ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994849 全員に公開 ハイキング東北

志津倉山(山上のブナ黄葉はまたの機会に)+矢ノ原湿原

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー wakasato
天候<志津倉山>
曇り後時々晴れ
<矢ノ原湿原>
晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<志津倉山>
登山口付近の路肩
<矢ノ原湿原>
湿原隣の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
15分
合計
3時間11分
Sスタート地点07:2707:36大沢・細ヒドコース分岐08:30シャクナゲ坂08:46三本松09:12志津倉山09:2710:04糸滝10:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース上には目印(ピンク色のテープ)が所々にあり
・分岐などポイントには案内板あり
・一般的なルート
  登り:大沢(二子岩)コース
  下り:細ヒドコース
・登り、下りとも全般に足元が不安定
 特に下りではロープ、梯子箇所も続き、通過は慎重に
 また雨の後などは滑り易くなるのでより注意が必要かと
・登山口に登山記録boxあり(用紙などはありませんでした)

※ルートには部分的にズレがあるかと
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

本日はこちらのお山にお邪魔します
2016年10月30日 07:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はこちらのお山にお邪魔します
1
登山記録帳はありませんでしたが
鐘を撞いて開始を合図
2016年10月30日 07:33撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山記録帳はありませんでしたが
鐘を撞いて開始を合図
2
時々の色付きに目を配りながら
2016年10月30日 07:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々の色付きに目を配りながら
11
分岐
左回りが一般的なので大沢コースへ
2016年10月30日 07:37撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
左回りが一般的なので大沢コースへ
3
暫くは沢沿いを歩き
2016年10月30日 07:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは沢沿いを歩き
8
目印を兼ねたテープには木々の名前も
2016年10月30日 07:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印を兼ねたテープには木々の名前も
1
沢沿い、前日は雨?もあってかやや水気を含む足元
2016年10月30日 07:49撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿い、前日は雨?もあってかやや水気を含む足元
1
この山の名所の雨乞岩
実際に目にすることができると嬉しいですね
2016年10月30日 07:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山の名所の雨乞岩
実際に目にすることができると嬉しいですね
22
色鮮やかな落ち葉
2016年10月30日 08:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかな落ち葉
8
辺りを見上げるとその落とし主が
2016年10月30日 08:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りを見上げるとその落とし主が
15
綺麗な黄葉があるも曇りで冴えず・・・
2016年10月30日 08:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な黄葉があるも曇りで冴えず・・・
6
沢を離れ、本格的な登りに差し掛かり
2016年10月30日 08:21撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れ、本格的な登りに差し掛かり
11
色付きが間近に
2016年10月30日 08:23撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付きが間近に
4
屏風岩と対面し
2016年10月30日 08:36撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩と対面し
7
高度を上げて見下ろす景色に
2016年10月30日 08:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げて見下ろす景色に
6
ここに来て待望の日差し
2016年10月30日 08:47撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来て待望の日差し
6
色付きも少し明るく
2016年10月30日 08:47撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付きも少し明るく
8
カエデの紅葉に思わず足止め
2016年10月30日 08:49撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの紅葉に思わず足止め
15
登り詰めると次第にブナが目立ち始めるも
既に秋の装いは解き始めていて
2016年10月30日 08:54撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り詰めると次第にブナが目立ち始めるも
既に秋の装いは解き始めていて
5
一方で冬を感じさせるもの
小さな氷柱
2016年10月30日 09:03撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方で冬を感じさせるもの
小さな氷柱
3
日差しを受けるようになると少しの温かみ
2016年10月30日 09:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しを受けるようになると少しの温かみ
3
やや藪の様にも見えますが
山頂までは緩やかな登山道
2016年10月30日 09:12撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや藪の様にも見えますが
山頂までは緩やかな登山道
1
少し雲の多い山頂からの展望
2016年10月30日 09:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲の多い山頂からの展望
1
時間と共に青空が勝ってきている空模様
2016年10月30日 09:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間と共に青空が勝ってきている空模様
3
南方はまだまだ雲が多くすっきりせず
2016年10月30日 09:28撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方はまだまだ雲が多くすっきりせず
1
山頂から先に進むと・・・
思った以上の見事なブナ林
2016年10月30日 09:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から先に進むと・・・
思った以上の見事なブナ林
3
新緑、黄葉が見頃のときを見てみたいですね
2016年10月30日 09:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑、黄葉が見頃のときを見てみたいですね
3
下山コース
最初は景色を望む余裕もありましたが
2016年10月30日 09:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山コース
最初は景色を望む余裕もありましたが
4
ロープ箇所や足場の悪い場所も続き
2016年10月30日 09:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ箇所や足場の悪い場所も続き
2
糸滝は僅かに水を落としていました
2016年10月30日 10:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸滝は僅かに水を落としていました
2
付近の黄葉は見頃のようですが
2016年10月30日 10:06撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近の黄葉は見頃のようですが
7
気の抜けない足元に視線は下ばかり
2016年10月30日 10:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の抜けない足元に視線は下ばかり
3
ブナ平辺りに来るとようやく顔を上げられて
2016年10月30日 10:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平辺りに来るとようやく顔を上げられて
5
色付きに視線を向ける
2016年10月30日 10:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付きに視線を向ける
10
雰囲気の良いブナ林を抜けて登山口へ
2016年10月30日 10:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良いブナ林を抜けて登山口へ
6
テーブルに並べられたお神酒
何か催し物ですかね
2016年10月30日 10:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルに並べられたお神酒
何か催し物ですかね
2
大辺峠から望む景色はすっかり晴れ上がり
歩き出しを遅くすれば良かったかな?
2016年10月30日 11:07撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大辺峠から望む景色はすっかり晴れ上がり
歩き出しを遅くすれば良かったかな?
4
寄り道して矢ノ原湿原へ
春、夏に続き、秋も
2016年10月30日 11:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して矢ノ原湿原へ
春、夏に続き、秋も
2
遊歩道に入ると鮮烈の紅葉
2016年10月30日 11:59撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道に入ると鮮烈の紅葉
17
その色に暫く釘付け
2016年10月30日 12:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その色に暫く釘付け
15
明るい黄葉も良いですね
2016年10月30日 12:02撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい黄葉も良いですね
8
輝くようにも見えて
2016年10月30日 12:03撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝くようにも見えて
4
眩しい太陽が鮮やかさを際立たせてくれますね
2016年10月30日 12:07撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい太陽が鮮やかさを際立たせてくれますね
10
紅色ばかり目にしていたので緑色が新鮮
2016年10月30日 12:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅色ばかり目にしていたので緑色が新鮮
6
気持ちの良い青空
志津倉山でもこの青空を分けて欲しかった・・・
2016年10月30日 12:21撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い青空
志津倉山でもこの青空を分けて欲しかった・・・
8
風も穏やかで水面も色付き
2016年10月30日 12:29撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も穏やかで水面も色付き
15
短いながらも中身が詰まった散策でした
2016年10月30日 12:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いながらも中身が詰まった散策でした
26
撮影機材:

感想/記録

雨乞岩の大スラブが見られる志津倉山。
ブナの山としても気になっていた山。
黄葉を訪ねて足を運んでみました。

登山口付近のブナ平はまだ緑の目立つ色付き。
そして山上は既に見頃過ぎでした。
黄葉の見頃としては中腹以下の印象。
その見頃の景色も朝の内は思った以上に晴れず
やや冴えなかったのは残念でした。
それでも見所の大スラブや見事なブナの木々、
特に山頂前後のブナ林は思った以上でした。
黄葉に染まる頃、または新緑の光景を見てみたいですね。

短いながらも気の抜けないコースを実感。
下りでは何度か足を滑らせ、途中からは腰が引けてしまい・・・
ブナ平、分岐まで戻ってくると安堵感が。

時間と共に徐々に青空が広がる天気。
その時間に少し合わなかったのは残念でしたが
山の魅力を感じられ、季節を変えてまた訪れてみたくなりましたね。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/20
投稿数: 4466
2016/11/1 5:52
 志津倉山も紅葉終盤ですか・・・
wakasatoさん、おはようございます〜

ヤマレコでは情報の少ない志津倉山の貴重な情報、ありがとうございます
標高が低いので紅葉はこれからかと思ってたら上部は既に終盤なんですね

ワタクシも志津倉山は未踏で大好きなブナブナの山なので紅葉の時期に登りたいと狙っていましたが、ここも来年かな・・・
って、来年の候補が多すぎて会社に行く日がなくなりそうですが

おっと、そういえばオータムジャンボの当選確認するの忘れてた
ウフフ、来年は会社に行かなくてもいいかもよ・・・

見上げるブナの大木、何度撮ってもまた撮ってしまいますね
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1150
2016/11/2 0:06
 Re: 志津倉山も紅葉終盤ですか・・・
FRESCHEZZAさん、こんばんは。

それ程この山は知られていないのかなと思っていましたが
流石はFRESCHEZZAさん、ブナの山はしっかり押さえていましたか
確かに山頂付近は終盤でしたが最盛期の面影が残っており、
見頃のときを想像するとかなり良さそうでしたよ。

宝くじが当たったら来年の10月は会社を其方退けてブナ三昧でしょうか
(たとえ外れても・・・ ?)
今年の分も含めて、沢山いけると良いですね
登録日: 2010/7/9
投稿数: 3805
2016/11/3 12:03
 ブナの森!
こんちは!

私も狙っていました。
今年会津朝日岳で出会ったご夫婦から、志津倉山のブナの森のお話を聞いて、是非行ってみたいと思っていたのです。そうそう矢野原湿原も心に秘めてね

うんうん、どちらも素晴らしいですね
秋色満載、やっぱ行けばよかったな。途中で浮気心出ちゃって、別のところに行っちゃいました。まあおいらだからまた高原山だけどね

今度また時間が出来たら、後を追って、行ってみたいと思います。
クマ怖いけど、冬枯れの森もよさそうですね 。静かな森を楽しめそうです。 (@^^)/~~~
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1150
2016/11/3 23:28
 Re: ブナの森!
こんばんは、sakurasaku64さん。

浅草岳も考えましたが、このところ残業重ねの仕事で早くからは行動できず・・・
そこで急遽浮上したのが志津倉山でした。
sakurasaku64さんの会津朝日岳のレコで名前に挙がっていたこともあり、
これはと思い足を運びました。
お陰で見事なブナ林を見ることができました
そのご夫婦にもお礼をお伝えしたいですね

自分は最近馴染みの高原山はおろか県内の山を歩いていない・・・
雪も降りそうなのでそろそろ県内に戻ってこようかと。
そして高原山山域も同じく歩くつもりですよ
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3442
2016/11/5 23:03
 ブナの魅力に目覚めました!
wakasatoさん コメントが遅すぎですネ

これまでブナの黄葉にはあまり関心を持っていませんでしたが
先頃の浅草岳で素晴らしい体験をして
スッカリ「ブナ黄葉」の虜になってしまいました

でも、つい先日行った谷川岳で突然の降雪に見舞われたように
もう、季節は着実に冬山に近づいていますヨネ?
本格的にブナ黄葉を探し求めるのは来年になりそうです
って、言う訳で今日は図書館に行って
「ブナの山旅」(山と渓谷社刊)を借りてきました
ヤマレコユーザーのnksanさんからのコメントで知った本です

陽が射してきたレコ後半の紅葉の色は素晴らしいですね
やはり、青空や光と共にみると一段と鮮やかさが際立ちます
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1150
2016/11/6 20:07
 Re: ブナの魅力に目覚めました!
こんばんは、BOKUTYANNさん。
そして先日の谷川岳は大変でしたね。
山行もそうですが特に下山後・・・
目に焼き付けてきた景色が復活されることを願ってます。

きっかけは浅草岳。
そこで虜になってしまいましたか
辺りの山域の中でも豊かなブナ森が広がりますからね。
訪れた人を度々虜にしてしまう場所なのですね

来年の予習を今からやるとは・・・
さすがBOKUTYANNさん勉強熱心ですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ