ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995197 全員に公開 ハイキング奥秩父

升形山・黒富士・曲岳(まさかの鬼頬急登へ)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー yama-ari
天候■黒富士 晴れ 10℃ 風速5〜6m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音峠に自転車をデポして、平見城の公民館前の駐車場に車を停める。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
1時間2分
合計
3時間53分
S平見城公民館駐車場11:2011:39越道峠11:4212:30鬼頬山12:3113:00八丁峰13:0213:04八丁峰東側鞍部13:15黒富士13:5014:00八丁峰東側鞍部14:03八丁平14:08升形山14:2214:26八丁平14:50曲岳14:5215:07曲岳登山口15:1215:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。鬼頬山の手前は山梨県屈指の急登。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 無線機STANDARD VX3(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L

写真

朝お仕事でお昼から登山。平見城公民館から出発。公民館といってもプレハブなので、作業小屋みたいです。
2016年10月29日 11:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝お仕事でお昼から登山。平見城公民館から出発。公民館といってもプレハブなので、作業小屋みたいです。
2
最初は車道歩き。鬼頬山の急登を回避するため、八丁峠を目指します。しかし、ここで右の黒富士方面にいってしまって・・・
2016年10月29日 11:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は車道歩き。鬼頬山の急登を回避するため、八丁峠を目指します。しかし、ここで右の黒富士方面にいってしまって・・・
2
気が付けば、越道峠へついてしまいました。行きたくなかった鬼頬山の急登を登る羽目に(涙)
2016年10月29日 11:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付けば、越道峠へついてしまいました。行きたくなかった鬼頬山の急登を登る羽目に(涙)
2
間違いなく、山梨県で筆頭の急坂です。これでもかというくらい終わらない傾斜45°。南アならまだしも、裏山にあるのが、腹立たしい!!
2016年10月29日 12:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いなく、山梨県で筆頭の急坂です。これでもかというくらい終わらない傾斜45°。南アならまだしも、裏山にあるのが、腹立たしい!!
2
青色吐息で、鬼頬山山頂。
2016年10月29日 12:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色吐息で、鬼頬山山頂。
3
稜線になると、穏やかな道になります。
2016年10月29日 12:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線になると、穏やかな道になります。
2
黒富士に到着。
2016年10月29日 13:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒富士に到着。
2
金峰山(右)と瑞牆山(左)。秋天ですね〜〜。
2016年10月29日 13:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山(右)と瑞牆山(左)。秋天ですね〜〜。
4
奥の八ヶ岳とその手前に、本日のメインディッシュの升形山。
2016年10月29日 13:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の八ヶ岳とその手前に、本日のメインディッシュの升形山。
5
曲岳(右)、金ヶ岳(中)、茅ヶ岳(左)。奥に南アルプス。
2016年10月29日 13:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳(右)、金ヶ岳(中)、茅ヶ岳(左)。奥に南アルプス。
7
甲斐駒ケ岳(右)とアサヨ峰(左)。その間に仙丈ケ岳。
2016年10月29日 13:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳(右)とアサヨ峰(左)。その間に仙丈ケ岳。
5
今回、初めて黒富士展望台までいってみました。いい場所ですが、富士山は雲の中。
2016年10月29日 13:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、初めて黒富士展望台までいってみました。いい場所ですが、富士山は雲の中。
3
鬼頬山と太刀岡山の直列。
2016年10月29日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼頬山と太刀岡山の直列。
3
登山道を引き返して、右の升形山方面へと向かいます。直進は鬼頬山へと戻るルートです。
2016年10月29日 14:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を引き返して、右の升形山方面へと向かいます。直進は鬼頬山へと戻るルートです。
1
紅葉と青空。
2016年10月29日 14:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と青空。
2
升形山に到着。
2016年10月29日 14:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
升形山に到着。
3
畳三畳くらいの男の隠れ家的山頂。富士山は雲に隠れていますが、升形山は大展望です。
2016年10月29日 14:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳三畳くらいの男の隠れ家的山頂。富士山は雲に隠れていますが、升形山は大展望です。
5
山頂からの八ヶ岳。断然、黒富士、曲岳よりも景色と雰囲気がいい!
2016年10月29日 14:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの八ヶ岳。断然、黒富士、曲岳よりも景色と雰囲気がいい!
5
八丁峠。本当はここに出てくるはずだったのに・・・・
2016年10月29日 14:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠。本当はここに出てくるはずだったのに・・・・
3
曲岳山頂直下の展望台、いや違う展望「舞台」。な、なんで舞台なの??
2016年10月29日 14:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳山頂直下の展望台、いや違う展望「舞台」。な、なんで舞台なの??
2
曲岳山頂
2016年10月29日 14:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳山頂
4
曲岳から観音峠へと下る途中にある、展望ブリッジからの金ヶ岳(右)と茅ヶ岳(左)。
2016年10月29日 14:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳から観音峠へと下る途中にある、展望ブリッジからの金ヶ岳(右)と茅ヶ岳(左)。
4
観音峠に到着。ここから、自転車でダウンヒルです。
2016年10月29日 15:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峠に到着。ここから、自転車でダウンヒルです。
2

感想/記録

■まさかの鬼頬急登へ
 山梨の登山愛好家(といっても、使っているのは、私の知るかぎり、regさんとKazuhagiさんくらいだけだが)の言葉に、「鬼頬(おにがわ)レベル」という言葉がある。奥秩父の鬼頬山の急登に由来する用語で、激しい嫌になる急登を指す言葉だ。「ああ、だんだん急になってきた。やばい、これは鬼頬レベルだ!」という風につかう。
 今回の山行は、山梨200名山候補になっている升形山調査を目的にしている。お昼前からの短時間調査なので、できるだけ早く終わらせたい。まして、あの鬼頬を行くなんて想定すらしていなかった。
 しかし、日頃の行いが悪いのか、気が付けば、再び鬼頬山の急登を登るはめに。山の経験値も上がった分、「鬼頬レベル」もへっちゃらになっているかと思いきや、やっぱり鬼頬は「鬼頬レベル」だった。このことを後日、regさんに話したら、「羨ましい」といっていた。彼はどういった頭の構造をしているのか・・・
 今回の山行の目的地、升形山に立った。3畳位のこじんまりとした岩場の山頂に立つと、360℃のパノラマ眺望。山梨200名山候補の中でも、秀逸の山であった。鬼頬というオマケがついたが、いい山行だった。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/11/2 15:36
 鬼頬山
yama-ariさん、こんにちは!
新道峠は前回太刀岡山へ行った際に通過しましたが、その先はかなりの急登なんでね 地理院でみると等高線がかなり混んでいますね
またこちらに行く機会がありましたら黒富士・曲岳含めて是非周回してみたいです
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2091
2016/11/2 18:42
 升形山良いですね!
yama-ariさん コンばんはpaper

いや〜オッサンの目は節穴では無いずら
yama-ariさんレベルが自転車デポしてあそこを右に曲がるかな〜?
regさんならわかるが…(regさんゴメン)
いっちゃいましたか〜鬼頬山
二度と行くか!と思っていたが話題に出てからまた行きたくなる急坂
苦労して登って〜ので全く展望無しのオチ 味ある山ですな〜
升形山は良いですね!林道封鎖される前に楽々逆方向から行くずら
調査お疲れ様でした。
追伸;単独だと食事ありませんね
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/11/2 20:32
 升形山
yama-ariさん、こんばんは

升形山、眺望いい岩峰山ですよね。
この付近はどれもいい山ばかりですが、その中でも最も良いのでは。
山梨100も目白押しなので弾かれたのでしょうが、
強いて言えば曲岳が落選でもよかったかも。
ただ、遠くから見ると曲岳が最も目立つ山容しているので、
なかなか判断が難しいですね。

日頃の行い?、kazuhagiさんの呪い?、鬼頬山に引き込まれる落ちは笑えました。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 527
2016/11/3 16:32
 Re: 鬼頬山
daishohさん。ご無沙汰しています。
いつも精力的な山行、拝見しています。
越道峠からは、等高線の通りの急坂です。
山梨随一の急登、その意味では、一度試してみる価値があるかも(笑)
黒富士・升形山お勧めです。是非、山梨に足を伸ばしてみてください。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 527
2016/11/3 16:39
 Re: 升形山良いですね!
Kazuhagiさん。コメントありがとうございます。

いや〜〜。低山ほど怖いですね。
昭文社の地図の実線が一本なので、なんの疑いもなく黒富士方面に
いってしまいました(言い訳(^_^.)) あの表示の曲岳はてっきり
観音峠に合流するものだと思い込んでいましたよ。あそこが、八丁峠なんですね。
越道峠についてしまったときは、「今日はトレーニングということにしよう」と
自分に言い聞かせました(笑)

鬼頬山は残念な急登という意味で、価値あるかもしれませんね。
山梨200名山の評価1を評価2に変えたいと思います(それでも、落選ですが・・・)

独りの時は、お湯を持って行って、いつも、どんべいかカップヌードルを食べています。
regさんのヤマ飯も、これで十分なんですけどね。
手早くておいしくて(regさんには内緒にしておいてください<m(__)m>)
登録日: 2012/12/5
投稿数: 527
2016/11/3 16:41
 Re: 升形山
hirokさん、コメントありがとうございます。
ご指摘のように、黒富士や曲岳より升形山の方がいいですね。
個人的にはとても好きな山です。

鬼頬山、日頃の行いとおもっていましたが、間違いでした。
完全にKazuhagiさんの呪いです。今から、お祓いにいってきます(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ