ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995183 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

高原山(釈迦ヶ岳・鶏頂山)〜お父さんは今週末、気分が乗らず山に行かないつもりであったが、朝起きると急に紅葉の山を歩きたくなったので、かみさんには不意打ちの山逃亡を決行〜

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー Atsumiya
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・ハンターマウンテンスキー場の駐車場に駐車(ゴンドラ利用者は無料)。
・紅葉時期臨時運行のゴンドラに上りだけ利用(11月6日まで、往復1,600円)。
https://www.hunter.co.jp/aki/
・下りは、西口登山口に下山。日塩もみじライン約5 km歩き、ハンターマウンテンスキー場に戻った。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間17分
合計
6時間37分
Sハンターマウンテンスキー場ゴンドラ山頂駅10:0311:20御岳山11:56釈迦ヶ岳(高原山)12:3813:40鶏頂山14:1514:49弁天沼15:43鶏頂山西口登山口16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道は明瞭だが、全体的に道標が少ない印象。特に分岐点など、道標がないところもある(気が付いていなかっただけかもしれない)ので、地図での確認を怠らないようにする。
・釈迦ヶ岳直下、鶏頂山直下ともにステップ位置の高い急な登りがある。
・赤土や木の根っこのむき出しの箇所は、雨後や霜解け後のスリップに注意。
その他周辺情報塩原温泉「華の湯」で日帰り入浴(700円)
http://www.alsok-shiobara.jp/hananoyu/guide.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ハンターマウンテンスキー場から出発です。
2016年10月30日 09:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンターマウンテンスキー場から出発です。
2
紅葉時期に運行のゴンドラを利用します。
2016年10月30日 09:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉時期に運行のゴンドラを利用します。
1
ゴンドラの中から、ぎょ!山の上は白いじゃないか
2016年10月30日 09:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラの中から、ぎょ!山の上は白いじゃないか
2
ゴンドラトップ駅より、下界は秋なのに・・・
2016年10月30日 10:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラトップ駅より、下界は秋なのに・・・
2
山の上は、冬でした
2016年10月30日 10:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上は、冬でした
2
こんな霧氷があるとは思いもしなかった
2016年10月30日 10:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな霧氷があるとは思いもしなかった
4
霧氷の中を歩きます。
2016年10月30日 10:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の中を歩きます。
7
ここから登山道。
2016年10月30日 10:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
1
紅葉期待したのに・・・全滅
2016年10月30日 10:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉期待したのに・・・全滅
2
ここだけ紅葉
2016年10月30日 10:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ紅葉
6
目指す釈迦が岳も冬みたい。
2016年10月30日 10:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す釈迦が岳も冬みたい。
4
御岳山分岐。ゴンドラ山頂駅方向を示す道標が見当たらない。
2016年10月30日 11:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山分岐。ゴンドラ山頂駅方向を示す道標が見当たらない。
2
釈迦が岳到着。
2016年10月30日 11:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が岳到着。
7
立派な釈迦如来の座像がありびっくりした
2016年10月30日 12:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な釈迦如来の座像がありびっくりした
3
ほぼ360度の展望
1:男体山(2486) 2:女峰山(2483) 3:太郎山(2368) 4:日光白根山(2578) 5:温泉ヶ岳(2333) 6:根名草山(2330)
2016年10月30日 12:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ360度の展望
1:男体山(2486) 2:女峰山(2483) 3:太郎山(2368) 4:日光白根山(2578) 5:温泉ヶ岳(2333) 6:根名草山(2330)
2
7:燕巣山(2222) 8:鬼怒沼山(2141) 9:黒岩山(2163) 10:鶏頂山(1765) 11:燧ヶ岳(2356) 12:台倉高山(2067) 13:明神ヶ岳(1595) 14:帝釈山(2060)
2016年10月30日 12:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:燕巣山(2222) 8:鬼怒沼山(2141) 9:黒岩山(2163) 10:鶏頂山(1765) 11:燧ヶ岳(2356) 12:台倉高山(2067) 13:明神ヶ岳(1595) 14:帝釈山(2060)
2
15:田代山(1927) 16:会津駒ヶ岳(2133) 17:三岩岳(2065) 18:丸山岳(1820) 19:大嵐山(1581) 20:会津朝日岳(1624)
2016年10月30日 12:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:田代山(1927) 16:会津駒ヶ岳(2133) 17:三岩岳(2065) 18:丸山岳(1820) 19:大嵐山(1581) 20:会津朝日岳(1624)
2
21:土倉山(1560) 22:荒海山(1581) 23:七ヶ岳(1636)
2016年10月30日 12:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:土倉山(1560) 22:荒海山(1581) 23:七ヶ岳(1636)
2
24:日留賀岳(1849) 25:鹿又岳(1817) 26:男鹿岳(1777) 27:大佐飛山(1908) 28:那須連山(1915)
2016年10月30日 12:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24:日留賀岳(1849) 25:鹿又岳(1817) 26:男鹿岳(1777) 27:大佐飛山(1908) 28:那須連山(1915)
3
女峰アップ
2016年10月30日 12:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰アップ
4
燧アップ
2016年10月30日 12:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧アップ
2
次に鶏頂山に行きます。
2016年10月30日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に鶏頂山に行きます。
3
鶏頂山神社立派。勿論鳴らしました。
2016年10月30日 13:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頂山神社立派。勿論鳴らしました。
1
釈迦が岳を入れてみました。
2016年10月30日 13:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が岳を入れてみました。
5
那須連山がよく見える。
2016年10月30日 13:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須連山がよく見える。
1
関東平野の広がり。
2016年10月30日 13:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野の広がり。
1
さっき登った、釈迦が岳。
2016年10月30日 13:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った、釈迦が岳。
6
西平岳に続く。
2016年10月30日 13:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西平岳に続く。
1
日留賀岳から男鹿岳まで
2016年10月30日 13:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日留賀岳から男鹿岳まで
1
日光の山々
2016年10月30日 14:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光の山々
3
奥鬼怒の山々
2016年10月30日 14:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥鬼怒の山々
1
ここでスパッと落ち込んでいる。
2016年10月30日 14:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスパッと落ち込んでいる。
1
燧、何とか。
2016年10月30日 14:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧、何とか。
2
こっちの方が見えるかな?
2016年10月30日 14:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの方が見えるかな?
1
出発します。
2016年10月30日 14:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
6
道標ないけど、ここで左に折れます。
2016年10月30日 14:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標ないけど、ここで左に折れます。
2
弁天沼の鳥居。鶏頂山は歴史ある霊山だそうです。
2016年10月30日 14:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼の鳥居。鶏頂山は歴史ある霊山だそうです。
2
上だけ紅葉。
2016年10月30日 15:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上だけ紅葉。
2
お、下に行くほど、紅葉が綺麗になって来た
2016年10月30日 15:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、下に行くほど、紅葉が綺麗になって来た
6
美しいトレイル(^^♪
2016年10月30日 15:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいトレイル(^^♪
3
おっ、晩秋らしい風景。
2016年10月30日 15:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、晩秋らしい風景。
5
ススキの穂をいろんな撮り方で・・・
2016年10月30日 15:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの穂をいろんな撮り方で・・・
1
西口登山口の鳥居、立派過ぎる。それに2つも。
2016年10月30日 15:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西口登山口の鳥居、立派過ぎる。それに2つも。
1
日塩もみじラインまで下ると、紅葉が最盛期。
2016年10月30日 15:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日塩もみじラインまで下ると、紅葉が最盛期。
7
舗装道歩いて、紅葉狩り。
2016年10月30日 15:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道歩いて、紅葉狩り。
2
車から降りて、撮影している人もいました。
2016年10月30日 16:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車から降りて、撮影している人もいました。
4
エーデルワイススキーリゾートから、西日に映える釈迦が岳を振り返ります。
2016年10月30日 16:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エーデルワイススキーリゾートから、西日に映える釈迦が岳を振り返ります。
5
日塩もみじラインを5kmも歩いて、やっとハンターマウンテンスキー場に到着しました。
2016年10月30日 16:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日塩もみじラインを5kmも歩いて、やっとハンターマウンテンスキー場に到着しました。
1
日没時刻ぎりぎりに到着。
2016年10月30日 16:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没時刻ぎりぎりに到着。
2
塩原温泉「華ノ湯」で入浴して帰ります。
2016年10月30日 17:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩原温泉「華ノ湯」で入浴して帰ります。
1
撮影機材:

感想/記録

朝5時半に起床。今週は山に行かないつもりだったが、急に紅葉が見たくなった。せっかく早起きをしたことなので、前から目星をつけていた高原山に行くことにする。そそくさと準備して、「山、行ってくるから」と、まだ夢見心地の女房に、不意打ちの一言だけを残して、6時には自宅を出発した。

千葉のこりん星近くにある自宅から3時間半で、奥塩原にあるハンターマウンテンスキー場に到着。ゴンドラの窓から外の景色を見ると驚いた。下界は紅葉真っ盛りなのに、山の上は霧氷で真っ白。山頂駅に着くと気温はマイナス1℃。すでに冬の山だ。萌えるような紅葉を期待したのに(T_T)。上空は曇り空。10時03分、寒々とした風景の中出発。時々吹く冷たい風に震えながら、「こんなことなら、家でのんびりすればよかった」とグチグチ考えながら登っていった。

正午前に釈迦ヶ岳到着。釈迦ヶ岳からは、日光の山々、尾瀬や奥会津の山々、那須連山とまずまずの展望が得られた。目を下に転ずると、下界の方は紅葉で真っ赤であった。当初の思いどおり紅葉の中を歩きたいと欲望が出てきて、急遽、西口登山口へ下りるコースへ変更する。ゴンドラの山麓駅で、ゴンドラで往復する旨の入山届を出したので、コース変更することを釈迦ヶ岳山頂からゴンドラの事務所へ電話連絡をした。

滑りやすい急な上下を繰り返すと鶏頂山に到着。13時40分。天気は回復して、青空が広がって来た。頂上には立派な神社が建っていた。柔らかな日差しの中、お菓子を食べながら、のんびりと午後のひと時を過ごした。

鶏頂山の下りでは、鶏頂山が昔からの信仰の山であることを示す石碑があちらこちらに建てられていた。一方、登山者向けの道標は少ないように感じた。高度を落すと、まだ紅葉の残っているカラマツ林の中を下りるようになった。まもなく道は、スキー場の中を通るようになり、笹と紅葉の気分の良い下りが続いた。ススキも午後の淡い光の中に揺れ、上空にはうろこ雲がゆっくりと流れていた。晩秋の美しい光景であった。

枯木沼分岐は分からず、スキー場の道が入り乱れているので、確実な登山道を拾って進んでいくと、南側の西口登山口に出た。15時40分。立派な鳥居を2本くぐり、車の往来が激しい日塩もみじラインをとぼとぼ歩いた。紅葉真っ盛りで、車の往来に悩まされながらも、かなり陽も傾き、紅色の増した風景の中のウォーキングを楽しんだ。それでも、5 kmもの車道歩きは少々退屈した。

日の入り時刻直前の16時40分、ハンターマウンテンスキー場に到着。今日は、歩き出しが遅すぎた。ゴンドラの窓口に無事下山したことを報告し、帰路の途に就いた。

塩原温泉の「華の湯」に立ち寄り、冷え切った体を温泉で温めた。東北道は渋滞していたので、北関東自動車道、常磐道、圏央道、東関道を高速道路を大回りして、千葉県内の自宅に戻った。21時30分、夕食を取った矢板北PAから2時間半強で自宅に無事到着した。もちろん、ゴマす・・・いや、感謝を込めて、家族へのスウィーツ系菓子のお土産購入も忘れなかった。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/11/1 23:27
 凄まじく長いタイトル
こんばんは^^

ぜんぜん知らない場所ですわ。
まぁー北関東は山だらけですが、さすが詳しいですねー
登録日: 2014/9/28
投稿数: 619
2016/11/2 6:30
 Re: 凄まじく長いタイトル
タイトルだけで、この山記録の内容が分かるように書いているつもり

日光や那須の名に隠れて
高原山は地味な印象だもんねー。
しかし、筑波山あたりから見ると、日光の山と同等の貫禄がある。
行ってみると、意外と立派な山。300名山でもあるし。
歩き甲斐いもあります。

静かな山を好む人には、うってつけの山だよ。
温泉も近いし
登録日: 2013/11/12
投稿数: 894
2016/11/3 7:04
 早起き?
Atsumiyaさん。お早うございます🎵
5時半で、早起きとは、Atsumiyaさんらしくないですね。(笑)
でも、最近は、暗いし、寒いしで、私も、布団からは出たくないです。😪
しかし、山に行くとなれば話は、別。
昨日、代休を利用して、女峰山に行ってきました。朝1時起きですよ。眠いというより、寒かった❗
出発時から、ガスガスで、テンション下がりっぱなし、途中からは、雪も降ってきました。
紅葉は、下に降りてしまいましたね。山よりも、日光市内の樹木がとても綺麗でした。(^-^)v
登録日: 2014/9/28
投稿数: 619
2016/11/3 9:08
 Re: 早起き?
おはようございます。

家にいるときは、朝はダラダラしてます。今日の起床は8時ちょっと前。
今日は、七面山あたりにと思っていたのですが、朝は雨で、午後は風が強くなるとの予報で、やめにしました。山以外は何をするにも億劫ですね 。今日は、朝湯、朝寝、朝酒で小原昭介になっちゃおうかしら

しかしそれをやったら、きっとかみさん怒りだすでしょう 。いつも山逃亡してるので、今日は率先して家事仕事です

女峰山は、日光の山の中で一番好きな山です。一年半前、霧降高原をやや変態的時刻に出発し、黒岩尾根を下りて、外人ばかりの東照宮を通って、日光駅まで歩きました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-636411.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 テン 高原 道標 カラマツ 霧氷 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ