ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994812 全員に公開 ハイキング東海

小秀山 なんとか日帰りできました

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー aoiorca
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場の駐車場が利用可 管理棟は閉められていて不在の様子でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間42分
合計
7時間33分
S乙女渓谷キャンプ場06:1606:23ねじれ滝06:2906:34和合の滝06:3806:45展望台06:4607:11夫婦滝07:3007:52第一展望台08:0408:20カモシカ渡り08:2808:53休憩適地 09:25兜岩09:28第一高原09:2909:35第二高原09:3809:59第三高原10:14小秀山10:4310:54第三高原11:14第二高原11:1611:25第一高原11:2611:29兜岩11:50休憩適地 11:5412:09休憩適地 12:45休憩適地 12:5013:12山の神13:1513:17三の谷 登山口13:2113:48乙女渓谷キャンプ場13:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りでは、カモシカ渡りの岩場・兜岩の直下。ガイドブック等にあるとおりです。木の根が多いので、降雨時や雨後は滑りやすそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

朝6時、駐車場には何台もの車が。夜明けをまって、順次登山者が歩き始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時、駐車場には何台もの車が。夜明けをまって、順次登山者が歩き始めます。
乙女渓谷管理棟の脇から登山道が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷管理棟の脇から登山道が始まります。
次々と滝が現れます。ゆっくり眺めたり写真をとったりしたいのですが、行程が長いので追われるように先を急ぎます。これは「ねじれ滝」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と滝が現れます。ゆっくり眺めたり写真をとったりしたいのですが、行程が長いので追われるように先を急ぎます。これは「ねじれ滝」
夫婦滝の「雄滝」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝の「雄滝」
1
鎧岩。案内表示に「一回りお回りください」とありますが、岩を見物させるためではなく、ルートを教えてくれているのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岩。案内表示に「一回りお回りください」とありますが、岩を見物させるためではなく、ルートを教えてくれているのです。
出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきました。
お約束の写真。岩の手がかりはよく木の根にも捕まることができるので、落ちついて登れば危なくはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の写真。岩の手がかりはよく木の根にも捕まることができるので、落ちついて登れば危なくはありません。
1
兜岩、近づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩、近づく。
兜岩からは御嶽がくっきり見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩からは御嶽がくっきり見える。
5
山頂の避難小屋が見えてきた。あとひとがんばり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋が見えてきた。あとひとがんばり。
またまた御嶽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた御嶽。
1
避難小屋。中はとてもきれい。トイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。中はとてもきれい。トイレもあります。
下山。「休憩適地」の案内。このすぐ下が三の谷分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。「休憩適地」の案内。このすぐ下が三の谷分岐
歩きやすい道だが延々と続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道だが延々と続く。
営林署小屋。ここを過ぎると2kmの林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営林署小屋。ここを過ぎると2kmの林道歩き。
林道の右は白川(加子母川)の清流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の右は白川(加子母川)の清流
乙女渓谷キャンプ場のバンガロー。戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場のバンガロー。戻ってきました。

感想/記録

長い間気になっていた小秀山。コースタイム8時間ちかい長丁場の上、登山口まで片道2時間余のドライブ、往復すれば4時間半はとられる。はたして日帰りは可能かと躊躇が続いていた。冬も近づき今行かなければまた来年以降になる、と思い切って出発。結果としては休憩時間を含めてコースタイムに納まるというまずまずの出来。天候にも恵まれ、次々を現れる滝と紅葉、山頂の展望、と長時間行動の労苦が十分報われる登山だった。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ