1
青空に紅葉が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に紅葉が映えます。
1
稜線をのんびり歩くのが気持ち良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をのんびり歩くのが気持ち良かったです。
時間の経過とともに、山頂がハイカーで賑わってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間の経過とともに、山頂がハイカーで賑わってきました。
北側をよく見ると、遠くに薄らと御嶽山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側をよく見ると、遠くに薄らと御嶽山が見えました。
ズームです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームです。
東側の景色です。
真ん中に宇賀渓登山口の駐車場が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の景色です。
真ん中に宇賀渓登山口の駐車場が見えます。
ズームです。
晴れの日曜日なのでたくさんのハイカーが訪れているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームです。
晴れの日曜日なのでたくさんのハイカーが訪れているようです。
南側には鈴鹿山脈が続いています。
遠くに御在所岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には鈴鹿山脈が続いています。
遠くに御在所岳が見えました。
奥の山が御在所岳だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の山が御在所岳だと思います。
それでは下山します。
下山中に多くのハイカーとすれ違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは下山します。
下山中に多くのハイカーとすれ違いました。
山腹の紅葉が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の紅葉が綺麗でした。
石槫峠の景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石槫峠の景色です。
振り返っての景色です。
半日の山歩きでしたが、低山歩きも楽しいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての景色です。
半日の山歩きでしたが、低山歩きも楽しいですね。
帰りに道の駅奥永源寺渓流の里に寄りました。
そこに鈴鹿10座の案内標識があって10座の山がわかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに道の駅奥永源寺渓流の里に寄りました。
そこに鈴鹿10座の案内標識があって10座の山がわかりました。
お腹が空いていたので岩魚定食を食べました。
安くて美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いていたので岩魚定食を食べました。
安くて美味しかったです。
1

感想/記録
by kz4ar5

 竜ヶ岳の羊がよかったというレコを多く見せてもらい、私も見たくなって登ってきました。
 登山を始めてから、鈴鹿セブンマウンテンを全部登りたいと思っていますが、まだ御在所岳と鎌ヶ岳しか登っていなくて、3つ目の鈴鹿セブンマウンテンでした。
 登ってみて景色を眺めてみると、ほんとにシロヤシオが羊のように見えて、心が和みました。稜線もなだらかでしたので、のんびりと楽しい山歩きとなりました。
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 テン 花崗岩 岩魚 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ