ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995298 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳 〜雪はないけどライチョウは白かった〜

日程 2016年10月29日(土) 〜 2016年10月30日(日)
メンバー deportivo21tanya
天候10/29 くもり
10/30 晴れ(西風強い)
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
◆駐車場
沢渡第2駐車場(トイレあり・足湯あり)

◆沢渡ー上高地
タクシーで4200円(定額)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間29分
休憩
0分
合計
1時間29分
S上高地バスターミナル12:0312:11無料トイレ12:49明神館12:53徳本口(徳本峠分岐)13:32徳澤園
2日目
山行
8時間20分
休憩
1時間41分
合計
10時間1分
徳沢園05:0006:11チューダイ広場06:1407:55長塀山07:5608:11カモシカの池08:1308:31妖精の池08:3308:39蝶ヶ池08:4508:52蝶ヶ岳08:5809:08蝶ヶ岳ヒュッテ09:3509:37蝶ヶ岳09:4109:42蝶ヶ岳ヒュッテ09:4410:08蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)11:56横尾 (横尾山荘)12:34新村橋(パノラマ分岐)12:45徳澤園13:3314:09徳本口(徳本峠分岐)14:14明神館14:43小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)14:57河童橋15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆紅葉の状況
標高1500mあたりのカラマツが黄金色に輝いていた。
標高の高い場所の紅葉は終了。

◆登山道
長塀尾根は山頂近くまでずっと樹林帯で展望なし。積雪はなかったが、池や水たまりは凍結していたので、以降は滑り止めを携行したほうが良さそう。
その他周辺情報上高地の売店で購入し、丸かじりした林檎『名月』が美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも サンダル ザックカバー 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テントマット シェラフ チェーンスパイク
共同装備 調理用食材 調味料 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ポール テント 調理器具 三脚

写真

沢渡第2駐車場
黄葉はこの辺りが見頃かも。
2016年10月29日 11:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡第2駐車場
黄葉はこの辺りが見頃かも。
2
上高地バスターミナル
曇りです。
2016年10月29日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル
曇りです。
明神岳も雲に覆われて見えない。
2016年10月29日 12:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳も雲に覆われて見えない。
虹が出た!
2016年10月29日 13:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹が出た!
2
池には逆さに映る樹木。上高地はほぼ無風。
2016年10月29日 13:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池には逆さに映る樹木。上高地はほぼ無風。
1
治山工事中。常念岳方面も曇っている。
2016年10月29日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山工事中。常念岳方面も曇っている。
快適な徳沢キャンプ場
新しく建てられたトイレがとても綺麗♪しかも自動水洗!(深夜早朝は使用不可)
2016年10月29日 14:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な徳沢キャンプ場
新しく建てられたトイレがとても綺麗♪しかも自動水洗!(深夜早朝は使用不可)
8
徳沢周辺を散歩中
新村橋を渡るのは初めて。
2016年10月29日 15:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢周辺を散歩中
新村橋を渡るのは初めて。
1
この日、前穂高岳は見えなかった。
2016年10月29日 15:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日、前穂高岳は見えなかった。
夕食1
ワンタンスープ
2016年10月29日 16:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食1
ワンタンスープ
3
夕食2
チキンカツカレー
2016年10月29日 16:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食2
チキンカツカレー
4
30日の夜明け前
星空撮影はなかなか上達しない…
2016年10月30日 04:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30日の夜明け前
星空撮影はなかなか上達しない…
長塀尾根から蝶ヶ岳へ!
2016年10月30日 05:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀尾根から蝶ヶ岳へ!
1
夜明け前の明神岳
あっ、GPSの電源入れ忘れてた!!
2016年10月30日 05:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の明神岳
あっ、GPSの電源入れ忘れてた!!
ヒツジさんがいた♪
鼻は豚っぽいけどね。
2016年10月30日 06:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒツジさんがいた♪
鼻は豚っぽいけどね。
3
北穂高岳かな?
2016年10月30日 06:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳かな?
徳沢から蝶ヶ岳まで約6km
2016年10月30日 06:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢から蝶ヶ岳まで約6km
ああ、モルゲンロートが樹林帯とは…
2016年10月30日 06:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、モルゲンロートが樹林帯とは…
元気な霜柱
2016年10月30日 06:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気な霜柱
3
氷の下には落ち葉がいっぱい
2016年10月30日 07:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の下には落ち葉がいっぱい
1
凍っているのは表面だけなので乗らないように。
2016年10月30日 07:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っているのは表面だけなので乗らないように。
1
いい天気だ!
2016年10月30日 07:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だ!
2
長塀山に登頂!
しかし、樹林帯のため登頂感なし…
2016年10月30日 08:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀山に登頂!
しかし、樹林帯のため登頂感なし…
2
三等三角点『長塀』
2016年10月30日 08:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点『長塀』
2
長塀山から少し先にある妖精の池ではない池
2016年10月30日 08:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀山から少し先にある妖精の池ではない池
1
南東方面
2016年10月30日 08:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面
1
たぶん妖精の池
2016年10月30日 08:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん妖精の池
1
雲が映る
2016年10月30日 08:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が映る
2
樹林帯を抜けるとハイマツ帯。蝶ヶ岳まであと少し!
2016年10月30日 08:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けるとハイマツ帯。蝶ヶ岳まであと少し!
1
穂高岳が目の前に!!
2016年10月30日 08:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳が目の前に!!
4
徳沢から登り始めて3時間55分、蝶ヶ岳に登頂!!
2016年10月30日 08:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢から登り始めて3時間55分、蝶ヶ岳に登頂!!
2
蝶ヶ岳には2度目の登頂となります。
2016年10月30日 09:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳には2度目の登頂となります。
8
「宇多田ヒカルのCMっぽく撮ってくれ」と言われたのですが、こんな感じでしたっけ?
2016年10月30日 09:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「宇多田ヒカルのCMっぽく撮ってくれ」と言われたのですが、こんな感じでしたっけ?
4
あと2日で11月だというのに雪が全くないとは。
※防寒着を着ていませんが、冷たい風が吹き荒れております。
2016年10月30日 09:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2日で11月だというのに雪が全くないとは。
※防寒着を着ていませんが、冷たい風が吹き荒れております。
1
ちょっと穂高行ってくるわ(笑)
2016年10月30日 09:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと穂高行ってくるわ(笑)
2
寒いので蝶ヶ岳ヒュッテの自炊室をお借りします。
2016年10月30日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので蝶ヶ岳ヒュッテの自炊室をお借りします。
まるで喫茶店のワンシーン
2016年10月30日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで喫茶店のワンシーン
4
常念山脈の東には雲海が広がる。
2016年10月30日 09:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈の東には雲海が広がる。
2
槍ヶ岳は雲に覆われて見えない。
2016年10月30日 09:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は雲に覆われて見えない。
2
方位盤
2年前の大キレットが懐かしい。
2016年10月30日 09:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤
2年前の大キレットが懐かしい。
2
蝶ヶ岳を振り返る。
2016年10月30日 09:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳を振り返る。
御嶽山、乗鞍岳、霞沢岳、焼岳、前穂高岳、奥穂高岳
2016年10月30日 09:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳、霞沢岳、焼岳、前穂高岳、奥穂高岳
1
おお、ライチョウさんではないか!!
もう冬毛になってるのか。よく見ると足までフッサフサ。
2016年10月30日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、ライチョウさんではないか!!
もう冬毛になってるのか。よく見ると足までフッサフサ。
10
散歩ですか?
2016年10月30日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散歩ですか?
6
こんな一等地に住んでいらっしゃるとは、本当に羨ましい。
2016年10月30日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな一等地に住んでいらっしゃるとは、本当に羨ましい。
3
また会いにくるからね♪
2016年10月30日 10:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また会いにくるからね♪
6
蝶槍と横尾の分岐
2016年10月30日 10:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍と横尾の分岐
1
あまりの寒さに、迷うことなく横尾へ。
2016年10月30日 10:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの寒さに、迷うことなく横尾へ。
1
ちょっと下るとすぐに樹林帯となり、展望がなくなる。
2016年10月30日 10:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下るとすぐに樹林帯となり、展望がなくなる。
なんちゃって槍見台
2016年10月30日 11:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍見台
1
稜線からは雲に覆われて見えなかった槍ヶ岳
2016年10月30日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からは雲に覆われて見えなかった槍ヶ岳
1
槍見台
2016年10月30日 11:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍見台
南岳から槍ヶ岳、西岳まで見える。
2016年10月30日 11:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から槍ヶ岳、西岳まで見える。
1
横尾に到着
2016年10月30日 11:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に到着
涸沢に向かう人は少なかった。
2016年10月30日 12:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に向かう人は少なかった。
屏風岩
パノラマコースを歩いている人はいるのかな?
2016年10月30日 12:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩
パノラマコースを歩いている人はいるのかな?
徳沢に戻ってきた。
2016年10月30日 12:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢に戻ってきた。
2
徳沢から穂高を見上げる。
2016年10月30日 12:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢から穂高を見上げる。
1
穂高は素晴らしいね。
2016年10月30日 13:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高は素晴らしいね。
3
明神岳は登れるの?
2016年10月30日 13:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳は登れるの?
樹林帯越しに逆さに映る明神岳
2016年10月30日 13:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯越しに逆さに映る明神岳
奥穂も前穂も1回しか登っていないのでまた登りたい。
2016年10月30日 14:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂も前穂も1回しか登っていないのでまた登りたい。
贅沢な景色だ。
2016年10月30日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贅沢な景色だ。
1
カラマツの黄葉もあと1週間かな。
2016年10月30日 14:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉もあと1週間かな。
1
実は岳沢から前穂も検討していたのだ。
2016年10月30日 14:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は岳沢から前穂も検討していたのだ。
1
逆光の焼岳
2016年10月30日 14:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の焼岳
4

感想/記録

 無雪期と積雪期の狭間となる10月下旬。久しぶりに北アルプスを歩きたくなり、1泊で余裕のあるプランを検討した結果、槍・穂高連峰の展望台、蝶ヶ岳を登ることにした。

 金曜日17時の時点では深夜出発して蝶ヶ岳ヒュッテにテント泊だったのだが、19時には仕事の都合で徳沢テント泊に変更となった。今年は仕事都合で思うような登山が出来ないことが多い。12時過ぎに上高地入りし、ババ平(翌日に槍ヶ岳)か涸沢(翌日に奥穂か北穂)まで行けないかと急ぎ足で徳沢まで進んだが、到着が遅くなりそうなので予定通り徳沢にテントを張った。

 翌朝3時に起床。それほど寒くない。5時に徳沢から長塀尾根を登り始める。今回の目的は槍穂の展望だけでなく、積雪期に蝶ヶ岳を登るための下見でもある。長塀尾根を登ってみると、山頂直下まで樹林帯が続き展望がまったくないことが分かった。樹木の隙間からはモルゲンロートの穂高連峰がわずかに見える。前日にあと3時間早く出発していたら稜線から眺めることが出来ただろう。

 8時前に長塀山に登頂。ここも樹林帯だが、立派な三等三角点が設置されている。長塀山からは傾斜も緩くなり、点在する池を通過していく。妖精の池に妖精は不在だったが、空に浮かぶ雲が映って綺麗だ。その雲の浮かぶ上空は風が強いようでビュオオオオオオという風切音が聞こえる。樹林帯を抜けてハイマツ帯に入ると蝶ヶ岳ヒュッテが見えてくる。西を見れば雄々しき穂高岳だ。標高3190mの奥穂高岳にも雪はないようで荒々しい岩肌を見せつけてくる。蝶ヶ岳の頂上まであと少し。

 8時45分、蝶ヶ岳に登頂。焼岳から北穂高岳、大キレットまでは見えるが、南岳から槍ヶ岳は飛騨側から流れてくる雲に覆われている。北には安曇野が誇る常念岳が「今日はここまで来ないのか?」と呼んでいる気がした。私は「テントが徳沢にあるので」と答えた。
 山頂で珈琲休憩したいところだが、すさまじい強風が襲い掛かってくるので蝶ヶ岳ヒュッテの自炊室で休憩させてもらった。この強風のため、蝶槍は見送って横尾に下りることに決定。槍・穂高の稜線上はどれだけの風にさらされているのだろうか。
 蝶ヶ岳ヒュッテから北に向かう途中、冬毛のライチョウに出会った。雪のないハイマツ帯では白さが逆に目立つ。白いライチョウを肉眼で見るのは初めてなので嬉しかった。今度は雪上を歩く姿を見たいものだ。

 稜線から横尾に下るルートも樹林帯だが、なんちゃって槍見台と、なんちゃってでない槍見台からは槍ヶ岳方面が見えた。稜線にいたときには雲に覆われていた槍ヶ岳だが、ここからは雲のとれた槍ヶ岳が見られた。
 横尾から徳沢に戻り、テントをザックに押し込んで上高地に向かう。昨日は見えなかった前穂高岳・明神岳の岩壁が青空に映える。この景色が誰にでも見られるから上高地の人気は衰えないのだろう。この上高地の喧騒も11月15日までで、それ以降は釜トンネルから歩かねばならない。そんな静かな時期に再び訪れたいと思う。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ