ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994604 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山 ♪ 象潟口〜静かな初冬の山を歩く

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー nabeharu
天候曇りのち小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
鉾立の無料駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
8分
合計
3時間1分
S鉾立13:1514:22賽の河原14:30河原宿14:39長坂道分岐14:4715:02御浜小屋15:27賽の河原16:16鉾立16:16鉾立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが、石畳や木道は場所により滑りやすいため足元注意です。
その他周辺情報【温泉】
湯の台温泉の鶴泉荘を利用しました。300円
※モンベルカード提示で100円引き
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー フリース ソフトシェルジャケット パンツ タイツ ソフトシェルパンツ 靴下 グローブ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス マフラータオル ツェルト ナイフ カメラ ミラーレス一眼レフカメラ ストック

写真

早朝、矢島口の祓川へ

ガスの竜ヶ原湿原には粉雪が舞い始め
2016年10月30日 08:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝、矢島口の祓川へ

ガスの竜ヶ原湿原には粉雪が舞い始め
4
ダケカンバ、高い位置のには霧氷が
2016年10月30日 09:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ、高い位置のには霧氷が
3
猿倉方面、東の空は日が差して明るい
2016年10月30日 09:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉方面、東の空は日が差して明るい
3
温泉に入った後、麓をぐるりと走って鉾立へ

まずは今季最後の玉こん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に入った後、麓をぐるりと走って鉾立へ

まずは今季最後の玉こん♪
5
行けるところまでと言う事で出発します
2016年10月30日 13:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けるところまでと言う事で出発します
2
庄内側、雲はあるけど晴れてる
2016年10月30日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄内側、雲はあるけど晴れてる
3
奈曽渓谷
2016年10月30日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈曽渓谷
3
山頂は見えず
2016年10月30日 13:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は見えず
3
白糸の滝付近は凄い事に
2016年10月30日 13:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝付近は凄い事に
11
稲倉岳の山頂には雪が
2016年10月30日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲倉岳の山頂には雪が
3
冬の装いも下流には黄葉の名残りがチラホラ
2016年10月30日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の装いも下流には黄葉の名残りがチラホラ
5
麓へ駆け下る奈曽渓谷

稲倉岳の斜面が素晴らしい(>_<)
2016年10月30日 13:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓へ駆け下る奈曽渓谷

稲倉岳の斜面が素晴らしい(>_<)
4
セピア色と黄葉のコントラストが絶妙!
2016年10月30日 13:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セピア色と黄葉のコントラストが絶妙!
4
更にUPで!
2016年10月30日 13:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にUPで!
5
新たな魅力を見つけました(^_^)
2016年10月30日 13:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新たな魅力を見つけました(^_^)
5
振り返ると気持ち良い空が!
2016年10月30日 13:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると気持ち良い空が!
3
冬支度は済んだようですね
2016年10月30日 13:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬支度は済んだようですね
4
晴れるのか?と期待させる太陽
2016年10月30日 13:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れるのか?と期待させる太陽
5
寒くもなく気持ち良い
2016年10月30日 14:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くもなく気持ち良い
4
霧氷地帯に突入
2016年10月30日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷地帯に突入
6
賽の河原
2016年10月30日 14:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
3
河原宿にショートカット
2016年10月30日 14:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原宿にショートカット
3
長坂道分岐へ登って行きます
2016年10月30日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂道分岐へ登って行きます
3
山頂は見えないか
2016年10月30日 14:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は見えないか
3
分岐に到着
2016年10月30日 14:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着
3
千畳ヶ原の草紅葉は終わりをむかえたようです
2016年10月30日 14:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原の草紅葉は終わりをむかえたようです
6
ここからは山頂は見えず

紅茶を飲んで一息入れます
2016年10月30日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山頂は見えず

紅茶を飲んで一息入れます
4
ギリギリ間に合うかな?

鳥海湖を見に御浜に回る事に
2016年10月30日 14:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギリギリ間に合うかな?

鳥海湖を見に御浜に回る事に
4
今年も1年ありがとうございましたm(__)mまた春に来ます!
2016年10月30日 14:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も1年ありがとうございましたm(__)mまた春に来ます!
5
長坂道分岐から続く笙ヶ岳
2016年10月30日 14:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂道分岐から続く笙ヶ岳
4
鳥海湖が見えました
2016年10月30日 14:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖が見えました
7
ガスに、、ちょっと急ごう
2016年10月30日 14:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに、、ちょっと急ごう
3
鍋森と鳥海湖
2016年10月30日 15:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋森と鳥海湖
7
御浜に到着
2016年10月30日 15:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜に到着
4
ガスの鳥海湖

思ったより風はない
2016年10月30日 15:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの鳥海湖

思ったより風はない
3
山頂は当然見えない
2016年10月30日 15:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は当然見えない
2
厳しさの片鱗が
2016年10月30日 15:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しさの片鱗が
7
シャーベットに
2016年10月30日 15:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャーベットに
6
稲倉岳もガスに覆われて
2016年10月30日 15:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲倉岳もガスに覆われて
2
草紅葉も冬景色
2016年10月30日 15:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉も冬景色
4
あっという間に真っ白になるんだろうな
2016年10月30日 15:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に真っ白になるんだろうな
2
時間は大丈夫そうなのでペースを落として行きます
2016年10月30日 15:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間は大丈夫そうなのでペースを落として行きます
2
稲倉岳に最後の西陽が差します
2016年10月30日 15:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲倉岳に最後の西陽が差します
6
こちらにも一瞬の太陽が
2016年10月30日 15:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも一瞬の太陽が
2
振り返ると青空も
2016年10月30日 15:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると青空も
2
ここは慎重に
2016年10月30日 15:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは慎重に
5
賽の河原着
2016年10月30日 15:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原着
3
御浜も見えず
2016年10月30日 15:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜も見えず
2
お地蔵様お元気で!
2016年10月30日 15:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様お元気で!
7
麓は晴れているようですが
2016年10月30日 15:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は晴れているようですが
2
チラチラと小雪が舞い始めました
2016年10月30日 15:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラチラと小雪が舞い始めました
3
西には沈んだ太陽の欠片が
2016年10月30日 15:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には沈んだ太陽の欠片が
4
結構降り始めました
2016年10月30日 16:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構降り始めました
4
奈曽渓谷も雪
2016年10月30日 16:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈曽渓谷も雪
4

感想/記録

鳥海山の象潟口から長坂道分岐〜御浜を回って来ました(^_^)


前日、早々とスタッドレスタイヤに交換して。風が少々強いですが、山頂が見えたら矢島口から七高山まで登ろうと思っていました。

夜明け前に祓川に着いたら山頂は雲の中。2時間ほど仮眠を取りながら待ちましたが小雪もチラチラ舞い始めて。

良い景色を見るには厳しいかな?ガスの竜ヶ原湿原を撮って猿倉温泉に下りました。


温泉で冷えた体を温めて。昼近くになると南や東側は晴れ始めました。相変わらず山頂は雲の中ですが、淡い期待を胸に鉾立へ移動しました。

ゲート閉鎖まであと4時間ほど。とりあえず行けるところまでと決めて出発しました。


展望台を過ぎて一登りすると奈曽渓谷が麓に下る斜面が見えるポイントがあるのですが、ここからの景色が絶妙でした!落葉したセピア色と、まだ黄葉が残った部分とのコントラストが素晴らしい!良い景色が見れました(^_^)

何人かの方とシフトしましたが、見覚えのある男性が。黒く焼けた肌の小柄なおじいさん。けどビーニーやウェアはお洒落。地元レコユーザーさんとたまに歩いている凸○さんだ。間違いない!

お話を伺うと、鳥海湖畔を回って笙ヶ岳の方を歩いて来たとかなんとか。人がいなくて良かったよとの事。静かな山歩きを楽しまれたようです。

多分自分がレコユーザーだと言う事はわかっていないはず。挨拶をして別れました。


賽の河原からショートカットして長坂道分岐へ到着。ベンチは何とか座れたので紅茶を飲んで一息ついて。さてどうしよう。

ギリギリまだ時間あるかな?山頂が見れなかったので鳥海湖は見たいな〜と言う事で御浜に回る事に。

誰もいない静かな登山道を鳥海湖を横目に見ながら少し足速に歩いて。思いの外に風がなくて程よい疲労感の中サクサク行きました。

その先は時間に少し余裕が出たので石畳を慎重に下って。途中からチラホラと雪が舞い始めたと思ったら最後はかなり降って来ました(;^_^Aその割りに風はないので寒くはなく。少し余裕を持って下山となりました。



祓川で見た朝の雪はそれほどでもなく南側は晴れて来て。とは言え山頂は見えていませんでしたが、ブルーラインが数日後に冬季閉鎖になるので、山頂展望はあまり期待せずに登りました。

太陽が西に傾いて晴れ間はほとんどありませんでしたが、思ったよりも寒くはなく程よい歩き心地で、初冬の静かな鳥海山を堪能する事が出来ました(^_^)


ブルーラインは閉鎖になりますが、麓から歩くルートはあります。晴れを狙ってまだまだ歩きたいですね!
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ