ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995255 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー kamoshiqua
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

猪苗代スキー場駐車場発07:15〜08:16一合目『天の庭』〜09:46櫛ヶ峰山頂〜10:57弘法清水〜11:23磐梯山頂〜12:17弘法清水〜13:07赤埴山頂〜14:23猪苗代スキー場駐車場着

写真

ゲレンデをのっしのっしと。
山頂部は薄っすらと冬化粧しています。
2016年10月30日 07:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデをのっしのっしと。
山頂部は薄っすらと冬化粧しています。
2
赤埴山の山脊に喘ぎます。この辺りまでは、紅葉もかろうじて枝に就いているようです。
2016年10月30日 08:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤埴山の山脊に喘ぎます。この辺りまでは、紅葉もかろうじて枝に就いているようです。
沼の平へ。
2016年10月30日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼の平へ。
4
山頂部をアップ。
2016年10月30日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部をアップ。
6
先に、櫛ヶ峰へ。
2016年10月30日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に、櫛ヶ峰へ。
2
櫛ヶ峰山頂から爆裂火口。
2016年10月30日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰山頂から爆裂火口。
3
同じく、赤埴山、猪苗代湖。
2016年10月30日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、赤埴山、猪苗代湖。
2
同じく、大磐梯(磐梯山本峰)。
2016年10月30日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、大磐梯(磐梯山本峰)。
3
やや右へ回して、天狗岩も。
2016年10月30日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや右へ回して、天狗岩も。
1
山頂部は雪の華満開です。
2016年10月30日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は雪の華満開です。
1
弘法清水付近をアップ。標高で1600米辺りから上に樹氷の発達が認められます。
2016年10月30日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水付近をアップ。標高で1600米辺りから上に樹氷の発達が認められます。
4
振り返って、櫛ヶ峰。陽が昇るにつれ、樹氷が消えて行きます。
2016年10月30日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、櫛ヶ峰。陽が昇るにつれ、樹氷が消えて行きます。
2
弘法清水をやり過して磐梯山頂へ。樹氷界の先っぽに山頂。
2016年10月30日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水をやり過して磐梯山頂へ。樹氷界の先っぽに山頂。
3
磐梯山頂の祠。予報が良かったせいか、この時季としては何とも賑やか。
2016年10月30日 11:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山頂の祠。予報が良かったせいか、この時季としては何とも賑やか。
4
山頂から、猪苗代湖。雲の往来の多いこと。
2016年10月30日 11:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、猪苗代湖。雲の往来の多いこと。
帰ります。陽が昇るにつれ、樹氷界がどんどん面積を減じてますが、北面は陽射しが弱く、まだしっかりと樹氷の体裁を保っています。
2016年10月30日 12:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ります。陽が昇るにつれ、樹氷界がどんどん面積を減じてますが、北面は陽射しが弱く、まだしっかりと樹氷の体裁を保っています。
7
愉しい回廊。
2016年10月30日 12:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愉しい回廊。
5
帰りしな、赤埴山頂に寄って、ちゃんとちゃんとの猪苗代湖。
2016年10月30日 13:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りしな、赤埴山頂に寄って、ちゃんとちゃんとの猪苗代湖。
2
磐梯山本峰からのエ〜ルを頂戴します。
2016年10月30日 13:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山本峰からのエ〜ルを頂戴します。
1
猪苗代スキー場ゲレンデトップ。ここをすたこら下れば、山路の終了です。
2016年10月30日 14:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代スキー場ゲレンデトップ。ここをすたこら下れば、山路の終了です。
1
撮影機材:

感想/記録

あれこれ迷ったときは、やはり気の置けない山ということに。朝、寒くて、ついつい起きるのが遅くなり半時ほど遅れての出発となりました。
駐車場で身づくろいをしていると、山頂部の雲がはらわれ、薄っすらと白く冬化粧。降雪ではなく、どうも樹氷の様子。
何とかまずまずの天気に恵まれて三山を巡り、冬の音信、うっすらとした厳しさとやさしさに触れ、愉しく行を了えることが出来ました。感謝。

詳しくは拙ブログ『あるく』↓参照。
http://blogs.yahoo.co.jp/nazbot39
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ