ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995186 全員に公開 ハイキング近畿

熊野古道(伊勢路)を歩き、便石山の象の背に乗る

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー noir0054, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三重交通鷲毛バス停近くに数台駐車できます(熊野古道馬越峠入り口)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間37分
合計
6時間8分
S三重交通鷲毛バス停09:0009:47馬越峠09:5711:18便石山12:1013:10馬越峠13:2013:45天狗倉山14:1014:35馬越峠15:08三重交通鷲毛バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
便石山への登山道の羊歯がきれいに刈られていて、藪こぎせずに済みました
その他周辺情報鷲毛バス停より600m先に道の駅あり

写真

馬越峠への入り口
2016年10月30日 08:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬越峠への入り口
2
石畳が延々と続いています
8年前に来たことがあるのですが、石畳の上の苔がほとんど無くなっていました
2016年10月30日 09:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳が延々と続いています
8年前に来たことがあるのですが、石畳の上の苔がほとんど無くなっていました
5
夜泣き地蔵尊
2016年10月30日 09:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜泣き地蔵尊
3
馬越峠茶屋跡
2016年10月30日 09:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬越峠茶屋跡
3
便石山への登山道 羊歯がたくさん繁っています
2016年10月30日 10:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
便石山への登山道 羊歯がたくさん繁っています
1
便石山が見えてきました
2016年10月30日 10:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
便石山が見えてきました
3
これから訪ねる象の背の大岩が見えています(山頂より少し下)
2016年10月30日 10:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから訪ねる象の背の大岩が見えています(山頂より少し下)
2
急な階段が続きます(低山とは言え、けっこう辛いです)
2016年10月30日 10:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段が続きます(低山とは言え、けっこう辛いです)
2
反射板がみえれば、もうすぐ山頂だ
2016年10月30日 11:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板がみえれば、もうすぐ山頂だ
1
山頂(樹木に囲まれ展望は無し)
2016年10月30日 11:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(樹木に囲まれ展望は無し)
2
三角点 ほとんど埋もれています
2016年10月30日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点 ほとんど埋もれています
1
象の背から天狗倉山を望む
2016年10月30日 11:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象の背から天狗倉山を望む
5
象の背
2016年10月30日 11:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象の背
7
象の背に乗る
2016年10月30日 11:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象の背に乗る
9
象の背より海山方面
2016年10月30日 11:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象の背より海山方面
2
象の背より尾鷲市街を望む
2016年10月30日 11:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象の背より尾鷲市街を望む
3
山頂付近にキッコウハグマが数輪
2016年10月30日 12:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にキッコウハグマが数輪
3
これから登る予定の天狗倉山
2016年10月30日 12:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る予定の天狗倉山
1
コウヤボウキ
2016年10月30日 13:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ
3
馬越峠の天狗倉山の登山口 
2016年10月30日 13:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬越峠の天狗倉山の登山口 
1
大岩の上に大きな木が生えていました
2016年10月30日 13:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の上に大きな木が生えていました
2
ハナミョウガ この花が結構多かったです 花の時期におとずれたらきれいでしょうね
2016年10月30日 13:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナミョウガ この花が結構多かったです 花の時期におとずれたらきれいでしょうね
1
天狗倉山の登山道をかざるアサマリンドウ
2016年10月30日 13:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗倉山の登山道をかざるアサマリンドウ
2
アサマリンドウ
2016年10月30日 13:36撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサマリンドウ
3
群生しています
2016年10月30日 13:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生しています
2
この巨大な岩の上が天狗倉山の山頂です
2016年10月30日 13:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巨大な岩の上が天狗倉山の山頂です
3
下から巨岩を見上げる
2016年10月30日 13:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から巨岩を見上げる
3
山頂手前にはほこらと鉄梯子が・・・
2016年10月30日 13:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前にはほこらと鉄梯子が・・・
1
登る
2016年10月30日 13:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る
2
大台ヶ原方面
2016年10月30日 13:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ヶ原方面
4
尾鷲方面
2016年10月30日 13:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲方面
2
大台ヶ原山(中央奥)
2016年10月30日 13:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ヶ原山(中央奥)
3
天狗倉山の山頂
2016年10月30日 13:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗倉山の山頂
4
便石山も見えました
2016年10月30日 14:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
便石山も見えました
3
尾鷲湾
2016年10月30日 14:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲湾
4
尾鷲市街 こじんまりとしたきれいな街です
2016年10月30日 14:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲市街 こじんまりとしたきれいな街です
3
尾鷲湾から熊野灘へ
2016年10月30日 14:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲湾から熊野灘へ
3
アサマリンドウ
2016年10月30日 14:16撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサマリンドウ
2
花びらの白い点々(斑入り)が美しい
2016年10月30日 14:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらの白い点々(斑入り)が美しい
5
三度馬越峠に
2016年10月30日 14:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度馬越峠に
1
伊勢路を下ります
2016年10月30日 14:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢路を下ります
2
まだミカエリソウが咲いています 色が濃いですね
2016年10月30日 14:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだミカエリソウが咲いています 色が濃いですね
2
戻ってきました
2016年10月30日 15:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
2
帰りに、吉野熊野国立公園の名勝 「楯ヶ崎」に寄りました
R311の楯ヶ崎駐車場から約2km 遊歩道があります
2016年10月30日 16:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、吉野熊野国立公園の名勝 「楯ヶ崎」に寄りました
R311の楯ヶ崎駐車場から約2km 遊歩道があります
6
二木島灯台
2016年10月30日 16:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二木島灯台
3
玄武岩の柱状節理が美しい
2016年10月30日 16:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄武岩の柱状節理が美しい
5
柱状節理の海岸線が続く
2016年10月30日 16:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱状節理の海岸線が続く
4

感想/記録

 便石山は8年前の2008年の早春に初めて登っている その時の象の背からの景色が余りにも素晴らしかったので、再び訪れてみたいと思い、今回は晩秋に出かけてみた

 鷲毛バス停横の空き地に駐車し、熊野古道を馬越峠へ 8年前は、古道の石畳は、緑の苔でおおわれていたが、世界遺産になってから訪ねる人が多くなったせいで苔がはがれ、おもむきが無くなってしまった

 便石山への登山道は、羊歯の藪こぎ覚悟で歩いたもののきれいに羊歯が刈り取られていてとても歩きやすかった 登山道整備ありがとうございます しかし、わずか600mの低山だが、急登が続きけっこう辛かった 象の背からの展望は、思った以上に素晴らしかった 

 登ってきた登山道をもどり、再び馬越峠へ ここから天狗倉山を目指して急坂を登ること30分弱で山頂に 途中の登山道には、アサマリンドウがたくさん咲いていて、癒しになる 山頂からはほぼ360度の展望が広がる 大台ヶ原もすぐ近くに見える 
また、尾鷲市街や熊野灘の展望も素晴らしい

 帰りに、時間の余裕があったので、吉野熊野国立公園の名勝「楯ヶ崎」を訪れる
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 節理 リンドウ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ