ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994841 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

雪化粧を始めた鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳(扇沢からピストン)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー yamabee
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野自動車道 安曇野ICから約41km、柏原新道登山口駐車スペース(無料)

※駐車スペースにはトイレがないため、扇沢駅のトイレ(夜間利用可)をお借りする

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間19分
休憩
1時間37分
合計
10時間56分
Sスタート地点03:5804:52ケルン(柏原新道)04:5304:58駅見岬05:0305:43水平岬06:05富士見坂06:0806:31種池山荘06:3607:08爺ヶ岳南峰07:1607:28爺ヶ岳中峰07:3407:48爺ヶ岳北峰07:5108:07冷乗越08:1108:23冷池山荘08:3008:36冷池山荘テント場08:3709:16布引山09:1809:56鹿島槍ヶ岳10:3310:56布引山11:24冷池山荘テント場11:29冷池山荘11:3811:51冷乗越12:18爺ヶ岳北峰12:35爺ヶ岳中峰12:3612:45爺ヶ岳南峰12:4613:09種池山荘13:25富士見坂13:2713:42水平岬14:07駅見岬14:0914:13ケルン(柏原新道)14:54柏原新道登山口14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
《登山口〜鹿島槍ヶ岳南峰》
○危険箇所は特段見受けられなかったが、朝方は木段や石が凍結していて滑るので転倒に注意が必要と感じる
○当日の積雪量は、笹の葉にうっすらと積もっている程度であった
○種池山荘、冷池山荘の営業は終了している
 http://www.kasimayari.jp/index.htm

≪南峰〜北峰≫
○南峰直下は、積雪はなかったものの北斜面ということもあってか登山道、岩場が凍結しており、最低でもアイゼンがないと厳しい
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口はなんかガスってるぽいけど、雲海の中にいるだけと信じて意気揚々と出発っ!
2016年10月30日 03:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はなんかガスってるぽいけど、雲海の中にいるだけと信じて意気揚々と出発っ!
2
うっすらと明るくなってくると目の前に岩小屋沢岳の稜線が!

てか、白い? 冠雪したのかな?
2016年10月30日 05:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと明るくなってくると目の前に岩小屋沢岳の稜線が!

てか、白い? 冠雪したのかな?
3
あらら、足元もちょっぴり白くなってきたね〜
2016年10月30日 05:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら、足元もちょっぴり白くなってきたね〜
2
むーん、日の出の時間を迎えるが、あんまり焼けないね(泣)

でもかっちょいい!
2016年10月30日 06:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むーん、日の出の時間を迎えるが、あんまり焼けないね(泣)

でもかっちょいい!
4
ふぃ〜、種池山荘に到着〜

ちょい朝食タイム〜
2016年10月30日 06:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぃ〜、種池山荘に到着〜

ちょい朝食タイム〜
1
種池山荘脇にある種池も凍ってるね
2016年10月30日 06:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘脇にある種池も凍ってるね
1
さー、では爺ヶ岳に向かおうかね〜
2016年10月30日 06:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、では爺ヶ岳に向かおうかね〜
3
急坂のガレにヒーヒー言いながら上っていくと南峰に到着っ!
2016年10月30日 07:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂のガレにヒーヒー言いながら上っていくと南峰に到着っ!
2
うわ、ここは日本なのか! 日本なのか!!
2016年10月30日 07:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ、ここは日本なのか! 日本なのか!!
12
針ノ木岳方面もすげー!!
2016年10月30日 07:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳方面もすげー!!
10
ランドマークの槍もくっきり!
2016年10月30日 07:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランドマークの槍もくっきり!
10
や、ヤバすぎる! この絶景は何なのさー(逆ギレ)
2016年10月30日 07:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
や、ヤバすぎる! この絶景は何なのさー(逆ギレ)
13
あちゃー、中峰や北峰もかっちょいい!

早速、中峰に向かおう!!
2016年10月30日 07:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちゃー、中峰や北峰もかっちょいい!

早速、中峰に向かおう!!
8
トラバース道との分岐

もちろん、中峰へ!
2016年10月30日 07:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道との分岐

もちろん、中峰へ!
3
程なくして中峰に到着っ!
2016年10月30日 07:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして中峰に到着っ!
7
鹿島槍に続く稜線がすんばらすぃ〜
2016年10月30日 07:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍に続く稜線がすんばらすぃ〜
7
南峰の奥に針ノ木岳、そしてその奥に薬師岳かな?
2016年10月30日 07:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の奥に針ノ木岳、そしてその奥に薬師岳かな?
3
視線を少し右にやると、立山や剣岳が!
2016年10月30日 07:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視線を少し右にやると、立山や剣岳が!
6
雲海もすげー!!

こんなに素晴らしい雲海だと歩けそうだ
2016年10月30日 07:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海もすげー!!

こんなに素晴らしい雲海だと歩けそうだ
10
全然歩が進まんな(汗)

でもこの景観じゃーねー
2016年10月30日 07:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然歩が進まんな(汗)

でもこの景観じゃーねー
6
アップにしてみると、冷池山荘の辺りは結構白いね

こうやって見ると鹿島槍の猫耳が可愛い♪
2016年10月30日 07:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにしてみると、冷池山荘の辺りは結構白いね

こうやって見ると鹿島槍の猫耳が可愛い♪
3
冷池山荘が近づいてきた
2016年10月30日 08:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘が近づいてきた
3
わぉ! 霧氷がキラキラしていてめっちゃ綺麗だ!

写真がイケてない、、、もっと綺麗だったんだけどな〜(泣)
2016年10月30日 08:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わぉ! 霧氷がキラキラしていてめっちゃ綺麗だ!

写真がイケてない、、、もっと綺麗だったんだけどな〜(泣)
5
嫌でもこんな景観が目に入るのだから、疲れなんてこれっぽっちも感じない…と思う
2016年10月30日 08:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌でもこんな景観が目に入るのだから、疲れなんてこれっぽっちも感じない…と思う
9
赤岩尾根との分岐を通過〜
2016年10月30日 08:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根との分岐を通過〜
2
程なくして冷池山荘に到着〜

ちょい休憩〜
2016年10月30日 08:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして冷池山荘に到着〜

ちょい休憩〜
2
布引山(手前のピーク)が近づいてきたぞ〜
2016年10月30日 08:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山(手前のピーク)が近づいてきたぞ〜
振り返ると、霧氷と爺がコラボってる絶景が!
2016年10月30日 08:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、霧氷と爺がコラボってる絶景が!
3
九十九折の急坂が続き、休憩がてら振り返って撮る
2016年10月30日 09:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折の急坂が続き、休憩がてら振り返って撮る
2
布引山に到着〜

寒いので標識も鼻水が(汗)
2016年10月30日 09:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山に到着〜

寒いので標識も鼻水が(汗)
2
鹿島槍も目の前に迫る
2016年10月30日 09:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も目の前に迫る
4
立山と剣岳がいつも見守ってくれている♪
2016年10月30日 09:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剣岳がいつも見守ってくれている♪
復路も爺ヶ岳に続く稜線を歩けることが嬉しい♪
2016年10月30日 09:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路も爺ヶ岳に続く稜線を歩けることが嬉しい♪
3
さらに右に目をやると鉢ノ木岳や奥に薬師岳なども丸かじり

さー、鹿島槍に行こか〜!
2016年10月30日 09:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに右に目をやると鉢ノ木岳や奥に薬師岳なども丸かじり

さー、鹿島槍に行こか〜!
2
山頂直下のガレの急坂にヒーヒー言いながらどうにか到着〜

高曇りだけど大パノラマが広がる〜♪
2016年10月30日 09:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のガレの急坂にヒーヒー言いながらどうにか到着〜

高曇りだけど大パノラマが広がる〜♪
5
これまで歩いてきた稜線(うっとり)
2016年10月30日 09:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで歩いてきた稜線(うっとり)
5
失神してしまいそうなくらいの絶景が…
2016年10月30日 10:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
失神してしまいそうなくらいの絶景が…
1
五竜、白馬に続く稜線も10枚以上は撮ったな(汗)
2016年10月30日 09:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜、白馬に続く稜線も10枚以上は撮ったな(汗)
7
北峰よ! 後で行くから待っててね〜

ん? 左奥の白いのは火打山かな?
2016年10月30日 10:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰よ! 後で行くから待っててね〜

ん? 左奥の白いのは火打山かな?
3
毛勝三山方面の山麓は紅葉が見事!

さて、北峰に行ってみようかね〜
2016年10月30日 10:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山方面の山麓は紅葉が見事!

さて、北峰に行ってみようかね〜
が、、、南峰直下の岩場が北斜面のせいか凍結していて、アイゼンがないと無理っぽい

少し下ったところで、ここで滑ると谷底までまっしぐらだとの思いが頭をよぎり、敗退を決める(泣)
2016年10月30日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、、、南峰直下の岩場が北斜面のせいか凍結していて、アイゼンがないと無理っぽい

少し下ったところで、ここで滑ると谷底までまっしぐらだとの思いが頭をよぎり、敗退を決める(泣)
3
今度は南峰への上り返し

慎重に、慎重に(汗)

どうにか南峰まで戻ってくる(ホッ)
2016年10月30日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は南峰への上り返し

慎重に、慎重に(汗)

どうにか南峰まで戻ってくる(ホッ)
1
むぅ〜、ちょっと悔しいな…

アイゼン持ってこれば良かった…
2016年10月30日 10:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むぅ〜、ちょっと悔しいな…

アイゼン持ってこれば良かった…
4
山頂にはソロの方が登頂されていてしばし会話に耽ってしまった

さー、では帰りたくないけど帰ろうかね(泣)

復路を再確認(左)
2016年10月30日 10:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはソロの方が登頂されていてしばし会話に耽ってしまった

さー、では帰りたくないけど帰ろうかね(泣)

復路を再確認(左)
4
復路を再確認(右)

ありゃ、槍は雲の中に…
2016年10月30日 10:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路を再確認(右)

ありゃ、槍は雲の中に…
1
何度も何度も振り返る

ありゃ、これまで高曇りだったのに青空に…
2016年10月30日 10:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も何度も振り返る

ありゃ、これまで高曇りだったのに青空に…
1
霧氷の白とハイマツの緑が相まって素敵♪
2016年10月30日 11:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の白とハイマツの緑が相まって素敵♪
2
ふぅ、冷池山荘まで戻ってくる

冷池山荘からは上り返しだ!
2016年10月30日 11:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、冷池山荘まで戻ってくる

冷池山荘からは上り返しだ!
2
赤岩尾根との分岐を通過〜
2016年10月30日 11:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根との分岐を通過〜
1
青空って素晴らしい♪
2016年10月30日 11:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空って素晴らしい♪
5
復路は中峰のトラバース道を選択〜
2016年10月30日 12:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は中峰のトラバース道を選択〜
北峰もトラバース道を選択〜
2016年10月30日 12:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰もトラバース道を選択〜
いや〜、爺ヶ岳のハイマツ帯は綺麗だね♪

ただ、雷鳥が多いはずなのに結局会えず(泣)
2016年10月30日 12:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、爺ヶ岳のハイマツ帯は綺麗だね♪

ただ、雷鳥が多いはずなのに結局会えず(泣)
3
最近覚えたコンデジのパノラマ機能で撮影してみたw
2016年10月30日 12:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近覚えたコンデジのパノラマ機能で撮影してみたw
1
扇沢の奥には扇沢駅が!
2016年10月30日 12:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢の奥には扇沢駅が!
1
種池山荘よ! また来るね〜

はぁ、この稜線から離れたくないな(泣)
2016年10月30日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘よ! また来るね〜

はぁ、この稜線から離れたくないな(泣)
2
水平道にある水場は飲めるのかな?
2016年10月30日 13:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道にある水場は飲めるのかな?
往路は真っ暗で見ることができなかった案内板

石畳を通過〜
2016年10月30日 13:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は真っ暗で見ることができなかった案内板

石畳を通過〜
1
あー、だんだん種池山荘が遠のく(泣)
2016年10月30日 13:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、だんだん種池山荘が遠のく(泣)
一枚岩ってどこ? どこ?
2016年10月30日 13:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩ってどこ? どこ?
岩小屋沢岳の稜線が素敵過ぎる♪

このルートはお気に入りに登録!
2016年10月30日 14:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳の稜線が素敵過ぎる♪

このルートはお気に入りに登録!
2
八ツ見ベンチを通過〜

あれ? もっとたくさんの案内板があるはずなのに気付かなかったぞ(汗)
2016年10月30日 14:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ツ見ベンチを通過〜

あれ? もっとたくさんの案内板があるはずなのに気付かなかったぞ(汗)
ふぅ、無事に登山口に到着っ!
2016年10月30日 14:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、無事に登山口に到着っ!
1
素晴らしいルートでございやした!
2016年10月30日 14:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいルートでございやした!
2

感想/記録

前月に五竜から見た鹿島槍がとても魅力的に見え、どうしても今季中に登りたいと思い、爺ヶ岳も登れる扇沢からのルートで計画してみる。
稜線は氷点下ではあるものの、積雪はまだないようだし、この時季でも特段難しいルートではなさそうなので決行に移す。

前夜に現地に入り、トイレが近い扇沢駅の無料駐車場で車中泊。
翌日3時に起床し、まずは天気予報のチェックすると、当日は高気圧に覆われていて、午前中は雲が多いものの午後は晴れと絶好の登山日和でニンマリが止まらない。
ということで、早速準備をし、柏原新道登山口にある駐車スペースに移動して元気に出発っ!

結果は、、、残念ながら北峰は敗退したが、鹿島槍や爺はもちろんのこと、大迫力の剣・立山連峰、いつでも尖っている槍、白く纏う火打山、大雲海、キラキラ光る霧氷、山麓の紅葉など360度の大絶景が終始広がっていて、何度でも来たくなるような素晴らしいルートで大満足の山歩きとなったとさ。
めでたし、めでたし…

備忘メモ)後立山連峰レコ
○雲上に横たわる竜に乗る! 五竜岳&唐松岳(黒菱駐車場よりピストン) 2016/10/10
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-978456.html

○絶景に心震える白馬三山(猿倉起点) 2015/10/18
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-745350.html

訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ