ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994682 全員に公開 ハイキング近畿

江股ノ頭 

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー benjyamin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野江股林道入口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
1時間28分
合計
6時間52分
Sスタート地点07:2710:00ナンノキ平10:0210:48野江股ノ頭12:1312:43ナンノキ平12:4414:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
近年遭難があったせいか、新しいテープが多くあった。しかし、テープの間隔が広いところや、分かりにくいところあり。崩落個所や、足を滑らすと危険なところ有り。油断は禁物。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

野江股林道入口からスタート。林道は車高の高い四駆でないと厳しい。でも終点まで歩いても知れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野江股林道入口からスタート。林道は車高の高い四駆でないと厳しい。でも終点まで歩いても知れている。
1
川沿いの木々も色付きはじめている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの木々も色付きはじめている。
2
林道の横の小さな滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の横の小さな滝
3
林道終点から対岸に渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点から対岸に渡る。
2
古びたポストのある登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古びたポストのある登山口
2
少し崩れているところもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し崩れているところもある。
近年遭難があった為か、新しい登山テープが多数巻かれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近年遭難があった為か、新しい登山テープが多数巻かれていた。
4
崩落しているがそれほど問題無し。先の植林帯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落しているがそれほど問題無し。先の植林帯へ。
1
コースのシンボルの檻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースのシンボルの檻
2
尾根に出た。色付きはじめているが、まだこれからか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。色付きはじめているが、まだこれからか。
たまにある鮮やかな紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにある鮮やかな紅葉。
5
山頂が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
3
P1226。プレートは消えていて読めない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1226。プレートは消えていて読めない。
山頂のシンボルツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のシンボルツリー
5
山頂でのんびり休憩。初めて謎肉祭を食べてみた。ボリューム満点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でのんびり休憩。初めて謎肉祭を食べてみた。ボリューム満点。
3
下りで迷岳が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで迷岳が見えた。
古ヶ丸山も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古ヶ丸山も。
2
遠くに仙千代ヶ峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに仙千代ヶ峰。
2
帰ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきた。
3

感想/記録

予定を変更して急遽江股ノ頭に登った。無計画で登ったので山頂で周回できるルートはないかと調べた。山頂は電話もできるし、ネットも繋がる。
山頂の2つ先のピークより北に延びる尾根から、地図の破線ルートで宮ノ谷に下りるルート、反対にP1024あたりからノエ股谷に下りるルートがあるようだが、どちらも下山に使うのは避けた方が良さそう。。諦めて、山頂でのんびり休憩してから、ピストンで下山した。
春に痛めた足首、まだまだ本調子ではなく不安を抱えながらの山歩きだが、少しづつ長い距離を歩けるようになってきた。
穏やかな秋の良い1日だった。
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ