ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994928 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

紅葉と白銀の雨飾山〜すばらしき大自然の造形美〜

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー mandy02, その他メンバー1人
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野ICから下道約85km
距離は長いですが、割とスイスイ走れます。時間にして2時間強くらいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間17分
合計
7時間22分
S雨飾山登山口06:1607:18ブナ平07:2007:501500台地07:5408:05荒菅沢08:0709:16笹平09:39雨飾山10:2810:57笹平11:0511:59荒菅沢12:0112:111500台地12:1212:33ブナ平12:3913:33雨飾山登山口13:3613:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トイレ及び登山届は登山口にあります。下山後の靴洗い場まであります。
第一駐車場は06:00時点で残り数台の感じでした。
紅葉は圧巻です。ただし登山口付近も最盛期を過ぎた感じでした。
登山口から荒菅沢まではドロドロ道の比率が高かったのでスパッツがあった方が良いかも。
荒菅沢から笹平までの区間は結構急登。昨晩降った新雪がちょっとスリッピーでした。
頂上直下の急登は雪があったので滑りやすくて少々苦戦(特に下り)。
その他周辺情報雨飾荘では日帰り温泉もやってます。700円。
自分たちは登山プランで前泊し、1泊夕食(創作和食コース)+朝食弁当+昼食パン+下山後の温泉無料を利用しました。特に夕食がGOODで、再訪したいと思える素晴らしい宿でした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

前日16:00頃、小谷温泉『雨飾高原』に到着。
冷たい雨の降る中、一応「鎌池」に立ち寄る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日16:00頃、小谷温泉『雨飾高原』に到着。
冷たい雨の降る中、一応「鎌池」に立ち寄る。
5
16:15 鎌池湖畔
光量不足であんまり美しく撮影できなかった…
でも、紅葉はイイ感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:15 鎌池湖畔
光量不足であんまり美しく撮影できなかった…
でも、紅葉はイイ感じでした。
6
16:45 雨飾荘チェックイン
登山応援プランを利用しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:45 雨飾荘チェックイン
登山応援プランを利用しました。
5
部屋。
山小屋風かと思っていましたが、完全に旅館でした。
2人では広すぎる部屋にテレビもトイレもあり、ギリギリでしたがD社の電波もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋。
山小屋風かと思っていましたが、完全に旅館でした。
2人では広すぎる部屋にテレビもトイレもあり、ギリギリでしたがD社の電波もありました。
7
温泉。
内湯と露天があります。温まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉。
内湯と露天があります。温まりました。
8
18:00 夕食(和食創作料理コース)
写真は「岩魚の刺身」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:00 夕食(和食創作料理コース)
写真は「岩魚の刺身」。
9
日本酒とよく合う和食でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本酒とよく合う和食でした。
5
翌朝06:10登山口の第一駐車場到着。
40台くらいの駐車スペースが既に残り数台でした。
200mくらい手前に第二駐車場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝06:10登山口の第一駐車場到着。
40台くらいの駐車スペースが既に残り数台でした。
200mくらい手前に第二駐車場もあります。
5
イイ天気の予感!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイ天気の予感!
5
登山準備後、登山届を提出して06:25頃登山開始。
登山口からいきなり紅葉してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山準備後、登山届を提出して06:25頃登山開始。
登山口からいきなり紅葉してます。
2
まずは、落ち葉に埋もれた登山道を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、落ち葉に埋もれた登山道を行く。
4
すぐに紅葉の森。
最盛期は過ぎている感じでしたが…それでも素晴らしかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに紅葉の森。
最盛期は過ぎている感じでしたが…それでも素晴らしかった!
9
向かいの山に目を向けると…
な、なんと霧氷の絶景が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの山に目を向けると…
な、なんと霧氷の絶景が!
28
07:25 遅めの御来光。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:25 遅めの御来光。
3
しばらく登ると登山道脇に雪のようなモノが…
雨飾荘スタッフ情報では、昨晩の寒気流入で夜半過ぎに雪が降ったようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると登山道脇に雪のようなモノが…
雨飾荘スタッフ情報では、昨晩の寒気流入で夜半過ぎに雪が降ったようでした。
3
霧氷?雨氷?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷?雨氷?
9
思いがけず今シーズン初の冬景色に写真撮りまくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いがけず今シーズン初の冬景色に写真撮りまくり。
9
紅葉もビックリでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もビックリでしょうね。
12
木の枝の雨氷が朝日に照らされてキラキラ輝いてました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝の雨氷が朝日に照らされてキラキラ輝いてました!
7
写真じゃ伝わらないなぁ〜
ホントに感動的にキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真じゃ伝わらないなぁ〜
ホントに感動的にキレイでした。
11
もうすぐ荒菅沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ荒菅沢。
3
山頂方面。
白い花が咲いているような霧氷に感動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面。
白い花が咲いているような霧氷に感動。
22
ホントに素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントに素晴らしい!
30
鮮やかな紅葉と新雪のコラボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな紅葉と新雪のコラボ。
9
08:20 荒菅沢
標準タイムより時間が掛かってしまった…撮影しまくりで超スローペース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:20 荒菅沢
標準タイムより時間が掛かってしまった…撮影しまくりで超スローペース。
3
雨飾山山頂方面。
紅葉はほぼ終了だけど代わりに新雪がイイ感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山山頂方面。
紅葉はほぼ終了だけど代わりに新雪がイイ感じ。
4
青空と霧氷、少々紅葉。
絶妙なタイミングで山行できたことに感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と霧氷、少々紅葉。
絶妙なタイミングで山行できたことに感謝!
25
東山魁夷的な…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山魁夷的な…
22
エビの尻尾も育ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾も育ってました。
6
ず〜っと感動中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ず〜っと感動中。
15
荒菅沢〜笹平の区間は結構急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢〜笹平の区間は結構急登。
4
日本海側の展望が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側の展望が広がります。
7
雨飾山山頂が眼前に。
雪が薄く積もっていて幻想的でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山山頂が眼前に。
雪が薄く積もっていて幻想的でした!
7
足元はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はこんな感じ。
3
09:43 やっと10/11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:43 やっと10/11
3
ほんとに素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに素晴らしい。
7
雨飾山への最終アタック。
結構急登な斜面に薄く新雪が積もっており、メッチャ滑りました。…でもなんとかノーアイゼン(装備無いし…)で山頂まで行けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山への最終アタック。
結構急登な斜面に薄く新雪が積もっており、メッチャ滑りました。…でもなんとかノーアイゼン(装備無いし…)で山頂まで行けました。
11
10:00 雨飾山(北峰)到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 雨飾山(北峰)到着。
6
10:05 雨飾山(南峰)で記念撮影。
6年ぶり2度目の登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 雨飾山(南峰)で記念撮影。
6年ぶり2度目の登頂。
26
角度を変えてもう一枚。
撮影して下さった方に感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えてもう一枚。
撮影して下さった方に感謝!
26
10:15 山頂でランチ。
気温5℃でしたが無風&日差し有で割と良かった。
メニューは宿支給のパン2種と事前購入のカップスープと定番の缶チューハイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 山頂でランチ。
気温5℃でしたが無風&日差し有で割と良かった。
メニューは宿支給のパン2種と事前購入のカップスープと定番の缶チューハイ。
4
眼下の絶景を見ながら北アルプスなどの絶景を眺めながらランチしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の絶景を見ながら北アルプスなどの絶景を眺めながらランチしました。
4
北アルプスをズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスをズーム
6
鹿島槍、五竜、白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍、五竜、白馬三山
7
南峰から見た北峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から見た北峰。
5
10:45 下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 下山開始。
4
まだまだ霧氷健在。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ霧氷健在。
13
雲も減って青空に白が映える!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲も減って青空に白が映える!
4
焼山&火打山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山&火打山
6
焼山ズーム。
ちょっとだけ噴煙が確認できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山ズーム。
ちょっとだけ噴煙が確認できました。
13
エビの尻尾。
下山時、昼過ぎにはパラパラと落下し始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾。
下山時、昼過ぎにはパラパラと落下し始めました。
6
笹平〜荒菅沢の急登は下山時の方が気を使います…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平〜荒菅沢の急登は下山時の方が気を使います…
3
霧氷と紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷と紅葉。
12
冬の自然の造形美。
午後になると徐々に消えて行きました。はかなさが良いね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の自然の造形美。
午後になると徐々に消えて行きました。はかなさが良いね〜
7
荒菅沢まで下山するとあとは割と楽々です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢まで下山するとあとは割と楽々です。
7
荒菅沢の青空と黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢の青空と黄葉
7
コケ。
なんか上手く撮影できた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ。
なんか上手く撮影できた。
8
コケの上の落ち葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケの上の落ち葉。
3
標高が下がってくると、ふたたび紅葉三昧。
気温も10℃ほどになり、やわらかい日差しの中、心地よいハイキング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がってくると、ふたたび紅葉三昧。
気温も10℃ほどになり、やわらかい日差しの中、心地よいハイキング。
3
標高1400mあたり。
めっちゃ紅葉してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1400mあたり。
めっちゃ紅葉してます。
6
南側正面の山中に滝が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側正面の山中に滝が見えました。
3
紅葉ダイジェスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ダイジェスト
10
紅葉ダイジェスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ダイジェスト
11
紅葉ダイジェスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ダイジェスト
5
岩魚アップ。
ヘンな顔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚アップ。
ヘンな顔。
9
2/11を過ぎて、木道が出てくればもうすぐ登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2/11を過ぎて、木道が出てくればもうすぐ登山口。
3
登山口周辺が最盛期(ちょい過ぎ)な感じでした。
写真撮りまくりでなかなかゴール出来ない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口周辺が最盛期(ちょい過ぎ)な感じでした。
写真撮りまくりでなかなかゴール出来ない…
4
13:45 やっとゴール。
登山後に鎌池に行く予定でしたが、昨日行ったこともあり、帰路のロングレンジも考慮して省略…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45 やっとゴール。
登山後に鎌池に行く予定でしたが、昨日行ったこともあり、帰路のロングレンジも考慮して省略…
8
14:00 雨飾荘にてふたたび温泉。
14:40 雨飾荘出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 雨飾荘にてふたたび温泉。
14:40 雨飾荘出発。
4
最後に八方尾根。
もうそこまで冬の足音が聞こえてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に八方尾根。
もうそこまで冬の足音が聞こえてます。
7
山バッジ(500円)
雨飾荘でGET。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バッジ(500円)
雨飾荘でGET。
12

感想/記録

紅葉登山をしようと思い、数年来気になっていた紅葉の名所『雨飾山』に行ってきました。
東京からは300kmほどの距離なので中央道の渋滞が無くても4時間程掛かりますが、頑張って行ってきました。
1日目は天気予報が良くなかったこともありアクセス途中の尾白川渓谷を散策し、夕方に鎌池経由で雨飾荘(雨飾山登山応援プラン)にチェックインしました。

雨飾登山の当日は05:00起床し、前日受取の朝食弁当を食べてから宿を06:00に出発しました。
10分程で登山口の駐車場に到着しますが、この時点で第一駐車場は残り数台という人気ぶりでした。
寒気が流れ込んだこともあって早朝2℃、10時頃の山頂でも5℃ほどしかありませんでしたが、秋晴れの青空の下、山麓の素晴らしい紅葉と予想外の新雪&雨氷&霧氷が同時に楽しめて超良かったです。

前泊した雨飾荘の夕食(創作和食コース)もGOODでしたし、温泉もイイ感じでした。帰りの高速渋滞がヒドイ感じでしたが、かなり満足度の高い山行となりました。
訪問者数:820人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ