ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994687 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

両神山(日向大谷から 途中で断念)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山takeshi1718, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
25分
合計
5時間2分
S日向大谷口07:0407:07両神山荘07:1107:37会所10:55会所11:1412:04両神山荘12:0612:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

日向大谷から登ります。
2016年10月30日 07:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大谷から登ります。
無事、山頂に登れることを祈願して。
2016年10月30日 07:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、山頂に登れることを祈願して。
1
最初の鎖場も、くさりを使わず登っていきます。
2016年10月30日 07:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場も、くさりを使わず登っていきます。
1
会所。
ここまでは順調だった・・・。
2016年10月30日 07:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会所。
ここまでは順調だった・・・。
一本橋を楽しく渡る。
2016年10月30日 07:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本橋を楽しく渡る。
この辺りから調子悪くなった・・・。
2016年10月30日 08:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから調子悪くなった・・・。
集中力がなくなり、ふらふらし出した。
気分が悪いと言って、あくびもおおくなってきた。
話しかけてもほとんど無口。
2016年10月30日 08:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集中力がなくなり、ふらふらし出した。
気分が悪いと言って、あくびもおおくなってきた。
話しかけてもほとんど無口。
このままの登山は危険と判断し、下山を決意。
2016年10月30日 08:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままの登山は危険と判断し、下山を決意。
1
少し下ったら元気が出て、おしゃべりも多くなってきた。
2016年10月30日 10:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったら元気が出て、おしゃべりも多くなってきた。
1
元気が出てきたので、ここでお昼ごはん。
2016年10月30日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気が出てきたので、ここでお昼ごはん。
1
無事下山。
2016年10月30日 12:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
1

感想/記録

長男との日帰り登山。
前日に家を出発して、1時半頃に現地到着。
このまま車中泊して登る予定でした。

最初は調子良かったのですが、1時間ぐらい歩いたところから調子が悪くなってきて、足が進まず。
本人は登る気はあるが、身体がだるいらしくどうしても身体がついてこない。
集中して歩けないようで、見ていて危なっかしい。
この後の、鎖場とかも考えてこのまま登るのは危険と判断して下山を決意。

少し下ったら元気になって無事下山。
本人も今回のことは悔しいらしく、また来たいと言ってくれたのが今回の収穫です。

訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 一本 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ