ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995271 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤目・倶留尊高原

20161030倶留尊山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー kaimoto
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2016年10月30日(日)晴天、11:40頃に曽爾高原ファームガーデン付近に到着しましたが、登山口直近の駐車場まで大渋滞の列が続いていました。駐車場に到着したのが12:15。料金は600円。16:30頃には更に登りの大渋滞が発生しており、駐車場に入りきらない車が長い列をつくり、退場する車を待っている状態でした。夕方からの景色やイベントをご覧になられる場合、或いは昼からのハイキングを予定している場合はかなり早く駐車場に到着しないと、予想外の無駄な時間ができると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
24分
合計
3時間6分
S曽爾高原駐車場12:5413:25亀山峠13:2613:57二本ボソ14:0314:31倶留尊山14:3915:05二本ボソ15:1415:39亀山峠15:48亀山16:00曽爾高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。当日は亀山峠からの尾根道で山焼きが行われており、その火の横と、煙の中を歩くことになりました。二本ボソから倶留尊山までは勾配の急な箇所がありますので、湿っている場合は滑らないよう注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図 長袖インナー トレッキングズボン(薄手) 靴下 クライミング用グローブ ウィンドブレーカー レインウェア トレッキングシューズ ザック32L 昼食 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 電池 iPhone6s iPhone用充電池 一眼レフカメラ 腕時計 ラジオ セームタオル 芍薬甘草湯 靴擦れ防止ガード 絆創膏 キネシオテープ 灰皿 ストック ティッシュ ウェットティッシュ ビニール袋

写真

優良駐車場横、お亀池を通る登山口には多くの方がおられます。
2016年10月30日 12:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優良駐車場横、お亀池を通る登山口には多くの方がおられます。
お亀池の東ルートからこれから歩く尾根道。
2016年10月30日 12:58撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池の東ルートからこれから歩く尾根道。
1
お亀池の東側から亀山方面。
2016年10月30日 12:59撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池の東側から亀山方面。
1
お亀池の東側には写真を撮られる方がたくさんおられました。
2016年10月30日 13:04撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池の東側には写真を撮られる方がたくさんおられました。
1
亀山峠から二本ボソへの尾根道では野焼きが行われていましたので、その煙の中を歩きます。
2016年10月30日 13:35撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠から二本ボソへの尾根道では野焼きが行われていましたので、その煙の中を歩きます。
尾根道からお亀池と亀山方面。下山は亀山を超えていきます。
2016年10月30日 13:44撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道からお亀池と亀山方面。下山は亀山を超えていきます。
1
先の倶留尊山山頂に行くには、二本ボソ手前の番小屋で大人500円、子供200円の入場料を支払う必要があります。
2016年10月30日 13:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の倶留尊山山頂に行くには、二本ボソ手前の番小屋で大人500円、子供200円の入場料を支払う必要があります。
二本ボソ頂上。
2016年10月30日 14:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソ頂上。
二本ボソ頂上から倶留尊山山頂。いったん下り、登り返します。
2016年10月30日 14:02撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソ頂上から倶留尊山山頂。いったん下り、登り返します。
1
倶留尊山山頂。展望はありますが、それほど景色が良いという訳ではありません。
2016年10月30日 14:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山山頂。展望はありますが、それほど景色が良いという訳ではありません。
2
山頂から。
2016年10月30日 14:53撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。
二本ボソのイワシの口の先端から亀山方向の景色です。
2016年10月30日 15:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソのイワシの口の先端から亀山方向の景色です。
二本ボソの番小屋付近には簡易トイレがあります。
2016年10月30日 15:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソの番小屋付近には簡易トイレがあります。
尾根道の展望広場。
2016年10月30日 15:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の展望広場。
朝と夕方では光の当たり具合によっては色々な景色が撮れそうな風景です。
2016年10月30日 15:26撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝と夕方では光の当たり具合によっては色々な景色が撮れそうな風景です。
3
夕方が近づくにつれてカメラを抱えた方がたくさん稜線上に集まってきました。やはり風のため、保温のための装備は必要かと思います。
2016年10月30日 15:39撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方が近づくにつれてカメラを抱えた方がたくさん稜線上に集まってきました。やはり風のため、保温のための装備は必要かと思います。
亀山峠から二本ボソ方向に行われた野焼きの跡。
2016年10月30日 15:41撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠から二本ボソ方向に行われた野焼きの跡。
2
この時期なら夕方4:30頃からが一番美しいかと思います。
2016年10月30日 15:51撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期なら夕方4:30頃からが一番美しいかと思います。
亀山方面へも結構坂道が続いていました。
2016年10月30日 15:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山方面へも結構坂道が続いていました。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ