ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994583 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

穂別坊主山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー mikurievo7
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道274号穂別町にて、道道74号へ入り、約5.2kmで見ずらいのですが、坊主山登山口の看板があり左折します。
約1.6km走り登山口の青看板で左折し、林道を約1.9km走るとゲートのある二股で開放させている右の坊主林道に入ります。
約3.6kmで登山口と駐車スペースがあります。
状態は良いとは言えないですが、普通車でもゆっくり走行で登山口まで行けました。
駐車スペースは10台弱。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間14分
休憩
20分
合計
1時間34分
Sスタート地点11:0111:33山小屋坊主11:40穂別坊主山11:4511:55山小屋坊主12:1012:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報樹海温泉はくあ 日帰り入浴料金 520円
貴重品ロッカー、ボディーシャンプー、リンスインシャンプー、ドライヤーあり
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

m)国道274号からいつも気になっていたお山でした。
2016年10月30日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)国道274号からいつも気になっていたお山でした。
m)国道274号から道道74号にはいり、下沢橋を超えるとすぐに左折です。この看板下に坊主山の案内板が。
2016年10月30日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)国道274号から道道74号にはいり、下沢橋を超えるとすぐに左折です。この看板下に坊主山の案内板が。
m)坊主山林道入口まで1.5Kmの案内板が。国道274号側から来ると目につきません。
2016年10月30日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)坊主山林道入口まで1.5Kmの案内板が。国道274号側から来ると目につきません。
m)この青看板が林道入口になります。
2016年10月30日 10:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)この青看板が林道入口になります。
1
m)林道分岐はゲートのない右の坊主林道です。
2016年10月30日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)林道分岐はゲートのない右の坊主林道です。
m)林道の途中に登山口と駐車スペースがあります。
2016年10月30日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)林道の途中に登山口と駐車スペースがあります。
m)穂別坊主山登山口です。登山ポストありました。
2016年10月30日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)穂別坊主山登山口です。登山ポストありました。
1
m)作業道跡なので、道幅も広く緩やかなので歩きやすかったです。
2016年10月30日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)作業道跡なので、道幅も広く緩やかなので歩きやすかったです。
e)今年初氷柱を見ました
2016年10月30日 11:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
e)今年初氷柱を見ました
1
m)一つ目の水場。
2016年10月30日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)一つ目の水場。
m)またすぐに水場。
2016年10月30日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)またすぐに水場。
m)左隣に見えたすごい尖り具合のピーク。
e)完全に藪こぎですよ
2016年10月30日 11:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)左隣に見えたすごい尖り具合のピーク。
e)完全に藪こぎですよ
1
m)山小屋坊主に着きましたが、まずは山頂目指します。
2016年10月30日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)山小屋坊主に着きましたが、まずは山頂目指します。
3
m)山頂も間近です。
2016年10月30日 11:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)山頂も間近です。
1
m)穂別坊主山山頂到着。
2016年10月30日 11:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)穂別坊主山山頂到着。
13
m)むかわ方面を望む。
2016年10月30日 11:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)むかわ方面を望む。
2
e)山頂標識とハッタオマナイ岳になります
2016年10月30日 11:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
e)山頂標識とハッタオマナイ岳になります
5
m)ハッタオマナイ岳も望めました。
2016年10月30日 11:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)ハッタオマナイ岳も望めました。
4
m)穂別坊主山山頂到着。
2016年10月30日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)穂別坊主山山頂到着。
10
m)下山します。
2016年10月30日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)下山します。
1
m)かわいい。
2016年10月30日 11:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)かわいい。
2
m)山頂から小屋はすぐです。
2016年10月30日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)山頂から小屋はすぐです。
1
m)山小屋坊主で休憩することに。
2016年10月30日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)山小屋坊主で休憩することに。
3
m)山小屋坊主、中も快適でした。
2016年10月30日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)山小屋坊主、中も快適でした。
2
m)林道の倒木箇所ですが、避けて通れます。
2016年10月30日 12:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)林道の倒木箇所ですが、避けて通れます。

感想/記録
by mikuri

北日高岳登頂後、帰路上にありました、穂別坊主山へ登頂してきました。
274号を通るたびに、気になっていたお山でした。
ほぼ車で林道を上がってしまいましたが、お手軽に登頂でき、大展望台の山というのはとてもポイントが高いですね。
そして登山道も緩やかについておりますので、嬉しい限りです。

グルっと周り込むと日高側の景色も広がり、小屋を過ぎるとすぐピークでした。
あいにくの曇り空に時折小雪も混じり、なかなかの風も冷たいですが、ハッタオマナイ岳に宿弗山も見えました。
ハッタオマナイ岳も以前より気になっている山です。
快晴であれば日高幌尻岳や芦別岳、夕張岳なども望めたのでしょう。

山頂は寒いので、少し下りたところにある坊主小屋にて少々休憩。
evo7さんは寒さのためか、二山目なのに摂取水分ゼロという。
私は1L弱は摂取しました。
小屋はもう閉じてしまうようですが、きれいで快適でした。
日の出を見るのにも良さそうですよね。

冬の気配がいつもより早い感じで近づいておりますが、あともう少しだけ秋山登山を楽しみたいものです。

感想/記録
by evo7

おかわり登山として、これまた未踏でお手軽な穂別の坊主山をアタックしました。
登山道は整備されており、歩きやすいです。山小屋あたりからの展望が良くなり、頂上付近の展望は抜群です
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 水場 倒木 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ